アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

戸隠神社のアクセスは?冬季は?駐車場は?

2017/02/24

神社ガールには、近年パワースポットとしても人気の戸隠神社。何やら奥社、中社、宝光社とかたくさんあるみたい。そもそも、雪深い地域みたいだけど、冬でも行けるの?という貴女に(神社おやじにも)、アクセスや駐車場について紹介します。

スポンサードリンク

戸隠神社のアクセスご利益は?

戸隠神社っていうのは、戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなるもので、創建以来二千年余りの歴史のある神社です。

で、起こりは遠い神世の昔、「天の岩戸」が飛来し、現在の姿になったといわれる戸隠山を中心に発達し、祭神は、「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々をお祀りしているそうです。

そんなことはいいから、5つもお参りしないといけないの?って思いますよね。5つお参りしてください。っていうと元も子もありませんね。

一番はもちろん奥社。戸隠神社の御本社として全国的に開運、心願成就、五穀豊熟、スポーツ必勝などの御神徳が広宣され多くの崇敬者が登拝されます。

そうなんです。神社ガールの間では、奥社が恋愛のパワースポットということになっていますが、奥社は、五穀豊穣とかスポーツ必勝なんですね。もちろん、心願成就もあるから、思いを寄せる人との恋愛成就っていうもありでしょうけど。

ですから、恋愛については、九頭龍社の方がご利益あり。縁結びの神様ですからね。中社も女性や子供をお守りするってことになっているので、神社ガールとしては、奥社に行って九頭竜社にも寄って、中社に行ってくるっていうのがお勧めルートかと。

神社おやじの場合は、やはり御本社ということで、奥社には行かれたほうがいいでしょう。九頭龍社は奥社の隣なので、奥社まで行かれたら、九頭龍社にも寄ってみてください。

戸隠神社のアクセス冬季は?

そんな戸隠神社。冬の時期って行けるの?って心配になりますよね。戸隠って、神社があるところでも既に標高が1200mぐらい。

長野の市街地が晴れていても、戸隠に来ると雪が降っているってことも多々あります。その分夏は3~5度気温も低くて涼しいのですが。

ってことで、当然車だとスタッドレスじゃないと無理。路線バスもチェーンを装備しています。

で、問題はおすすめの奥社。ここは冬の間は(1月8日頃から4月半ばまで)社殿及び授与所窓口が閉まります。閉まっていてもお参りはできますので、行ってみたい方はぜひ参拝してください。

ただし、完全な雪道です。ですので、スノーブーツじゃないと厳しいでしょう。それに、服装もスキー・スノボウエアが良いかと。

とはいっても、これまた世間には物好き、おっと失礼。信心深い方が多いみたいで、冬季でも駐車場はほぼ満車状態。

ですので、参道も踏み固められています。ですから、ラッセルしていくってほどではないので、冬の凛とした佇まい、雪に埋もれた鳥居など、普段では見ることができない奥社、九頭龍社の様子を見るのはオススメです。

いやー、そこまでしたくないよっていう方には、冬季は奥社の御祭神『天手力雄命』・九頭龍社の御祭神『九頭龍大神』御分霊が中社にお祀りされますので中社にてご参拝していただければと思います。。

スポンサードリンク

戸隠神社のアクセス駐車場は?

冬の奥社には行ってみたいけど、駐車場も満車なの?って心配ですよね。確かにかなり多くの車が駐車しています。

が、夏や紅葉の時期、G.W.のように、駐車場に入るのに何時間も待つってほどではありません。ですので、午前中の早い時間に行けば、ほぼ大丈夫です。

なお、冬季は路線バスだと奥社には行けないんですよね。全部「戸隠スキー場行」になってしまうんです。ですので、バスオタクの僕ちゃんは、中社までバスで行って、そこからはタクシーで行ってください。

そうそう、一応アクセスについて書いておきますね。

電車で電車をご利用の方は長野駅で下車して下さい。
駅前から路線バス、タクシーが出ています。
路線バス:アルピコ交通
長野駅7番乗り場(アルピコ交通バス長野駅前総合案内所前)から「バードライン経由戸隠高原行き」にご乗車下さい。
(約1時間) 宝光社:宝光社宮前下車
       中 社:中社宮前下車
       奥 社:奥社下車
※冬期は戸隠スキー場行きになるため、奥社バス停には停車しません。中社からタクシーをご利用下さい。

高速バスで東京(新宿/池袋)、名古屋、大阪/京都から長野駅行きの高速バスがあります。

お車で高速道路をご利用される場合、上信越自動車道長野インターか信濃町インターをご利用下さい。 長野インター長野市の市街地を抜けるルートです。約1時間(時間帯により渋滞することがあります。)

善光寺裏から「七曲り」を通る場合、急な上り坂のヘアピンカーブが続きます。(大型車通行不可)大型車は浅川ループラインを迂回し、飯縄高原の大座法師池でバードラインに合流できます。

ですので、県外の方には浅川ループラインをおすすめします。特に冬期は七曲りは地元民でも嫌がりますから。

信濃町インターからだと特に渋滞もなく、比較的わかりやすいルートです。約30分。国道18号を長野市街地方向に進み、「柏原小入り口」交差点を右折、黒姫山山麓を通って奥社入り口に至ります。

で奥社へは・・・奥社参道(約2キロ)は一般車両の進入はできませんので、奥社・九頭龍社へは徒歩でご参拝いただくことになります。
【参道入り口~随神門(ほぼ中間点)】緩やかな上り坂(ほぼ平坦)。約15分。
【随神門~奥社】杉並木を抜けるとだんだん勾配がきつくなる。
最後は自然石混じりの石段を登るような感じ。約20分~25分。

という感じ。お車の場合は下記地図をご参照ください。

★詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】★


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、神社ガール(神社おやじにも)に人気の戸隠神社。長野市民でも、戸隠神社に行くとなんかぴりっとした感覚になるほどの聖地です。

しっかりお参りして、良き年となることをお祈りします。では、良いお年を。

関連記事
えべっさん総本社の西宮神社のアクセスは?
下関の赤間神宮のアクセスは?
善光寺に初詣に行ってきました

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,