アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

ウィンタースポーツ

ゴールデンウィークのスキー場 長野では?雪質や服装について解説

2017/02/24

今年のゴールデンウィークは春スキー(スノボ)に挑戦。今シーズンは板も新しくしたから、まだまだ滑り倒したいと思っています。が、ゴールデンウィークでも滑れるスキー場ってどこなんだろう。それに既に季節は初夏ってカンジ。雪質も心配。そんなあなたに解説します。

スポンサードリンク

ゴールデンウィークでも滑れるスキー場長野では?

ゴールデンウィークでもまだまだ滑れるスキー場って、意外と多いんですよね。そういうところは、大体がゴールデンウィークで営業終了にしていますが、中には5月中旬とか、雪の量次第では5月末まで営業しているところもあります。

で、今回は一番人気の長野県についてご紹介。長野県のスキー場というと、まず思い浮かべるのが白馬ですよね。長野オリンピック以降、アクセスも良くなって、首都圏からだと、上信越自動車道を使えば4時間ぐらいで行けてしまいます。

近畿圏からだちょっとありますが、それでもゴールデンウィークですからね。連休ってことで、足を延ばせる距離ですね。まあ、中には毎週近畿圏から通っているオタンコナスもいますが、それは置いておいて。

で、白馬のスキー場はたくさんありますが、ゴールデンウィークでもやっているとなると、八方尾根スキー場。ここは白馬エリアで一番標高が高いです。一番上のリフトまで乗り継げば1800mぐらいあります。ですので、ゴールデンウィークが終わっても雪はたっぷりあるほどです。

もう一つは、白馬五竜・47スキー場。両方とも上でつながっていますからね。まあおんなじと考えてもらってもいいかも。ただし、47だと一気にゴンドラで上まで行けるから、アクセスがいいかも。ゲレンデ自体としては五竜の方が滑りやすいかな。ただし、スノボのパークをする人は47でしょうけど。

もう一つ、栂池高原スキー場もゴールデンウィークまでやっています。これまたゴンドラで上まで行かないといけませんが。白馬エリアと言うとこの3つ(4つ)になるかな。私のお勧めとしては、やはり八方尾根でしょう。朝一だとかなりしまったバーンで楽しめますよ。

47や五竜の方が滑りやすいっていう人も結構います。が、この時期47や五竜は結構風が強いんですね。ですから、ゴンドラがよく止まります。その辺りも考えて、風が無い様だったら、五竜&47、風がある日は八方っていうのもアリでしょう。

そして、長野県で忘れてはいけないのが、志賀高原のスキー場
日本一高いスターバックスがあるところで有名ですよね。って、もちろん値段じゃなくて標高が高いってことですけどね。志賀高原は、ゴールデンウィークどころか毎年5月一杯営業しています。ですので、特にスキーヤーの方には志賀高原の方がいいっていう方も多いぐらい。

それに、首都圏からだと、白馬に行くのよりも志賀高原の方がスムーズなアクセスっていう場合もありますしね。あと、長野まで新幹線で来て、そこからスノーモンキーという長野電鉄の特急列車に乗り、湯田中温泉からバスなりタクシーでっていうミドルエイジの人にも人気。お勧めです。

ゴールデンウィークのスキー場の雪質は?

白馬か志賀高原か。どちらもビッグネームのスキー場。ワクワクしますよね。でも、5月ですからね。雪質が気になるところ。まあそりゃー、麓だと昼間は結構半袖でも大丈夫っていう日もあるぐらい。ですから、完全な春雪です。とは言っても、朝一は結構しまったバーンですので、意外とハードパックのバーンを楽しむことができます。

ただし、日が昇ると当然すぐに緩んできますからね。ザラメ雪の水分の多い雪と思っておいてください。そしてこの時期気になるのが黄砂。特に白馬方面は、意外と日本海に近いんです。糸魚川まで50キロとかいう標識がでたりするぐらですから。ということは、黄砂がバンバン飛んできます。それに当然、リフト搬器の油も混ざったりして、雪は汚れています。

ですから、ダーティースノー用のワックスをしっかり塗っておいてください。下地は0~10度ぐらいの方がいいでしょう。最近は、各社春雪だけじゃなくて、黄砂とかの汚れた雪用のワックスを出していますからね。準備はしておきましょうね。


スポンサードリンク

ゴールデンウィークのスキー場 服装は?

ゴールデンウィークのスキー(スノボ)って言うと、半そでで滑っている写真や映像を良く見ますよね。アレって憧れるから、やっぱり派手なTシャツ着て行こうかなって思っている人もいることでしょう。が、春の雪ってザブンザブンで、ちょっとエッジを立てるとすぐにこけてしまうということもあります。よくイントラから「面で滑りましょう」といわるぐらい。面で滑るってことで、スーパー縦回転して、顔面で滑ったっていう人もいますけど。えっ?私じゃないですよ。

それぐらいコケやすいんです。ですから、意外とコケたときに露出している手や腕を擦りむいたということもあります。その時は冷たい雪だからあんまり気にならないけど、お風呂に入ったときとかにしみるんですよね。ってことで、半そでTシャツはいいけど、かならず長袖のロンTを着て、その上に半袖を着るようにしてくださいね。

それに、ゴールデンウィークと言えども雪が残っているところはそれだけ標高が高いですから、日が陰ったり曇りの日は結構寒いです。ですので、真冬用のジャケットじゃくていいので、一枚はアウターを持って行っておきましょう。水分が多いから、夏登山用のレインウエアのジャケットを着る人もいますよ。もちろん、パンツには防水スプレーをかけまくっておきましょう。ホントにビショビショになりますから。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、ゴールデンウィークの春スキー、雪が柔らかい分コケても痛くありません。ですので、この時期コブの練習をする人も多いみたい。そこまでしなくても、午後からはバーンが荒れてくるから、不整地の練習にはもってこいです。

春スキーでしっかり不整地を滑っていると、次のシーズンに入ると、結構バーンが荒れてていても何なく滑れるようになっていますからね。では、素敵なゴールデンウィークを。

関連記事
ゴールデンウィークのスキー場 東北だと?
ゴールデンウィークのスキー場 関東だと?

スポンサードリンク

-ウィンタースポーツ
-,