アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

季節のイベント

ハロウィンパーティーの仮装を手軽にワンポイントにカラコンも

2017/02/27

魔女

ハロウィンが近づいてくると、ここかしこでハロウィーンパーティーの名の下の飲み会や集会が開催されますね。

本格的なハロウィンパーティーではないけれど、ちょっとはハロウィンの雰囲気を出したいという場合、ドン引きされない程度のライトな仮装を考えられる方も多いことでしょう。

そんな仕事帰りや、ちょっとした集まりで、ハロウィンの雰囲気を楽しめる簡単な仮装をご紹介します。

スポンサードリンク

ハロウィンパーティーの仮装を手軽に

早速ですが、バリバリのコスプレをしたいわけじゃないし、そもそもそんなお金もない。とはいっても、せっかくのハロウィンパーティー(実態はただの飲み会でも)。手持ちの服で少しはハロウィン風にできないかなあと思っている人も多いはず。

ということで、まず、持っている服の中から次の色の服を探しましょう。

ズバリ!それは

オレンジ、紫、

ハロウィンのテーマカラーといえばオレンジと紫じゃないですか。オレンジはかぼちゃの色、紫は月が出てる夜空の色を表しているといわれています。

てな訳で、この2色がそろうだけでハロウィン感を一気に出すことができます。

続いては、

赤、黒。

黒と赤の組み合わせもよく見かけます。
オレンジや紫は好みが分かれる色なので、人によっては全く持っていないこともあるでしょうが、赤と黒というこの2色は定番の色なのでほとんどの人がもっているでしょう。

ということで、オレンジ&紫か、赤&黒。この服を着るだけで、ちょっとハロウィンぽさを漂わせることができます。

スポンサードリンク

ハロウィンパーティーの仮装でワンポイントは

とはいっても、上記の2色の服だけだと、特に赤&黒なんかだと、単にディスコ(死語)クラブにでも行くのかなあと思われてしまうこともあるかもしれません。

ですので、この服にワンポイントのグッズをプラスするだけで、ばっちりハロウィン系になるものがあるんです。

それはもう、お分かりですよね。

魔女の帽子。黒くてちょっと先っぽが折れ曲がった帽子。これを被れば、それだけで魔女。そこに上で述べた色彩の洋服を着ていれば、どこに出しても恥ずかしくないハロウィンコスプレ完成です。

他にも黒いマント。これまた魔女必携のものですが、100均等でも簡単に買えるので、鞄の中に入れて置いて、会場でさっとつけてもいいかもしれません。

帽子とマント。この2つのアイテムで、おしゃれにライトコスプレ完成です。

ハロウィンパーティーの仮装でカラコンも忘れずに

以上で、ライトなコスプレというか、ちょっとハロウィンモードを楽しもうという人にはバッチリだと思いますが、もう一歩こだわりたい方には、カラーコンタクトも必須アイテムです。

最近では、通販でも簡単に購入できますが、目の中に入れるものですから、長時間の装用の場合は、必ず専門店できちんと処方してもらいましょう。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、ライトコスプレ、ちょっとハロウィンの雰囲気を楽しみたいという恥ずかしがり屋のあなたには

1.オレンジ&紫か赤&黒の洋服を選ぶ
2.魔女が被るような黒くてつばの大きい、先が折れたた帽子。または黒いマントを用意
3.カラーコンタクトを入れれば、完成です。

日本ではまだまだ一部の人たちしかっていうイメージがあるハロウィンですが、今年は土曜日。気の合う仲間でライトコスプレをして、繰り出していくのもいいんじゃないでしょうか。

では、楽しいハロウィンとなることをお祈りしています。

スポンサードリンク

-季節のイベント
-,