アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

季節のイベント

父の日のプレゼント和菓子のおすすめは?せんべいもアリ?

2017/06/14

うちの父ってお酒は一滴ものまない。たばこも吸わないし、一見健康そうだけど、甘いものには目がない。あんこだけでも喜んで食べるほど。そうすると父の日のプレゼントってやっぱり甘いモノがいいですかね。和菓子でなんか気の効いたものってないでしょうか。もちろん、せんべいやまんじゅうでもいいんですけど。っていうあなたにお勧めの和菓子を紹介します。

スポンサードリンク

父の日のプレゼント和菓子だと

父の日のプレゼントって定番はお酒。でも、意外とお酒を飲まないお父さんもいますよね。その分甘いものが大好きだったりして。うちの父はお酒も好きでしたが、甘いものも大好き。あんこだけでもいくらでも食べられるって言う人でした。

まあ、そこまで行かなくても、お酒も飲まないし、たばこも吸わないって言う人は結構、甘いものとかお菓子とか好きですよね。

となると、なんかそう甘いもので気の利いたお菓子をプレゼントしたいですよね。でも、現代だと甘いもの=スイーツってなっていて、検索してもケーキとか洋菓子系のものばかり出てきてしまいます。

これが平成のパパならスイーツでもいいんですけど、昭和の頑固おやじだと、『スイーツなんて女・子供の食べるモノ食えるか!』とかなんとか言って、怒りだしたりするから困ったもの。とか言いながら、夜中にコソって冷蔵庫を開けて実は食べたりしているんですけどね。母は『また昨日は大きなネズミが出て、冷蔵庫の中のケーキを食べられたのよ』とかいう始末。ホントに男って変なプライドがあるんですよね。

そんな頑固オヤジでも喜んでくれる甘いものっていうのがありました。その名も『巌流焼』です。そうなんです。あの武蔵と小次郎が戦ったと言われている巌流島にちなんで作られたどら焼き。

悲運の剣士・小次郎の名をとどめた巌流島。この名所を末永く語り伝える気 持ちを銘菓に託した「巌流焼」は、厳選された、北海道産のいんげん豆でじっくり練り上げた白あんで、 販売開始以来変らない三つの材料、卵・砂糖・小麦粉で作られる外皮。上品な甘さで、一度食べると病みつきになります。

そしてその天才剣士・佐々木小次郎が巌流島の戦いで思わずつぶや いたであろう台詞を商品名に戴いた「おそいぞ武蔵」というのもあります。こっちは黒あん。白あんの巌流焼が上品な甘さなのに対して、黒あんのおそいぞ武蔵は、しっかりした腰のある歯ざわりです。

ちょっとエグゼクティブな感じを好むお父さんだと、白あんの巌流焼。がんこオヤジだと、おそいぞ武蔵がおすすめです。また、巌流焼とおそいぞ武蔵の詰め合わせセットもあるので、迷った場合は詰め合わせが良いでしょう。

これならうるさいお父さんも、納得の一品です。ぜひご賞味ください。
【メーカーより直送】龍虎セット15コ入り(白あん・黒あんどら焼き)【送料込】


スポンサードリンク

父の日のプレゼントせんべいは?

どら焼きでもいいけど、うちのお父さんってどっちかっていうとせんべいのほうが好き。でも、いわゆる頑固焼きっていうのじゃなくて、ちょっと甘みのあるせんべいが好みだから、中々なくて困っています。っていう話も聴きます。

せんべいっていうと、醤油味や塩味が定番ですが、分類はせんべいなんですけど、そっち系のせんべいじゃなくて、ちょっと西洋風というか、和風クッキーというか、そういうせんべいってありますよね。名前はせんべいなんだけど、せんべいで検索しても出てこないっていうか。甘いモノが好きな人は、そっち系のせんべいを好むんですよ。

そういうお父さんにおすすめなのが、「瓦せんべい」。せんべいって名がついているけど、日本のせんべい作りの技法と、欧米の洋菓子の素材がミックスされた一品。和風クッキーといったほうがいいかも。甘党のお父さんをうならせる一品に違いありません。

というのも、この瓦せんべい、神戸のお菓子屋さんなんですね。神戸といえば、昔から欧米のものが入ってくる窓口。ですから、当時小麦粉だけを練って作っていた和風のお菓子を参考に、高価で他の地方では入手しにくかった砂糖・卵等をふんだんに使い、洋風の味覚を醸(かも)し出した菓子を作り上げたそうです。同じ材料をオーブンで焼き上げると「カステラ」となるということで、そのまろやかさは一度口にすると忘れられません。 どちらかというと、瓦せんべい」は、和菓子というよりは神戸の「洋菓子」の始まりだったとも言われています。

これならウンチクおやじも真っ青。瓦せんべいの歴史を紹介するとともにプレゼントすればきっと気に入ってくれると思います。ぜひご賞味ください。
【送料無料】【楽天限定】【お試し】創業140年の元祖・瓦せんべい『亀井堂総本店』より 人気の瓦…


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、甘党のお父さん向けに、父の日のプレゼントとしての和菓子を紹介しました。どちらも歴史的にも由緒あるところで生まれたお菓子ですから、頑固親父でもきっと気に入ってくれると思います。

もちろん、あなたご自身が食べてみてもその美味しさには納得できるはず。私なんか下関に行ったときは、自分用に、巌流焼とおそいぞ武蔵の詰め合わせをしっかり買って帰っていますからね。とりあえず、騙されたと思ってご自分用に食べてみてはいかがですか。

では、お父さんが気に入ってくれることをお祈りしています。

関連記事
父の日のギフト 義父の場合は?
父の日のプレゼントに現金はアリ?

スポンサードリンク

-季節のイベント
-,