アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

梅雨時のカビ 浴室はどうする?カビ対策や掃除の仕方を解説

2017/02/23

梅雨時はそれでなくても家中ジメジメしてカビが生えたりして参ってしまいます。その中でも浴室はちょっと油断するとカビだらけ。特に今年から一人暮らしを始めたから、掃除とかどうすれいいのか分からずに困っています。というあなたに、カビ対策をご紹介します。

スポンサードリンク

梅雨時のカビ 浴室はどうする?

浴室のカビ。これって困りますよねえ。梅雨時に限らず、浴室はすぐにカビが生えてきてしまいますが、特に梅雨になると気がついたら真っ黒けっけ―ず。タワシでこすってもなんか黒ずんでしまうばかりで、どうしようと思っています。

っていうような話をよく聞きます。浴室は湿度が高いですし、お湯で室内の温度も上がってカビにとっては、この上ない好条件の場所なんですね。ですから、季節に限らずカビの温床。それにも増して梅雨となると、何もしなくてもカビカビ大行進ですからね。注意が必要です。

で、まず基本的に浴室はすぐにカビが生えるので、日々のメンテナンスが重要です。って言っても、そんなに大変なことはありません。一番の原因は石鹸のカス。ですから、お風呂から上がるときに、石鹸のカスが残ってないように、綺麗に洗ってください。

それだけで、随分違います。そして、その時は45度以上のお湯でやるというのが重要。そうすると、石鹸もすぐに溶けますし、もしカビが付いていても胞子が飛ぶことが少なくなるんですね。水で流すと胞子が飛びやすいので注意が必要です。

でも、高温の方がカビが生えやすいッて聞いたから、水のほうがいいって書いてあるんですけど。って言われてしまいました。いやいや、NHKの実験でも、お湯と水とは胞子の飛び方が何百倍も違ったという結果が出ています。

水を使うというのは、洗い流した後。水で浴室内の温度を下げるということなんです。ですから、洗い流すのはお湯。その後浴室の温度を下げるために水をかけるという風に理解してください。

そして、一番重要なのは、浴室に水分を残さない。最近の浴室はほとんど換気扇が付いているので、朝までかけっぱなしにしてください。私なんか外出するときもずっとかけっぱなし。これで、浴室はいつも乾燥した状態になります。

そうすると、カビの発生は極端に少なくなりますから、ぜひ試してみてくださいね。


スポンサードリンク

梅雨時のカビ 浴室の掃除は?

毎日ちゃんとそういう風にやってればいいんでしょうが、僕ちゃん毎日帰ってきたからバタンキューの生活だったから、お風呂から上がるときにそんなことしてなかったんですよね。ですから、既に浴室はカビだらけ。どうしようと言われてしまいました。

そうなったらしょうがないから、休日の一日、浴室カビ掃除の日と決めて、じっくりとやってください。一度綺麗になったら、次からは上に書いたように毎日にちょっとだけ気を使えばカビを抑えることができますからね。

まず用意するものは、マスク、手袋、それにメガネ(ゴーグルでも可)。で、カビキラーとかの市販のカビ取り剤でもいいんですが、意外と酢を水で薄めたものが効果があります。それに市販のカビ取り剤だと、しっかり換気をしてないと中毒になってしまいますが、酢だとにおいはすごいですけど、身体には優しいですからね。

これを通常水で3倍にうすめて霧吹きに入れます。それをカビのあるところに吹きつけて、待つことを3分。その後ブラシ等でこすれば、だいたいのものは取れます。

それでも取れない時は、重曹の出撃。酢を水で溶かしたものを吹き付けて、3分経った後に、今度は重曹の粉をスポンジに付けてこすりつけると、ほぼどんなカビでも取ることができます。それでもダメならキッチンハイターを薄めたものを吹き付けると言う手もあります。

これは目地なんかの取れにくいところにも有効。キッチンハイターを薄めた水に濡らした布やガーゼをカビの取れにくいところに暫く置くというか貼り付けるというか、くっつけて、その後ブラシでこすれば頑固な汚れも取れてしまいます。それでもダメなときは、業者に頼むしかありません。

なお、ユニットバスの場合は、タワシ等でこすると表面に傷ができてそこにカビが入り込んでしまいます。そうすると、黒くなるばかりで中々取れなくなるので、タワシではなくスポンジで優しくなでるように行ってください。

一度黒くなると、市販のものだと、何度も漬け置きしないととれません。また浴槽が黒くなった場合は、お湯を張って、そこにカビキラーなどの洗剤を入れて半日置いておくというのを2~3回繰り返してやっと取れるかどうかという状態です。キッチンハイターでも有効です。くれぐれもタワシでこすることは控えてくださいね。


yorezoの戯言

ということで、浴室のカビは放っておくと、どんどん手強くなるので、早め早めの対処が重要です。上に書いたように、とにかく乾燥させるだけでも、かなり効果があるので、まずはそのあたりからやってみるのが良いでしょう。

関連記事
梅雨時のカビ 押し入れは大丈夫?

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,