アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

家計・貯蓄・資産運用

デパート積み立てのおすすめは?デメリットや換金についても解説

2017/02/24

銀行金利もマイナスになってしまって、このままだとお金は減るばかり。と思っていたら、何やらデパート積み立てというのが人気らしい。どういう仕組みで、なんでおすすめなのか。デメリットとかないのかについて解説します。

スポンサードリンク

デパート積み立てのおすすめは?

デパート積み立て、ここのところこぞって主婦たちが申し込みをしているとか。そんなにお得なんですかね。って、お得です。だって、1ヶ月1万円ずつ積み立てると、1年で13万円分の商品券なりプリペイドカードが貰えるというもの。

1年で1万円かあと思うかもしれませんが、銀行に預けてもマイナス金利。あっ、別にマイナス金利って言っても預金が減るわけじゃありませんから、心配はいりません。が、金利って0.001%とかですよね。ってことは、100万円預けても10円とかしか利息がつかないんです。ってことは、10万円で1円。減るよりマシってかんじですかねえ。

これがデパート積み立てだと12万円預けたのが、13万円になるってこと。年利で考えると8%ぐらいになります。年間利回りだと15%にもなります。そんな高金利のものってありませんよね。危ない橋渡る以外は。ってことで大人気なんです。

で、デパート積み立てじゃなくて、正式には「デパート友の会」といって、そのデパートの会員ですな。それになるってこと。ですから、プリペイドカードとか商品券とは別に、会報誌が届いたり、レストランや関連美術館の割引券がもらえたり、お歳暮やお中元のときの優待券が貰えるサービスもあります。まあ、そのデパートだけを使ってよってことですな。

じゃあ、どこのデパートでもやってるのかってことですが、ほぼ全国ドコのデパートでもやっています。ですので、一番よく使うデパートで入会することが重要。ただし、ほとんどのデパートは月に1万円ずつ積み立てれば、1年後には13ヶ月分、すなわち13万円分の商品券なりプリペイドカードがもらえるんですけど、中には、1年後には12.5ヶ月分の商品券なりプリペイドカードしかもらえないというところもあるので、そこは事前にチェックが必要です。

まあ、そうはいっても損するわけじゃないけど、1ヶ月分余計にもらえるからと思ってやっていたら、実は半月分しかプラスがなかったとなるとがっかりしますからね。その他は、会報誌の発行回数とか、割引になるレストランや美術館とかの違いぐらいですから、やはりいちばんよく使うデパートに入るのが重要ですね。

ちなみに、基本的は1ケ月に1万円積み立てて、1年で12万円。それが13万円分になるってことですが、中には、毎月の積立金額が5000円、期間も半年っていうところもあります。

・三越伊勢丹 エムアイ友の会 5,000円×6ヶ月で半年後には3万円+ボーナス2,000円(0.4ヶ月分、6.7%)
・大丸松坂屋 大丸松坂屋友の会JOY CLASS 5,000円×6ヶ月で半年後には3万円+ボーナス2,000円(0.4ヶ月分、6.7%)
・東急百貨店 東急ファミリークラブ 5,000円×6ヶ月で半年後には3万円+ボーナス2,500円(0.5ヶ月分、8.3%)
・小田急百貨店 小田急レディスクラブ 5,000円×6ヶ月で半年後には3万円+ボーナス2,500円(0.5ヶ月分、8.3%)

ッてカンジで、通常半年だと率が下がるんですけど、東急と小田急は悪くありませんよね。13万円も使わないとか、1年も待てないっていう方は、こっちでいいかもしれません。

デパート積み立てのデメリットは?

それじゃあみなさんジャンジャン入会する訳だってことで、早速パンフレットをもらってきたって?それはそれは、1年後が楽しみですね。でも、いいことばっかりじゃないんです。デメリットもあるからそこは確認しておきましょう。

まずは当たり前ですが、その友の会のデパートでしか使えませんよね。ですから、年に13万円分も使うのか、その辺りをきちんと考えてからじゃないと、13万円分もらったけど、使い切れないってこともあります。まあ、家庭の有る方だと、お父さんの洋服とか、お母さんの訪問着とか、お歳暮、お中元でそのぐらいは使うことになるでしょうけどね。

それから、そのデパートが倒産したらもちろん使えなくなります。デパートが倒産っていうもの以前は考えられませんでしたが、そごうも倒産しましたしね。ただ、吸収されたような場合は、移行期間中は使えたりするので、必ずしも全部ぱーになるってことはありませんが、地方の1店舗しかないようなデパートは要注意です。

あと、これは別にデパート積み立てじゃなくてもいえますが、なくしてしまうと再発行手数料がかかるということ。13枚綴の商品券の場合なんかは、1冊財布にいれるってことはないでしょうけど、プリペイドカード方式の場合は、入れておいたのに、なくなってしまったってこともありますよね。ですから、取り扱いは慎重に。


スポンサードリンク

デパート積み立て 換金

で、そのデパート積み立てでもらえた商品券というかプリペイドカード、基本的に商品券だから換金はできません。が、別に法律で定められているわけじゃないから、金券ショップに行けば、やってくれるところもあります。その土地その土地の事情があるから、必ずとはいえませんが、気になるようなら、お近くの金券ショップを覗いてみてください。

ただし、よくて9掛け。ヒドイと8掛けとかでの買い取りになりますから、どうしてもお金が必要とか、そのデパートが無いところに引っ越すとかじゃないと割りに合わないと思います。念のため。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、中々せち辛い世の中になってきたので、賢くお金を有効に使いたいとは思いますが、本当にそれが自分に合っているのか、自分のライフスタイルにあっているのかをじっくり確かめてからでも遅くありません。金融関係のものは、理解できないものには手を出さないが基本です。いろいろと研究してみてください。では、良いお年を。

スポンサードリンク

-家計・貯蓄・資産運用
-,