アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

お花見

上野公園でのお花見の場所取りの秘訣は?手順は?お勧めスポットは?

2017/02/24

東京でのお花見というと上野公園。一番人気。ニュース等でも必ず放映されて、その美しさは全国的に知られていますよね。が、その分超激戦区、大混雑ですよね。場所取りってできるんでしょうか。お勧めのスポットってどこ?っていうあなたに、場所取りの秘訣を伝授します。

スポンサードリンク

上野公園でのお花見の場所取りの秘訣は?

首都圏にやってきた日にゃあ、一度は上野公園の桜を見たい。って思っていたら、今年は職場のお花見を上野公園でやるって。それはうれしいんだけど、あの激混み。果たして場所なんて取れるんでしょうか。そもそも、あそこでお花見している人は、どうやって場所取りしているのか不思議。

でも、ちゃんとみなさんお花見しているんです。朝一で行けば大丈夫かな?って思ってるアンタ!!甘すぎます。始発で行くと、既にぎっしり敷き詰められたブルーシートにため息ばかり。でも、たまにぽこっと空いているスペースが。ラッキーって思ったら、そこだけ石が出てたりして、シートを敷けないところです。

ってことは、やっぱり徹夜でやらないとダメ?って思いますよね。その通り!!世間は厳しんです。と言っても、上野公園は23時から5時までは立ち入り禁止になります。んじゃあ、ダメじゃん。どうするの?って思ってしまいますよね。

でも、頭は使いよう。23時から5時までは立ち入り禁止ってことは、その間は誰も入れない。ですから、その前に仕込んでおくという訳です。と言っても、みなさん考えることは一緒。ですから、前日の20時頃をメドに現地に到着しましょう。その時間なら、まだ夜桜見物をしているベロベロに酔っている軍団がいます。

その中で、比較的まともに話を聞いてくれそうな人、リーダー的に人を探してください。ベロベロで植え込みに「じゃーねー」とか言って倒れ込むような人ダメですよ。

で、その人に「明日の場所取りをしたいので、終わりましたらこの場所を譲っていただけませんか。後片付けはこちらでしますから」というと、ほぼ98.35%の割合でO.K.してくれます。この「後片付けはこちらでしますから」っていうところがミソ。ベロベロの植え込みコースの人達は後片付けとかしたくないじゃないですか。それに酔っ払いの介抱もしないといけないし。

ってことで、後片付けをこちらでやるっていうと、ほぼ99.99%O.K.をしてくれます。終わりそうな時間を見計らって、その場所を譲ってもらいましょう。

上野公園でのお花見の場所取りの手順は?

それで安心してはダメです。夜間は立ち入り禁止と言っても、同じような輩がいますからね。まずブルーシートをしっかり固定。水を入れたペットボトルや、可能であればガムテープで止めてしまいましょう。

そこに段ボールに日付、会社名や団体名、人数を書いて、シートに貼り付けます。が、これで立ち去ると、よからぬ輩に剥されるので、23時まではそこで待機。

23時をメドに一旦公園外に出ます。そのまま終電で帰って、始発でやってくるメンバーと交代するのが一番ですが、交代要員が居ない場合は、上野駅近くのネットカフェ等で仮眠。5時前になったら、再び公園へ。そして場所取りの場所に行ってください。目出度く場所が確保されていたら、後はみんなが来るまで待つのみです。

が、不運にも剥がされてしまっている場合は、その段階で空いているところを探しましょう。ですから、場所取り用とは別に、もう1組ブルーシートを用意しておくことをお勧めします。

スポンサードリンク

また、現在はホームレスの人もそういう訳で、寝付くことはできなくなりましたが、それでも夜はあまり治安が良いところとは言えません。ですから、必ず男性2人以上で場所取りをしてください。女性なんてはもってのほか。男性でも一人だと何かあった時に対応できませんからね。それだけは遵守してくださいね。

なお、朝の7時前には清掃員がやってくるので、その時間には必ずシートの上に人がいるようにしましょう。

上野公園でのお花見のお勧めスポットは?

了解、了解。これで今年のお花見はあの上野公園でバッチリだ。ところで、どこがお勧めのスポットなの。場所取りしたのはいいけど、全然桜がなかったってことだと意味ないですからね。

で、上野公園のベストポジションは、ニュースでもよく写る桜並木がある中央園路です。が、その並木道、およそ100mほどしかないんですよね。ってことは、みなさんここを狙っています。始発で来るオタンコナス達は、上野駅を出たらみなさん一目散に走って向かいます。

とは言っても上に書いたように、始発だと既にそこはもう埋まっているんですよね。残念って訳です。ですから、前日から仕込む、必殺仕込み人のあなたとしては、まずこの並木道で、良さそうな場所を探してください。で、後は上に書いたように話を聞いてくれそうなリーダーを探せばO.K.という訳。何事も仕込みが9割。残り1割は実行するかどうかです。

そして、運悪く朝行ってみたら場所取りしていたところのシートを剥がされてしまっていた、既に並木道はシートで一杯って言う場合はどうしましょう。その場合は、不忍池沿いが狙い目。こちらの方がゆったりして実は好きっていう人もいるほど。いわゆる「ザ・上野公園の桜」っていう訳にはいきませんが、それでもたくさんの桜を見ることはできます。

同じく上野東照宮まえの道沿いもアリです。ですので、並木道、不忍池、東照宮、と言う順番で場所を確認しておきましょう。心配な人は、やはり仕込み人としては下見をしておくのも重要。特に平日だとそんなに混んでないので、数日前に桜の開花状態を知る上でも行ってみるといいでしょう。

★詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】★


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、東京一というか日本一ですかね。お花見激戦区の上野公園ですが、上に書いたようにやれば、場所取りも可能です。が、何度も書くように必ず複数人で行ってくださいね。一人だと何が起こるか分からないっていうのも上野ですからね。

なお、上にも書いたように、平日だとそこまで混まないので始発で行けば十分間に合います。それでも気を抜くとすぐにベストポジションは取られてしまうので、公園内の地理は頭に入れておきましょう。

まとめますと、

1.前日の20時をメド複数人で現地に到着
2.狙うは並木道、不忍池、東照宮の順番で
3.片づけはこちらでやる旨を伝え、終わったらその場所を譲ってもらう
4.場所を確保できたら、ブルーシートを固定、段ボールに日にち、団体名、人数を張り付ける
5.23時まではそこに待機。
6.翌朝は5時の入場開始にその場所に直行
7.運悪くシートが剥がされているかもしれないので、もう1組シートを用意
8.7時前には清掃員が来るので、その時は必ずシートの上に人がいるように

というカンジです。楽しいお花見になることをお祈りします。では、グッドラック。

※お花見についての記事は、こちらにまとめてあります。
お花見についての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-お花見
-,