アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

善光寺の厄払いの料金は?予約は?どこでやるの?

2017/02/24

牛に引かれて善光寺。昔から一生に一度はお参りしたいと言われている、信州は長野市の善光寺。宗派が出来る前に建立されたというお寺ですから、ご利益もありそう。厄除け・厄払いもぜひ善光寺でやりたいという方に料金や予約について解説します。

スポンサードリンク

善光寺の厄払いの料金は?

まず気になるのが料金ですよね。厄払い(お寺では正しくは厄除け、神社では厄払い)ってしたことないから分からないけど、高そうなイメージがありますよね。でも、大丈夫。明朗会計で、窓口に大きく料金表が貼ってあります。下は3000円から、上は2万円まで。ご利益に違いはありませんから、払える金額で良いと思います。

ちなみに、どの金額でも御札にきちんと名前を書いてもらえます。ただ、その大きさが違うだけ。3000円だと全部紙で出来た御札になります。5000円からは木のお札。1万円になると結構大きい御札。2万円はちょっと個人というより会社単位でやるような大きさですかね。ご自分に合ったもので問題ありません。

神社だと「初穂料」とか熨斗に書いて渡しますが、善光寺では「祈願受付窓口」っていうのがあるので、そこで申し込み用紙に、住所・氏名・生年月日・年齢を書いて、祈願内容のところに「厄除け」と書きます。料金もそこに書いてあるので、払う金額に◯をするというもの。その用紙とともに、料金を添えて窓口に出せば受付終了です。あとは、集合時間と集合場所を示されますので、時間に遅れないように集合場所に行くようにしてください。

善光寺の厄払いの予約は?

善光寺ともなると、多くの人が祈願に来そうだから予約が必要じゃないかと思いますよね。が、必要ありません。当日、受付窓口に行けば大丈夫。ですが、善光寺って基本的に1日1回しか祈願の参拝は受け付けてないんですよね。お正月は午前と午後2回ですけど。

だいたい11時すぎあたり。曜日や月、季節によって多少変わるので、必ず行く前に確認してくださいね。11時15分の時もあれば、11時30分のときあります。

で、問題は祈願というか厄除けですが、その受付は祈願の30分前までなんですね。ですから、10時半ごろまでには受付窓口に着くようしてください。お正月と言っても元日以外は、そんなに大混雑ってことはありませんし、祈願が受け付けて貰えれば、入場制限をしていても、別の入口から入れるので心配する必要はありません。

ただ、入場制限って本堂だけですが、それに続く参道まで伸びていることがあるんですね。そうすると、祈願(厄除け)受付の窓口までたどり着くのに、思った以上に時間がかかったということがあるので、そこだけ気をつけておいてください。

お正月3が日をすぎれば、そんなに大混雑はしてないので、バス停からゆっくり歩いても、10分もあれば受付窓口には到着します。電車オタクの僕ちゃんが、善光寺下駅から歩いて行きたいという場合も、15分みておけば大丈夫でしょう。

スポンサードリンク

受付後は、意外と時間がありますから、境内を散策したり、茶屋で休憩するのも良いでしょう。集合場所から本堂に案内されますから、集合時間に遅れないよう気をつけてくださいね。なお、厄除け祈願の他に、本堂に入るのに入場券500円が必要になります。祈願申し込みのときに係の人がそれを言ってくれれば、そこでプラス500円渡して入場券を受け取れますが、バイトの人とかで入場券のことを言わないことがあります。

そうすると、本堂に案内されて、そこで「入場券が必要です」とか入り口で言われて、慌てて販売機で購入。せっかく先頭に並んでいたのに、気がついたら後ろの方になっていました。ってことにならないように、「入場券」を確認してくださいね。なお、お正月の新春祈願は、必要ありません。祈願の料金も5000円からになっていることもあり、入場券代も含まれているみたいです。

あとは、祈願(厄除け)の開始時刻だけ、確認することはお忘れなく。

善光寺の厄払いはどこで?

ところで善光寺の厄払い(厄除け)って言っても、何やら大勧進やら大本願やら2つも3つもあるけど、どこですればいいの?って疑問に思いますよね。基本的にどこでやってもいいんですけど、大勧進というのは、天台宗の大本山のお寺。大本願は浄土宗の大本山のお寺。どちらもその一番位の上の僧侶は善光寺の僧侶も兼ねています。

ので、どちらでもいいんですけど、いわゆる善光寺というと、善光寺の本堂があるところになります。ですので、善光寺で厄除けをしたいというのであれば、本堂の手前にある祈願窓口で申し込みをしてください。そうすると、善光寺の本堂に入って祈願を受けることができます。大勧進も大本願も表参道から行くと、手前にあるので、「あっ、厄除けはこっちかな」と思って間違わないように注意してください。


「詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】★


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、全国に名を轟かす善光寺での厄除けをして、幸せな毎日を送っていただければと思います。

なお、祈願の時間はだいたい20分ぐらい。本堂は畳敷きですので、正座が出来る方は正座で。でも、無理をせずに足を崩したままでも問題ありません。また、春先や秋でも結構信州は寒いですから、しっかり防寒しておくことをおすすめします。

では、仏様のご慈悲がありますように。合掌。

関連記事
善光寺に初詣に行ってきました
善光寺は何でも叶うパワースポット
厄除けって一人で行くもの?
厄払いって何歳でやるもの?
善光寺の灯明祭りの内容は?

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,