アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

自転車の傘さし運転は禁止?傘立スタンドやカッパについて解説

2017/02/23

梅雨時は毎日雨だから、自転車通勤も大変。特に2015年6月から傘さし運転が禁止になったとか。ってことは、傘をさして自転車に乗ったら逮捕されるの?でも、傘立てスタンドだと良いのかな?さすべえ使っている人もいるし。っていうあなたの疑問にお応えします。

スポンサードリンク

自転車で傘さし運転は違反?

そういえば、最近雨でも傘をさして自転車に乗ってる人が少なくなった気がするけど、これって違反なんですかねえ。って聞かれてしまいました。違反です。

以前からずっと違反だったんですけど、2015年の6月からは、罰則も強化ってことで、テレビや新聞でも取り上げられたこともあり、多くの人が傘さし運転を止めたってことなんです。

っていうか、そもそも自転車って「軽車両」だから、れっきとした車両。ですので、本当は道路交通法を守らないといけないんですよね。でも、免許制じゃないから、今までは結構甘かった。

だって、歩道も「自転車通行可」のところじゃないと、本当は自転車は通ってはいけないんです。でも、多くの人が歩道でも自転車に乗っていますよね。

それで、人身事故やらヒドイと死亡事故までが多発したので、こりゃいかんってことで、道路交通法の改正に踏み切ったというわけです。まあ、今まで行政が甘やかしていたツケが回ってきたということですよね。

私の廻りでも、歩道で自転車に轢かれたとか、傘が当たって危なかったという人も結構いますからね。法律改正だけじゃなくて、その徹底をしてもらわないと話になりません。

という憤りは置いておいて、罰則も強化されたから、傘さし運転は5万円以下の罰金。それによって人身事故がおこれば、裁判での判決で数千万の賠償となった判例もあるので、気をつけてくださいね。っていうか、軽車両と言う意識を持って運転してくださいね。

中には、『でも、傘さし運転してたけど、交番の前では注意されなかった』とか、『パトカーの後ろを走っていたけど何もなかった』とか言い出す大バカ野郎がいますが、日に日に取り締まりも強化されていますから、そういうアンポンタンは痛い目に遭うと思います。

ということで、くれぐれも雨の日の傘さし運転、罰則というよりも、危険、迷惑ということを念頭においてやめてくださいね。

自転車に傘立てを使うのはアリ?

でも、僕ちゃんち田舎だから駅まで遠くて自転車じゃないと困るんですけど。とか言い出すアンポンタンがいますよね。だからー、自転車も軽車両だから、道路交通法に従わないといけないんだってば。

そんなこと言うんなら、原付き乗るときに、雨だから傘さして運転しますか?しませんよね。それに、そんなことしたら、すぐに逮捕じゃないけど、交通違反で違反きっぷを切られますからね。

上にも書いたように、単に自転車には免許がいらないから、違反切符が切れないだけなんです。ですから、それに対応できるように、道路交通法を改正したってわけ。

原付きなりバイクに乗る時に、雨が降ってたらどうしますか?傘なんかさしませんよね。そのまま濡れながら運転するか、バイク用のレインウエア着て乗りますよね。そうしてください。

えっ?でも、でも、自転車用の傘立てスタンド使うんだったら良いんじゃないの?って?確かに道路交通法の改正というか、自転車に傘さし運転がダメな理由は、

(安全運転の義務)
第七十条  車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。

ってところが該当するってことで、片手運転をしなければいいっていう解釈だと、傘立てスタンドを使えば大丈夫そうですよね。

が、これが微妙なんです。そもそもは、自転車に乗るときに幅や高さが制限されているんですね。車や軽トラに荷物を載せるときも、横や後ろ高さに制限があって、それ以上はみ出してはいけないってことになっています。

自転車の場合は、幅60センチ以内、高さ2メートル以内。ってことになっています。ですから、自転車用の傘立てスタンドに傘を取り付けた場合に、まず幅が60センチよりはみ出ないような大きさのものじゃないとダメ。そして、高さも傘をさした段階で2メートル以内になる長さのものを選んでください。

ちなみに、一時期大人気となった傘立てスタンド「さすべえ」だと、通常の傘であれば2m以内に収まるので、幅というか大きさだけ注意すれば大丈夫です。ですから、条件によっては傘立てスタンドを使って、片手運転をしなければ大丈夫ということになります。

で、その条件ってナニ?ってことなんですが、都道府県によって解釈がちがうんですね。ですから、A県だと、傘立てスタンドはO.K.だけど、隣のB県だと、傘立てスタンドを使ったとしても、そもそも自転車に乗るときに傘をさすのは禁止なので、違反。罰金ってことになるんです。

現在判明しているのは、青森県、岩手県、山形県、静岡県、福井県、三重県は全面禁止。傘立てスタンドを使おうが、とにかく自転車に乗るときは傘は禁止ってことなので、諦めてください。

茨城県、栃木県、愛知県、京都府、広島県、長崎県、熊本県では、交通量が少ないなどの条件を満たす必要がありますが、その場合はO.K.とのことです。

じゃあ、うちの県はどうなんだろう?と思って警察に聞きに言ったら、基本的に禁止ですからね。『ダメです』って言われてしまうと思います。これまた何度も書きますが、自転車といえども軽車両、その点を認識してくださいね。


スポンサードリンク

自転車に傘じゃなくてカッパ?

じゃあやっぱり傘じゃなくてカッパしかないのか。ってことですが、そうですカッパを着てください。どんなカッパがいいかっていうと、大きく2つのタイプがあります。

ひとつ目はポンチョタイプ。これが一般的にですよね。上からすっっぽりってことで、簡単。品数もたくさん出ています。価格も安いものからあるので、まずはこれを一つ揃えてみるのが良いでしょう。

ただし、ポンチョタイプは意外と裾がひろがっているので、タイヤに巻き込むのが怖いって言う人もいますよね。ですから、そういう場合は、セパレートタイプの上下別々になるものが良いでしょう。

こちらのほうが機能性も高いので、特に男性なんかにはオススメです。登山をする方なんかだと、登山用のレインウエアだと、通気性も優れているし、上下セパレートだし、収納も小さくなるので良いでしょう。ただし、女性でスカートを履いているとむずかしいですけどね。っていうか、雨の日にスカートで自転車には乗らないか。

ということで、安全のためにも、ぜひレインウエアでの自転車通勤をお願しまーす。


yorezoの戯言

ということで、自転車は最近立場が弱くなってきていますからね。みなさん気をつけてください。っていうか、本当に軽車両ってことを認識して乗ってくださいね。カサだけじゃなくて、歩行者との接触事故で、死亡させるということも起きてますからね。よろしくお願いします。

関連記事
自転車の雨合羽の人気のものは?

ize-full wp-image-1601" />

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,