アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

博多どんたくのみどころは?おすすめの内容や飛び入り参加を紹介

2017/02/24

今年のゴールデンウィークは福岡に遊びに行くことになりました。ゴールデンウィークの福岡っていうと、博多どんたくですよね。どんなお祭りなんでしょうか。内容や見どころ、飛び入り参加について紹介します。

スポンサードリンク

博多どんたくのみどころは?

博多どんたく、名前だけは知っています。だって、毎年ゴールデンウィークが終わったら、人出ベスト10とか出ていて、いつも1位ですからね。そんなに見る価値のあるお祭りなんでしょうか。

ってことで、気になる方も多いでしょう。毎年200万人とも、250万人とも言われる観客数。ナニがそんなにおもしろんでしょうかね。

まずは博多どんたくっていうと、どんたくパレード。一番の目玉というか、これがあるから博多どんたくったい。ッてカンジ。でそのパレード。明治通りという、博多から天神へ行く道路を閉鎖した「どんたく広場」でにて行われます。

どんたく隊はまず、博多区の冷泉公園で待機し、あとは順番に明治通りのスタート地点へ移動し、パレードを行いますので、この待機場所の冷泉公園も知る人ぞ知る穴場。場所取りに出遅れたら、こちらで見るものアリです。じゃあどこで見ればいいの?ってことですが、今までは、桟敷席っていうのがありました。そこだと確実に座ってゆったり見ることができます。

とはいっても、すぐに売り切れ。世の中厳しいねえ。ってことなんですが、今年はその桟敷席、工事のため中止っていうか、桟敷席自体がない。ザマー味噌ラーメン。博多ラーメンは豚骨スープ。ってことで、今年は明治通り沿いの歩道に陣取って見ることになります。こちらの方がパレード隊が目の前を踊って通っていきますから、最前列だと近づいてくれたりもして、楽しいということであれば、こっちがおすすめ。

とはいっても、当然見やすい場所はやはり早い段階から場所取りが行われますので、最前列で見たいのならば、パレードスタート1時間前には場所を確保しておく方がいいでしょう。席などはなく直接歩道に座る事になりますので、レジャーシートを持って行くのをお勧めします。

ここだけの話、中洲と天神の間にかかる西大橋付近がお勧めです。ここは歩道が広く、また本部近くなのでアナウンスの声も聞こえます。確か近くに公衆トイレがあったと思うので、全てバッチリ、チリバツ共和国です。


スポンサードリンク

博多どんたくのおすすめは?

じゃあ、レジャーシートを持って、Go!ってことですが、ただパレードを見るだけだと、そのうち飽きてきそう。なんか他に面白いものってないんだろうか。と思う欲張りなあなた。それはもう【総踊り】しかないでしょう。

総踊りってその名の通り、お祭り最終日である5月4日の18:00~20:00に行われる地元民と観光客が一体となって踊り狂うイベントです。最終日の夜ってことで、それはもうリオのサンバも真っ青っていうぐらいの盛り上がり。これに参加しないと、どんたくとは言えんたい。って海援隊もいいますからね。って、おやじですから失礼しました。

特に総踊りは、博多の街のいたるところで開催されているので、敢えて場所を移動しなくても、大丈夫。その場で、参加してみてください。特に最近は外国人も多いので、踊りなんか分からなくても心配はありません。博多の夜を思いっきり楽しみましょう。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、博多どんたく、今年はどんなふうになるのか楽しみですね。博多の場合は「博多山笠」というお祭りがって、こっちも全国的に有名ですよね。「山笠のあるけん、博多たい」とかなんとかいう言い回しは知ってる人も多いことでしょう。翻訳すると『博多があるから山笠ではない、山笠があるから博多である』ってことで、博多っ子の山笠に対する愛情を力強く簡潔にまとめた、名フレーズと言われています。

ただ、山笠は博多人じゃないと出れないんですよね。博多に住んでいても、博多で生まれた人じゃないと出れない。そういう意味では見るお祭りと言えるかも。

それに対して、博多どんたくは、もちろんパレードとかは事前申し込みが必要ですし、最近は企業毎の参加になってきていますが、総踊りなどの観光客との一体化したイベントもあるし、ラテン系の博多のお祭りを楽しめると思います。

なお、どんたくに雨はつきものといわれているぐらい、どんたく期間中1日は雨にやられます。雨でも決行ですが、あまりの豪雨の場合は、一部内容が変更になるのでご注意ください。

では、博多のお祭りと夜を楽しんでくださいね。

関連記事
博多山笠に便利はホテルは?
ゴールデンウィークのイベント 下関といえば?

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,