アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

ウィンタースポーツ

スノーボードのリムーバーについて使い方や使用頻度を解説

2017/02/23

今年からマイボードにしたので、スノボのお手入れにも気合をいれています。ワックスやリムーバーも揃えたし。でも、何やらリムーバーって使わないほうが良いっていう人も多いし。使用頻度とかも気にしないといけないのかな。そもそも板が汚れたときはどうすればいいだろう?って言うあなたに、スノボウンチクラクターが解説します。

スポンサードリンク

スノーボードのリムーバーとは?

ということで、今までレンタルボードだった人も、自分の板とかブーツとかになると、しっかりメンテナンスをしたいと思いますよね。ワックスセットなんかも買ったりして。

で、この時期黄砂はもとより、春の汚れた雪になるから、滑ったあとはソールも真っ黒。松崎しげるも真っ黒じゃなかった、真っ青っていうぐらい黒くなりますよね。えっ?松崎しげるを知らない?それは失礼いたしました。

そんなことはいいんですが、そうすると、その汚れたソールを綺麗にしたいから、汚れ取りとしてリムーバーを使えばいいんだって思うじゃないですか。だって「汚れ取り」って書いてあるし。

特にそういうのはスプレータイプで、プシュってかけて拭き取れば、あれまあ綺麗なりました。これでバッチリ、チリバツ、チリバツ共和国だって思いますよね。

でも、それが落とし穴。リムーバーは、シーズン中は使わないほうがいいんです。というのも、スプレータイプぐらいだったまだ可愛いものですが、いわゆる「リムーバー」っていうカンジの液体タイプは強力で、ソールまで溶かしてしまうこともありますからね。その点をしっかり認識しておいてください。

スノーボードのリムーバーの使い方は?

じゃあ、ソールが汚れたときはどーすればいいの?って思いますよね。まず、通常ソールが汚れるっていうのは、春の汚れた雪を滑ったり、土が出ているようなところを滑ったりして、ドロドロになった場合が多いと思います。

ですから、最初にやることは水洗い。特に硫安とかも撒いている場合があるので、滑り終わったら水洗いというのが一番にやることです。春先になると、スキー場にも水洗い出来る洗い場ができたりしますから、そこでしっかり洗ってきてください。当然そのままではエッジが錆びるから、水気はしっかり取っておいてくださいね。

で、帰ってきました。さあどうしようってことですが、家でやることは、まずブラッシング。できればブロンズ等の硬いブラシでブラッシングしてください。これでかなり汚れはとれてきます。スクレーパーをかけるのも有効。

ですから、スクレーパーかけてブラッシングってカンジですかね。そして、ここでやることがホットワクシング。最近は汚れ取り用のワックスも販売しているので、それがあればそれを使ってください。

それがなければ、ベースワックスやパラフィンの一番やわらかいというか雪温高めのものを塗ってください。が、ここからが勝負。塗ったら冷める前にすぐに剥ぐ。これをクリーニングワックスと呼ぶ人もいますが、ワックスが汚れを取ってくれるんですね。

ですから、こうすればリムーバーは必要ないんです。っていうか、上にも書きましたが、リムーバーってすごく強力だから、今まで塗りこんだワックスを全部溶かして取ってしまうんですね。

何も知らずにワックスセットに入っているからってことで、せっかくホットワックスしているのに、滑り終わって帰ってきたらリムーバーかけて、またホットワックスするっていう人も意外といます。そういう人のボードって、「ホットワックスしているんですけどね」っていうのに、ソールが毛羽立っているんです。

だって、リムーバーで根こそぎワックスを取るだけでなくて、毎回使っていたらソールまで傷めているわけですから、そりゃー毛羽立ちますよ。ってことで、リムーバーは普段は使わないと思っていてください。上に書いたようにクリーニングワックスをすればバッチリですから。


スポンサードリンク

スノーボードのリムーバー 使用頻度は?

じゃあなんでリムーバーってあるの?それにワックスセットにリムーバーが入っているの?ってことですが、それは消し去りたい過去を消去するためとか書くとオヤジって言われてしまいますね。だってオヤジなんだもーん。

で、リムーバを使うのは、シーズン終わりでワックスを全部とっても大丈夫、あとはチューンに出すだけという時ぐらいです。それでも、そんなに汚れてなければ上に書いたようにクリーニングワックスで大丈夫。どうしてもヒドイ汚れでどうしようも無いときだけ、それもシーズン終わりの時だけと考えおいてください。

あとは、初級者とかだとあんまりないと思いますが、今までAというワックスを使っていたけど、今度からBというワックスを使いたいから、今まで塗りこんだAワックスを全部抜いてからBワックスを入れたいと言う時ぐらいですかね。

でも、一度リムーバーを使うと、全部ワックスが抜けてしまうので、またベースワックスを30回とか、それぐらいからやらないといけなくなります。ですから、その点は注意しておいてくださいね。

その他としては、スクレーパーとかアイロンの持ち手部分とかに付着したワックスを綺麗にしたいときぐらいです。使うのは。ですから、1回リムーバーを買うと、早くても数年、私なんか10年ぐらい1本でもっているんですけどね。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、ワックスセットに入っていると、毎回使わないといけないと思ってしまいますよね。その辺り、もう少しリムーバーについての使い方も普及させたほうがいいと思うんですけど、リムーバー会社の陰謀ですかね。って、ほとんどの場合はワックス会社が販売しているから、そんなことはないと思いますが。

では、楽しいスノボシーズンをお過ごしください。良いお年を。

関連記事
スノーボードのメンテナンスは? 

スポンサードリンク

-ウィンタースポーツ
-,