アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

お花見

新宿御苑でのお花見のアクセスは?場所取りは?アルコールは?

2017/02/24

都内のお花見の聖地といえば新宿御苑。でも、激戦区ですよね。場所取りって何時からした方がいいの?何やら禁止事項があるとか。その辺りを紹介します。

スポンサードリンク

新宿御苑でのお花見のアクセスは?

新宿御苑。名前は知っていますよね。今年上京したっていう、首都圏一年生でもそんな駅名があったようということぐらいは記憶にあるでしょう。

とすると、新宿御苑駅で降りればいいじゃんってことですかね。確かに新宿御苑駅で降りればすぐです。が、新宿御苑って広いんですよ。ですから、入口の門も3か所あります。ってことで、どの門から入るかでアクセスも違ってきます。

各門についてのアクセスをまとめてみました。

【新宿門】

◆電車
JR・京王・小田急線 新宿駅南口より 徒歩10分
西武新宿線 西武新宿駅より 徒歩15分
東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅出口1より 徒歩5分
東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅E5出口より 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅C1・C5出口より 徒歩5分

◆バス
品97(品川車庫-新宿駅西口) 新宿二丁目下車
池86(東池袋四丁目-渋谷駅東口) 新宿四丁目下車
早77(早稲田-新宿駅西口) 新宿三丁目下車
新宿WEバス(新宿駅西口-新宿駅東口) 新宿御苑下車

【大木戸門】

◆電車
東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅出口2より 徒歩5分

◆バス
品97(品川車庫-新宿駅西口) 新宿一丁目下車
池86(東池袋四丁目-渋谷駅東口) 新宿四丁目下車

【千駄ヶ谷門】

◆電車
JR総武線 千駄ヶ谷駅より 徒歩5分
東京メトロ副都心線 北参道駅出口1より 徒歩10分
都営大江戸線 国立競技場駅A5出口より 徒歩5分

◆バス
黒77(目黒駅-千駄ヶ谷駅) 千駄ヶ谷駅前下車
池86(東池袋四丁目-渋谷駅東口) 北参道下車
早81(早大正門-渋谷駅東口) 千駄ヶ谷駅前下車
ハチ公バス(渋谷-代々木) 国立能楽堂、千駄ヶ谷駅下車

ということで、新宿門がやはり一番アクセス的には便利ですが、大木戸門、千駄ヶ谷門の方が近いっていう方は、そちらからの入場がいいかも。

駐車場もありますが、桜の季節はすぐに満車になるので、お花見の場合は電車やバスを使ってくださいね。

★詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】★

新宿御苑でのお花見の場所取りは?

で、その新宿御苑、都内でも1・2の激戦区ですよね。大混雑の模様が報道されています。ですから、何時から行けばいいんでしょうか。
ってことですが、実は新宿御苑って普通の公園とは違って、開園時間と閉園時間があるんです。ですから、門が開かないと入れません。

スポンサードリンク

■開園時間 午前9時~午後4時半まで(入園は午後4時まで)
■休園日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/3)
■入園料 一般(高校生以上):200円 小中学生:50円 幼児無料
■所在地 〒160-0014 東京都新宿区内藤町11番地

ですが、さくらの季節の3月25日から4月24日までと11月1日から15日までについては、月曜日も休まず開園しています。ということで、9時前に付いて門に並ぶというのが基本。ただし、土日は激混みです。入場制限もあるので、そこのところを認識していてください。

と言っても、広大な敷地ですからね。入ってしまえば意外と場所はあります。特に平日だと、えっ?これが新宿御苑?って思うほどで、そんなに混雑していません。ですので、平日にお花見ができるのであれば、ぜひ平日に行ってください。1100本の桜をじっくり堪能できると思います。

新宿御苑 お花見 アルコール

ところで、新宿御苑でのお花見では、知っておかなければならないことがあります。実はアルコールの持ち込み禁止なんです。

えー!!!!!なんじゃそりゃー。アルコールがない花見なんて、花見じゃない!!って言われそうですが、有料の庭園っていうことなんでね。そこはしっかり認識しておいてください。

というのも、入園の時に手荷物検査があります。ですので、アルコールの持ち込みは無理ですな。中には、ジンジャエールの瓶に梅酒を仕込むという裏ワザもあるみたいですが、苑内にも警備員が徘徊しているので、あからさまに飲んだくれているとつまみ出されます。

他にも

ペット
自転車、三輪車(ベビーカー除く)、一輪車、台車等、酒類、切り花

の持ち込みが禁止なっています。特にペットとは一緒に入れませんのでご注意ください。

あと以下の遊びやスポーツも禁止
ローラースケート、ローラーブレード
ラジコンヘリ、ラジコンカー、ブーメラン
バドミントン
フリスビー
なわとび
サッカー等のボール遊び
凧あげ

それから意外と意識してないのが、

テント、パラソル、テーブル、イスなどアウトドア用品を設置すること

ですので、レジャーシート以外は持ちこまないようにしましょう。

また、
楽器、ラジカセ、拡声器等、大きな音の出る器具を使用すること。

も禁止されているので、ある意味じっくりとのんびりお花見をしたい人達にはもってこいの場所といえるでしょう。

ということで、いわゆる「お花見」と考えると規制の多い場所ですが、逆に本来の桜を鑑賞することでは、お勧めの場所と言えます。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

新宿御苑。桜の名所として名高いところですが、結構知らないことが多かったんじゃないでしょうか。それでも都内1・2の激戦地区。それだけしても見る価値があってことですね。今年のお花見は新宿御苑で楽しまれてみてください。では、良いお花見を。

※お花見についての記事は、こちらにまとめてあります。
お花見についての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-お花見
-,