アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

健康と医学

インフルエンザ予防接種を受ける時期は?効果は?期間は?

2017/02/27

マスク

寒くなると気になるのがインフルエンザ。毎年猛威をふるい、かかると1週間寝込むということも。特に家族に小さい子供やお年寄りがいると、うつすと大変なことになるから心配という人も多いと思います。

また、今年から社会人になって、そう簡単には会社も休めないし、一人暮らしだから感染しないようにしないといけないと思っている方もいらっしゃるでしょう。

そんなインフルエンザ、予防接種はいつごろすればいいのでしょうか。また、予防接種をしたのに、かかってしまったという話も聞きます。予防接種の効果って本当にあるのでしょうか。その期間はどれぐらなのかも気になるところ。

それらについて、まとめてみました。

スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種を受ける時期は?

11月頃から、『インフルエンザの予防接種を受けてきたよ』と話す人たちを結構見かけます。中には10月中に受けたという人も。インフルエンザって寒くなってからのイメージがありますよね。お正月開けてから、学級閉鎖になったとか、そんな話を聞くんじゃないでしょうか。

例年のインフルエンザのピークは、ご存じのように1月が一番多いようです。が、その前に12月にも一度ピークがあります。そして2月以降はだんだんと罹患する人も減ってきて、だいたい3月にはいると収束するというのが毎年のパターン。

そうすると、早いと12月にはインフルエンザにかかる人も出てくるわけですよね。その前に手を打たねばとなると、11月中?それとも10月のうちに予防接種を受けた方がいいの?という疑問が出てくると思います。

予防接種の効果が出てくるのは、だいたい2週間から3週間後。となると、12月に間に合わせるためには、11月の上旬には受けておきたいものですね。

とはいっても、その時期はどこの医療機関も大混雑。ですから、10月下旬からでも空いている時期を見計らって予防接種を受けに行くのがよろしいかと思われます。

インフルエンザの予防接種の効果はあるの?

そんなインフルエンザの予防接種ですが、本当に効果はあるのでしょうか。身近で『予防接種受けたのに、インフルエンザにかかった』という人を見かけることもあるかもしれません。

スポンサードリンク

そういう人を見かけると、予防接種って意味ないじゃんと思われるかもしれませんよね。インフルエンザの予防接種は、体内にインフルエンザウィルスの抗体を作るわけですから、その抗体ができまでの期間(2~3週間)の間に感染すると、発症してしまいます。

また、予防接種は感染を予防するわけではなく、抗体により免疫力を高めるわけですから、感染自体はしてしまうこともあります。

ただし、予防接種をして抗体ができていると、症状が出にくかったり、出ても軽くて済むので、何日も寝込むということがないということです。

従って、インフルエンザの予防接種をしていても、外から帰ったら手洗いうがいを励行することが、感染予防の一番の対策と言われています。

インフルエンザの予防接種 効果の期間は?

では、その予防接種、11月に受ければ抗体ができて、この先ずっと大丈夫なのでしょうか。それだったらなぜ毎年受けなければならないのでしょうか。

それは、インフルエンザの予防接種の効果が、だいたい5か月間だからです。予防接種を受けてから5か月で効果がなくなると思ってください。

そう考えると、上に述べたように、11月に予防接種をすると、翌年の4月まで効果があることになります。

インフルエンザのピークは1月、年内に最初のピークがクリスマス前にありますが、それでもだいたい2月からは減少傾向に入り、3月になると激減するのが例年の傾向です。

それを考えると11月に予防接種を受けていれば、そのシーズンは大丈夫ということになります。


yorezoの戯言

ということで、インフルエンザの予防接種については、

1.10月下旬から11月上旬までに受けるのが望ましい。
2.予防接種を受けたからといって、感染しないわけでなく、症状が軽くて済むというだけなので、手洗い・うがい等は励行すること。
3.効果は約5か月間続くので、1度うければそのシーズンは効果が持続するが、翌年にはまた改めて予防接種を受ける必要がある。

ということになります。また、持病がある方などは、かかりつけの病院や医師と相談して、予防接種をうけるかどうかを決めていただきたいと思います。

では、この冬も元気に過ごせるよう、まずは手洗いうがいを励行してください。

関連記事「インフルエンザの予防接種の料金は?」

スポンサードリンク

-健康と医学
-,