アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

季節のイベント

母の日に花を贈るには?種類は?期限は?

2017/02/24

今年就職したから、母の日には花束をプレゼントしたいと思っています。が、私は東京、母は九州。ネットからの注文で問題ないだろうか。なんか実物はしょぼいという話もあるし。その辺りを解説します。

スポンサードリンク

母の日に花を贈るには

一昔前なら、現地の花屋さんに電話して届けてもらわないといけなかったのに、21世紀の現代は、ネットでチョチョイのチョイ。全国どこへでも贈ってくれます。が、友達の話だと、ネットから贈ったら、実はしょぼかったっていう話を聞いて、ネット注文はどうなのかなあと迷っています。

って言う方も多いみたい。こればっかりは現物を見ないと分かりませんよね。確かにアマゾンや楽天等、母の日特集でたくさんのお花屋さんがサイトを展開しています。安いとか、ギリギリでも間に合うってことで、ネットから注文する人も多いみたい。ですが、こればかりは玉石混交。確かにしょぼいのもあるみたいですが、大半は問題ないところ。ですから、そんなに心配することはありません。

とはいっても、ハズレのお店だとイヤですよね。安心という意味では、全国100店舗以上の直営店がある日比谷花壇。直営店だから、日比谷花壇の支店ということで、日比谷花壇の名に恥じぬよう、しっかりた商品です。

ただ、全国100店舗って言っても、県によっては店舗がないところもあるんですよね。その場合は、花キュービッド。これは全国のお花屋さんが加盟していて、現地のお花屋さんから送るというシステム。全国ほぼすべてをカバーしています。といっても、東北地震の影響が残る地域はまだ対応できないみたいですけど。

ということで、品質にこだわるのなら、上のどちらかがオススメです。どちらもサイトがあるので、サイトから申し込めるのも助かりますね。ですが、一番のおすすめは、やはり直接お店に出向いて行ったほうがいいです。というのも、東京のお店から、九州に送る場合は、どっちにしても現地のお店から送ることになります。

が、直接お店で申し込むと、そのお店の信用に関わりますよね。あんまりパッとしないものだったりすると、苦情を言われるかもしれないし、逆に素敵な出来栄えだったら、リピーターになってくれます。ですから、申し込まれたお店は、お願いする現地のお店に「よろしく頼みますよ」と念を押します。それに変なのだったりすると、その現地のお店も今後同業の中での立場が悪くなります。

ということで、時間があればぜひ直接お店に行って、現地の気候なんかも聞きながら、その時期仕入れやすい花などの情報を聞いて、お願いするのがベストだと思います。私も長野から山口に贈ったときに、長野のお店で根堀葉掘り聞いて、こーんなカンジでお願いします。って言ったら、出来栄えはもちろん、2週間ぐらいもったと実家の母がとても喜んでおりました。覚えておいてくださいね。

母の日の花束の種類は

で、母の日っていうとやっぱりカーネーションですよね。赤いカーネーションと白いカーネーション。最近はあんまり気にしない人も多いけど、やっぱり白は「母な亡くなっています」ってことだから、いくら白のほうが綺麗だと言っても、初めて贈る場合は気をつけたほうがいいかも。

ですが、この時期カーネーションってすごく高騰します。年に一度のかき入れ時ですからね。ですから、もちろん赤いカーネーションの花束を贈りたい!!って決めているのなら別ですが、意外と他の花にしたほうが、おんなじ値段で見栄えが数倍良いってことにもなるんですよね。

特に花は天候に左右されますからね。母の日近辺でその地域の気候が急変した場合など、結構しょぼいのしか入手できなかったってことにもなります。ですので、いわゆる「アレンジ花束」にするというのも費用対効果を考えるとお勧めの選択といえます。

特にお花屋さんが一押しのものだと、絶対に失敗しないように対応してくるので、そのあたりも申し込みをするショップで色々と相談してみることをおすすめします。


スポンサードリンク

母の日の花束の申し込み期限は?

なるほど、なるほど。21世紀になっていくらネットの世界といっても、やっぱりお店に出向くという一手間かけると結果は違うんですねえ。って納得してもらったかもしれませんが、問題は申し込み期限。母の日って5月第二日曜日ですよね。ということは、ゴールデンウィークが終わったばかり。外資系の大会社だとまだそこまで休みっていう人もいるかも。

ってことは、そうなんです。ゴールデン・ウィーク前に申し込みが終了します。そこだけは注意です。特に実家が離島とかいう場合は、プラス2~3日、ひどいと1週間プラスしてみておかないと、実家に電話してもまだ届いてない。

花屋に電話して調べてもらったら、まだ博多港に保管されていたってこともあります。配達先に「沖縄を除く」とはよく書いてありますが、離島もおんなじですからね。特にネット上だけで注文する場合は注意が必要です。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

と偉そうに書きましたが、実は私も母の日に実家の母に花を贈ったのは40過ぎてから。まあ、その分、意外性があったみたいで、すごく喜んでもらいました。それに上にも書きましたが、中年になるとずうずうしくなるので、お店に行ってあーだこーだ聞きまくって、山口の気候はこうだけど、本当に大丈夫かとか、ゴールデンウィークで物流が滞らないかとか、質問しまくりました。

まあ、うるさい客と思われたせいかどうかは分かりませんが、実際届いた花もカタログ以上の出来栄えで、2週間ももったということで、大成功ッて感じでした。もちろん、それからはそのお店を贔屓にして、毎年そのお店から贈っていますけどね。

では、素敵な母の日になることをお祈りしています。

関連記事
母の日の贈り物は何がいい?
母の日に温泉旅行をプレゼント?

スポンサードリンク

-季節のイベント
-,