アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

新幹線の予約方法は?変更は?切符は?

2017/02/24

今まで高速バスしか乗ったことがないから、新幹線の指定席の予約方法が分からない。駅に行ってみどりの窓口で買えばいいっていう人もいるけど、事前に予約とかできないのかな。その辺りを解説します。

スポンサードリンク

新幹線の予約方法は?

新幹線の指定席の予約ってどうやればいいの?って言われたら、そりゃーアンタ、みどりの窓口に行けば買えるって答えますよね。でも、1週間先だし、みどりの窓口に行く時間がないし。という方、事前に予約だけできないんでしょうか。

スマホ時代の21世紀だと、当然ネットで予約はできます。ですので、確実に席を抑えておきたい場合、上司と一緒に出張に行く場合、あっ、失礼失礼。彼女とのデートでしたね。そういう風に事前に席を取っておきたい場合は、ネットで予約すればO.K.です。

◆東海道新幹線なら「エクスプレス予約」。
東京~博多間の新幹線のみが対象です。これがいいのは、EX-ICカードを持っていれば窓口でチケットを受け取る必要がなく、全国どこに住んでいても使えます。ただし、エクスプレス予約を利用するには、「JR東海エクスプレス・カード」か「JR西日本 J-WESTカード」「エクスプレス特約付きのビューカード」のいずれかのクレジットカードが必要になります。

しかしながら、乗る10分前まで変更ができるのは、エクスプレス予約だけ。また、クレジットカードには、年間1200円の会費がかかりますが、割引運賃が適用されるので、東京~大阪1往復すれば元は取れます。

ですので、頻繁に東海道~山陽新幹線に乗る方は、このエキスプレス予約がオススメです。

◆JR東日本管内は「えきねっと
 僕ちゃん、山形とか新潟にはよく滑りに行って、その分身体がガタガタなんですけど。っていう東北、上越、山形、秋田、北陸の各新幹線に乗るというダジャレおやじには、JR東日本のえきねっとじゃないと予約できません。
 
えきねっとは、エクスプレス予約と違って、VISA MASTER JCBを始め、国内の多くのクレジットカードが使えるので、改めてえきねっと用にクレジットカードを作る必要もありません。それに、「トクだ値」というシステムがあって、列車は限られますが、10%の割引があります。さらに、13日前までの予約であれば、「お先にトクだ値」という最大35%割引の列車もあります。ですので、東日本にお住まいの方は、えきねっとへの登録はしておいて損はないでしょう。登録だけならただですから。

もちろん、JR東日本といっても、JR東海、JR西日本の新幹線も予約できます。が、受け取りは東日本の窓口のみとなります。そこはご注意ください。また、上で述べた割引きっぷは、東日本の新幹線のみなので、東海道新幹線や山陽新幹線、九州新幹線には摘要されません。

◆JR西日本管内は「おでかけネットe5489」。
えきねっとの西日本版と思っていただいて結構です。が、こちらは登録しなくても購入はできます。が、登録しておいたほうが、やはり割引があるので、便利だと思います。使えるクレジットカードもえきねっと同様、ほぼ国内のものは大丈夫。ですから、西日本にお住まいの方は「おでかけe5489」が便利。ただし、東日本管内の山形、秋田新幹線の取り扱いはしておりません。東北新幹線の那須塩原までですから、仙台とか青森まで行きたい場合は使えまえん。上越、北陸新幹線は使えますが、切符の受け取りは西日本管内になるので、注意が必要です。

 

新幹線の予約の変更はできる?

なるほど、なるほど、JRも分割化されて、結構面倒だな。でも、大体わかった。とりあえず東京から大阪がメインだから、エクスプレス予約でいいかな。とか思いますよね。

で、問題は予約の変更ってできるのでしょうか。急に出張が取りやめになったとか、あっ、失礼失礼デートでしたね。彼女と喧嘩してドタキャンされたとか、そういう場合はどうなんだろうって心配。

まずは、変更については、上に挙げた三社とも、発券前なら大丈夫。特にエクスプレス予約は、発車10分前まで変更が可能だから、便利です。えきねっとや、おでかけネットは「変更は1度まで」です。ただし、発券してなければ、何度でも変更できます。

じゃあ、払い戻しは?ってことですが、払い戻しは、手数料がかかります。が、えきねっとやおでかけネットは、3ヶ月先までなら、変更ができるから、彼女の機嫌が直ったら、改めて行ける日を設定するというもありです。ということで、完全にフラレてしまった場合は別ですが、変更にも柔軟に対応してもらえるので心配は無用です。


スポンサードリンク

新幹線の予約 切符は必要?

ところで、予約しても発券がナンチャラってことは、やっぱり切符は必要ってこと?って思いますよね。もちろん必要です。えきねっともおでかけネットも、予約だけなので、当日乗るまでにみどりの窓口か、その横のある自動発券機で切符を発券してください。

スマホを改札にかざせば通れるというわけではありません。ただし、エクスプレス予約は、指定のクレジットカードが必要というだけあって、登録したらEXカードっていうのも発行してくれます。これはスイカやパスモみたにEXカードを新幹線の改札口にかざすと、指定席の番号がかいてあるチケットを出してくれるので、便利です。

まあ、どっちかっていうと、東海道新幹線で、バンバン出張するビジネスマン向けってカンジですかねえ。でも、そういう人には割引もあるし、直前まで何度も変更が効くし、とっても便利です。えきねっとやおでかけねっとは、予め席だけ確実に予約しておきたいっていう人のためのものって考えください。だって、結局は切符の発券が必要ですからね。

ですから、例えば、東京から大阪に遊びに行って、帰りの新幹線を決めてなくて、朝ホテルを出る前に、ネットで検索したら、午前中はみんな満席。しょうがないから、午後の便を予約して、午前中は通天閣見物(ちょっと古かったですかね。今ならアベノハルカスかな)をしてくるとか。

逆に午後の便を予約していたけど、早く帰らないといけなくなった場合に、何時の列車が空いているかを検索して、その場で変更してしまうとか、そういう使い方ができると思います。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

とうことで、JR分割化で意外と使える範囲が決まってしまっていますが、ご自分のお住まいのところと相談しながら、登録されることをおすすめします。

私は東日本に住んでいるのですが、実家が西日本なので、えきねっととおでかけねっとと両方登録しています。東から西に行くときはえきねっとで予約して、切符を受け取る。そのまま1泊か2泊で帰るのなら、同時に帰りの切符も発券しておけばいいけど、帰省の場合は帰りの列車が微妙に違ってきたりしますよね。

その場合、えきねっとだと西日本の駅では発券できないんですね。ですから、今度はおでかけねっとで、西日本の駅発、東日本の駅到着の切符を予約して発券ということをしています。この場合、どちらも自分のもっているクレジットカードで問題ありませんから、登録だけしておいて損はないと思います。

上にも書いたように、東海道新幹線で、毎月とか毎週行き来をするビジネスパーソンは、エクスプレス予約が便利でしょう。プラス1枚の価値はあります。

ということで、新幹線、上手に使って楽しい旅を。

関連記事
新幹線の予約を確実に取るには?
新幹線とホテルのパックツアーは?
新幹線の早割 東京からだと?

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,