アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

季節のイベント

善光寺に初詣に行ってきました 駐車場は?アクセスは?

2017/02/24

善光寺2016

「一生に一度はお参りしないと極楽に行けない」と言われている信州は長野市の善光寺。毎年三が日は50万人の参拝客だとか。今回初詣に行ってきたその様子をご紹介します。

スポンサードリンク

善光寺の初詣の人出は?

「牛に引かれて善光寺」で有名な長野市の善光寺ですが、お正月三が日はすごい人出だと思いますよね。確かに三が日の参拝者が50万人ですからね。

でも、首都圏の川崎大師とか成田山新勝寺とか明治神宮に比べると可愛いものです。だって、その3つはだいたい300万人ですからね。善光寺はその6分の1

ということで、長野県内では1位ですが、首都圏の混雑を経験している人にとっては、お正月だからしょうがないっていう範囲だと思います。

じゃあ、実際どのぐらい待つんだろうってことが知りたいですよね。

長野は他にすることがないから、結構二年詣りも若い人を中心に賑わいます。混雑は夜の11時過ぎ頃から始まり、ピークは0時から1時過ぎまでぐらい。

行列は最大数百メートルで、最後尾に並ぶと、お参りまで1時間程度かかります。と言っても、1時半頃から行列が短くなり始め、2時過ぎになるとほぼ待たずにお参りできます。でも、その頃から仲見世が閉まりだしますので、お参りを取るか、仲見世の覗くのを取るかを決めて時間を設定してください。

二年参りなんかする体力はないよっていう私のような中年の方は、朝が早いですからね。元旦に参拝したいと思いますよね。

ですが、早朝から人が出てきます。10時頃になると行列ができ始め、昼頃になると30分位の待ち時間になります。

仲見世通りはほぼ人で埋まって、一時身動きができないほどになります。それが午後3時頃まで続きます。それを過ぎると、徐々に人が減ってくるので、ホントの早朝か午後3時以降が狙い目かと。

ということで、長野しか知らない人はそれでも人が多いから三ヶ日は行かないっていいますが(私もせいぜい3日の日に行くぐらいです)、大都市圏の初詣に行ったことのある人だと大したことはありません。

上に書いたように人出は多いものの、ほぼスムーズにお参りができます。でもね。これが天候によって状況は大きく変わりるんですよね。

ここ3年ばかりはお正月も雪が降っていて寒かったので、そうでもなかったんですが、今年は全国的に良いお天気でしたよね。

ですから3日でも入場制限が出たほど。それでも1時間も待てばお参りできますが、寒さに弱い長野県人っていうことですかね。

3が日を過ぎると、ほぼ待ち時間なしでお参りできます。じっくりお願いも出来るというわけです。

善光寺の初詣の駐車場は?

これは行く時間帯によるので、なんともいえません。というのも、善光寺に近いのは第一駐車場、第三駐車場ということになっています。

確かに早朝だとそれほど混雑していませんので、入ることはできると思います。が、出る時間によっては、中心街まで全然進まないってことになります。特に元日は通行規制があるので、一方通行になっていたりして、イライラするばかりです。

スポンサードリンク

ですので、もう少し駅側のセントラルスクエアという駐車場がおすすめ。1時間100円の穴場です。元長野オリンピックの表彰台であった場所です。朝の時間帯なら混むことはありません。境内まで歩いて15分程度です。

または、権堂近くのイトーヨーカドーの駐車場。立体の方だと結構昼間でも空いています。そこから善光寺までは徒歩10分です。

いやー、10分でも足が悪いし寒いから歩きたくないっていう方には、長野駅東口の駐車場に停めて、善光寺口からの直行バスに乗ってください。

3が日は直行バスが頻繁に出ているので、それが一番安心だと思います。帰りは天気がよければ表参道をぶらぶら歩くのもよし、やっぱり全部バスに乗りたいっていう方は、長野駅直行便に乗ってもらって結構です。

善光寺の初詣のアクセスは?

市内や北信地区の方なら、善光寺、あーはいはい。ってことですが、県内でも南信とか、県外の方だと、アクセスが気になりますよね。

電車だと長野駅まで新幹線なり特急なり高速バスなりで来てもらって、そこからは上に書いたように直行バスに乗ってください。

3が日を過ぎると直行バスはなくなりますが、長野駅善光寺口からは「善光寺行き」バスがバンバンでているので、それに乗れば10分で到着です。

でも、実は僕ちゃん電車オタクで長野電鉄に「善光寺下」って言う駅があるから、そこで降りて行ってみたいっていう方もいらっしゃるかもしれません。

駅から徒歩10分です。が、これが細い坂道を登っていくので、本当に電車オタクの方じゃないとお勧めできません。

というのも、細い上に車がバンバン通るんですよね。特に車がスレ違うときだと、歩行者は道の端にへばりついてないといけないぐらい。正月ぐらい通行止めにすればいいのにって思うほどです。

ですので、できれば善光寺行きのバスで行かれることをお勧めします。

車の場合は長野インターで降りて、県道35号・国道117号・19号・県道399号・国道406号を経由し、県道37号を城山公園方面へ車で10Kmとなっていますが、これじゃあ分からないと思うので、リンクの地図を見て下さいね。

★詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】★


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、まだ宗派が出来る前に建立された善光寺。一生に一度はということですが、善光寺から徒歩15分のところに住んでいる私は毎月お参りに行っています。

特に本堂のご本尊の真下に当たる真っ暗闇の回廊に「極楽の錠前」っていうのがあって、それを触ることが出来ると極楽に行けると言われています。

参拝の際には、ぜひ「お戒壇めぐり」もして、極楽の錠前を触ってきてください。では、今年がみなさまにとって幸多い年となることをお祈りしております。

関連記事
善光寺は何でも叶うパワースポット
善光寺の灯明祭の内容は?
善光寺の厄払いの料金は?
深大寺のアクセスは?
西新井大師のアクセスは?
えべっさんの総本社西宮神社のアクセスは?
戸隠神社のアクセスは?

スポンサードリンク

-季節のイベント
-,