アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

日本の絶景角島の観光コースは?アクセスや宿について紹介

2017/04/20

1c56f83bd05f0ad5b4da93fb0241ef64_s

日本の絶景として「死ぬまでに見ておきたい風景」のベスト3になった角島(つのしま)。ここんところテレビ等でも紹介されているから、行ってみようかなあと思っている人も多いみたい。っていってもねえ。チョチョイのチョイっていうカンジではないので、あらかじめコースとか見どころをチェックしておく必要があります。ってことで、こんど角島に行きたーいっていう僕ちゃんのために、角島の観光コースとしての見どころとアクセス、そしておすすめの宿について紹介します。

スポンサードリンク

角島の観光コースは?

何やら最近はCMやら映画やらで一躍有名になった角島。話によるとYoutubeの普及のお蔭で世界的にも再生回数がすごいことになったとか。確かにエメラルドグリーンの海にかかる白亜の橋は日本とは思えない美しさ。

でも、そもそも角島ってどこにあるの?って思う人も多い事でしょう。山口県の下関市。とは言っても平成の大合併で下関市になったから、下関と言っても端の方。橋があるから端。あっ、失礼しました。

そんなことはいいけど、角島って読めない人もいるんですよね。これまたネット上だけの検索とかだから、『かくしま』とか『かどしま』とかいう人がいて、それってどこ?ってことになりますからね。【つのしま】ですからね。覚えておいてください。

で、その角島、CMやネット上で有名なのが角島大橋ですよね。確かにこれだけでも見る価値は十分です。が、せっかくそんな辺鄙なところ(あっ、失礼)、アクセスのよくないところに行くのであれば、他にも見どころを紹介しておきますね。

まずは、【海土ヶ瀬公園】これは、角島大橋のビューポイントとして有名。ここからだと、とても角島大橋がバッチリ見えるので、写真が撮りたいならここは抑えておいてください。公園の西側には展望台があるので、そこからの眺めも見ておきましょう。園内には売店や観光案内所があるので、まずはここで角島を一望してみるのが良いでしょう。

それから角島と言えば、【角島灯台】日本初の洋式灯台ってことで、こちらは島の北西端にある夢ケ崎に建つ高さ29.6メートルの総御影石造り灯台。これまたエメラルドグリーンの海に浮かぶ白亜の灯台はうっとり。ってカンジです。橋ができるまでは、ここしか見どころはなかったんですけどね。って言うと、『アンタ、それを言っちゃあおしまいよ』って言われてしまいますね。でも、それほど昔から人々を魅了したところなので、是非行ってみてください。

あとは、【角島夢崎波の公園】になりますかねえ。角島灯台公園に隣接する公園ですが、日本海に沈む夕日を眺めることもできるので、夕日の見たいという人は行ってみることをお勧めします。園内にはハマオマト、ダルマギクやハマヒルガオ、スイセンなどが自生しているので、1年を通してさまざまな草花を眺めることができます。ハマオマトは下関市指定天然記念物です。

海が見どころなんで、まあ、スポットとしてはこんなカンジですかね。島内の食事処としては、【ガッピアーノ】エメラルドグリーンの海を眺めながら、美味しいイタリアンを食べられるお店です。イタリアンなんでね。これまた日本とは思えない海外にいるようなリゾート気分になれると思います。角島大橋も見ることができるので、人気は高く混雑もしています。その点は注意です。

ガッピアーノ
・住所: 山口県下関市豊北町神田3502-1
・アクセス: 阿川駅から車で20分
・営業時間: 11:00~17:00
・定休日: 火曜日
・電話番号: 083-786-0331
・料金: 1000円~
・所要時間: 1時間
・オススメの時期: 年中

でもせっかく魚介類がおしそうなところに来たんだから、そういうのがたべれるところはないの?って思いますよね。日本人ですからね。島内にはたくさんの食事処がありますが、あえて挙げるとしたら、

◆夢岬
・住所: 山口県下関市豊北町角島3042
・アクセス: JR特牛駅から車で20分
・営業時間: 11:00~17:00
・定休日: 火曜日
・電話番号: 083-786-1008
・料金: 2000円~
・所要時間: 1時間
・オススメの時期: 年中
で、角島っていうとイカなんですよ。下関市民でもイカってそんなに食べません。フグもそんなにたべません。フグ自体ってそんなにおいしい魚とはいえないんです。まずいって言う意味ではなくて、下関だともっとおいしい魚がたくさんありますからね。勿論コース料理としてのフグはアリですが、刺身としての単体なら、ブリとかそういう方が人気です。

ですから、イカを食うほど貧乏してないやっていうのがあるのですが、角島のイカは別物。本当においしいです。特に刺身。イカってこんなにおいしいものだったんだって思うほどです。ぜひ騙されたと思って夢岬のイカ刺を食べてみてください。

もう一つついでに挙げておくと
◆おおはま食堂
・名称: おおはま食堂
・住所: 山口県下関市豊北町角島898-1
・アクセス: JR特牛駅から車で25分
・営業時間: 10:00~16:00
・定休日: 無休
・電話番号: 083-786-5454
・料金: 2000円~
・所要時間: 1時間
・オススメの時期: 年中
こっちは、もちろんイカ刺でもいいんですけど、どっちかっていうと海鮮丼の方がお勧め。その量の多さをおいしさでみなさんびっくりします。若い人が多いなら、こっちの方がいいかもしれません。

ということで、死ぬまでに見ておきたいところかどうかは知りませんが、確かに絶景&美味の島が角島。以前はポンポン船で行くしかなくて、当然車は乗せられなかったんで、歩きで廻るぐらいだったんですけどね。橋ができてビュースポットも手軽に行けるようになりました。死ぬまでと言わずに何度も行っていただきたいと思います。

角島観光のアクセスは

ところでその角島、どうやって行けばいいのって?って思いますよね。まず【車の場合】は、カーナビに「角島(山口県)」といれればおしまいです。って、これまたそう言われると元も子もありませんよね。角島でカーナビで出るかな?角島大橋とか、角島灯台とかでいいかもしれません。

で、九州方面からだと下関まで来て下さい。高速道路なら下関インターで降りて、国道191号線を北に向かって行けば、いずれ着きます(笑)。というか、国道191号線って、下関でも山陰側の国道ってことで、1本道なんです。ですから、標識に従って走れば2時間ぐらいで着きます。

そうなんです。2時間です。角島って有名になったから、いろんな人がネット上に紹介しているけど、だいたい【1時間】って書いてあるんですよね。何かのパンフレットか案内に書いてあったんでしょうけど、1時間だと着かないと思います。実際に私が市内から角島まで行ったときは、渋滞なしで2時間弱かかりましたから。

特に連休や夏場は191号線って渋滞するんですよ。海水浴場が点々とありますし、う回路がないですからね。ですから、2時間はかかると思っておいてください。でも、確実に到着しますから、焦らずに響灘の美しい眺めなんかを見ながらのんびりドライブをお勧めします。

次に広島方面というか、東の方からやってくる場合ですよね。これはもちろん191号線で響灘の美しさを堪能してもいいんですけど、中国自動車道の小月インターで降りて、国道491号線を北に向かってください。「豊田」「菊川」方面を目指しましょう。そして途中で、国道435号にぶつかったら左です。目標は「特牛」になります。もし、435号との合流で迷ったり、おかしいなあと思ったら、JR特牛駅を目指してください。

特牛まで行ければあとはもう目と鼻の先、そこから国道191に出れればすぐです。分からなければ特牛の駅で聞けばだれでも教えてくれます。目指せ特牛です。ちなみに、特牛は【こっとい】と読みます。これまたネットで適当に調べた人が「とっこい」とか書いているから笑ってしまいます。

道を聴くときは「こっとい駅はどういけばいいですか」で大丈夫。まあ最近はこっといを目指す人も多いから、「とくぎゅう」でも通じるかもしれませんが、「とっこい」では通じませんのでご注意ください。

というのが車の場合。でも、僕ちゃん東京からだから、車はちょっと厳しんだよねっていう方は公共交通機関での行き方ですよね。そもそもこれまたパンフレットかなんかにそうでてるんでしょうけど、みなさん「JR特牛駅からバスで20分」だって。その特牛への行き方が分からないんだってば。

特牛というのは、JRの山陰線です。下関って山陽線と山陰線と二つ走っているんですね。山陽線はもちろん電化されていて新幹線も走っています。ですが、山陰線は非電化、いわゆるディーゼルカーです。ですから、ドアも半自動で、乗るときにボタンを押さないと開かなかったりします。本数も1時間に1本あるかかないかってカンジ。そういうところだってことを認識しておいてください。

で、その特牛ですが、下関から山陰線で70分。結構かかりますよね。特に行先に注意してください。途中の「小串」とか「滝部」止まりっていうのがありますからね。小串より先に行くのは、直通は少ないので、電車オタクの僕ちゃんじゃない場合は、必ず駅員に接続等を確認してくださいね。

特牛まで行けばあとは、バスで20分です。ただし、これまた1時間半に1本ぐらいしかないので、注意が必要。料金は特牛から灯台前公園までで460円です。数人で行く場合はタクシーでもいいかもしれません。

ちなみに、下関駅までは新幹線の場合は新下関で降りて、JR山陽線下りで2駅。ただし、接続を見て新下関の次の駅「幡生」が山陰線も停まるのでそこで乗り換えてもO.K.です。大阪ぐらいから来る場合はのぞみで小倉まで行って、戻った方が早いでしょう。我々地元民はそうしています。新下関って、こだまか一部のひかりしか止まりませんからね。

飛行機の場合は、山口宇部空港から空港バスで下関駅を目指してください。どうしても電車に乗りたいって言うのであれば、新山口行きのバスに乗って、そこからJRって言う手もあります。もちろん、電車オタクの僕ちゃんは山口宇部空港に近い「草江」って言う駅から宇部線に乗って、新山口まで出て、そこから山陽線下りっていうのもあります。が、草江駅まで徒歩10分はかかるんですね。ですから、オタクじゃない限り空港バスが便利だと思います。


スポンサードリンク

角島観光 宿は?

そんな日本とは思えないリゾート気分満載の角島。お勧めの宿は?ってことになりますよね。これまたすぐに検索すると「西長門リゾート」と言うホテルが出てきます。確かにここは日本とは思えないリゾートホテル。角島大橋が出来る前から山口県では有名でした。プライベートビーチがありますしね。
下関つくの温泉 ホテル西長門リゾート

大橋が出来てからは、客室から大橋を望めるので人気No.1のホテルとなっています。が、高いです。平日は4900円からとか出ていますが、土日や連休はねえ。予算のある方はどうぞってカンジです。ですから、地元民としては、角島観光をしてから、西長門リゾートの喫茶室でお茶をして帰るっていうのが定番。まあ、地元民ですからね。泊まる必要がないってこともありますけどね。

また、橋が出来るまでは船でしたからね、行ったら泊まるしかなかったんですよね。確か民宿が1軒、旅館が2軒ぐらいあったと思います。島出身者によると、どこでもそんなに変わりはないから、空いているところでO.K.とこのこと。ただし、昭和の匂いがするカンジですからね。21世紀のたたずまいを期待するとちょっと厳しいかな。

その分、魚はホントにおいしいです。上で書いたレストランというか食堂もおいしいですが、旅館の魚はこれまた絶品。イカは言わなくても必ず出てくるので心配はいりません。ですから、島内の宿に一泊して、夕暮れの角島大橋、ライトアップされた夜の橋をじっくり堪能するのもいいかと思います。

ただ、橋でつながりましたからね。車だとわざわざ島内に泊まる必要はありません。1時間も走れば、下関の川棚温泉郷があります。ここは昔から下関市民(以前は豊浦町)の憩いの温泉として人気。下関名産の瓦そば発祥の地です。ですので、川棚温泉に宿を取るというのもいいかと思います。
川棚温泉 川棚グランドホテル

逆に角島から北上すると、これまた山口県の名湯、長門湯本温泉郷があります。これも車で1時間ぐらいです。それに長門湯本に泊まれば、翌日やはり絶景の青海島にもすぐです。今でこそ角島が全国的というか世界的にも有名になりましたが、橋が出来るまでは、山口県の絶景というと青海島の方でした。ですので、長門湯本温泉でのんびりして、青海島にも寄ってくるというのもお勧めです。ちなみに、青海島は「おうみしま」と読みます。チンタオ島ではないので、ご注意ください。
長門湯本温泉 楊貴妃浪漫の宿 玉仙閣

1c56f83bd05f0ad5b4da93fb0241ef64_s


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、いつの頃からか日本の絶景になってしまった角島(つのしま)についてご紹介しました。下関には角島以外にも、歴史と海峡の街としてのみどころがたくさんありますので、そちらの方も是非足を運んでいただければと思います。では、良い旅を。

関連記事
日本の絶景31に選ばれた元乃隅稲成神社のご利益は?
長門温泉の宿はやっぱり温泉マル秘大作戦の西京?
下関の観光スポットは? 

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,