アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

七五三の神社の予約は?選ぶ基準は?お参りの後は?

2017/02/27

鳥居

七五三が近づいてきましたね。最近では、どうも七五三といえば、単にお子さんに綺麗な着物や袴を着せて、家族一同で写真撮影っていうイメージしかない人も多いみたいですが、そもそもは、神社に行って、神様にこれまでの成長の感謝と、今後の健康をお祈りするもの。

その記念に写真。ついでに食事会ということをきちん理解しておきましょう。中には豪華ホテルのレセプションルームを貸し切って、親戚一同の大パーティってこともあるみたいですが、あくまでもそれはついでですから。

じゃあ、その神社、行けばすぐに祈祷しれもらえるのかとか、料金はどういうシステムになっているのかとか、初詣ぐらいしかお参りしないと、細かいことが分かりませんよね。その辺りを解説します。

スポンサードリンク

七五三の神社の予約は?

そんな七五三ですが、やはりこの時期はどの神社も大混雑です。特に土日しか休めないご両親とか、大安に拘るご家族とかで、10月から11月の土日、特に大安だと既に一杯という場合もあります。

ですから、まずは気になる神社に電話。「七五三の御祈祷をお願いしたんですけど」と聞いてみましょう。開催時間が細かく決まっている場合もあります。意外と空いている日だと「ご都合のよい時間で大丈夫です」ということもあります。

ご家族とお子さんのご都合考えながら決めてください。朝早いのも大変ですが、ベストは昼前。御祈祷の後みんなで昼食会もできますしね。

予約の時に確かめるのが、初穂料(はつほりょう)。いわゆる料金です。神社では御祈祷の料金を初穂料といいますので、「初穂料はいかほどですか」と聞いてください。地域や神社の規模にもよりますが、だいたい5千円とか1万円というのが一般的の様です。

スポンサードリンク

初穂料は、紅白の水引に入れて「初穂料」と上半分の中央に書き、その下にお子さんの名前を書きます。御祈祷の受付のときに渡してください。

七五三の神社選びは?

じゃあその神社はどうやって選べばいいの?ってことになりますが、基本的に好きな神社でO.K.です。名のある神社、地元では一番人気の神社でもいいでしょう。または、信仰している神社あればもちろんそこが良いでしょう。

どこにしようか迷う場合は、お宮参りをした神社。お子さんの成長をしっかり見守ってくれているということで、元気に3歳になりました、5歳になりましたと、神様に報告する意味を込めて、これまでの感謝と今後の成長をお願いしてきましょう。

七五三のお参りの後は?

お宮参りの後は、お待ちかねの食事会です。お子さんが小さいうちは、昼食会にした方が、疲れもなく楽しい会になるのではないでしょうか。

もちろん、夕食会で盛大にというのもアリです。21世紀は、親子だけでなく、ジイジやバアバも一緒にということが多くなっているみたいですから、豪華な夕食会で日頃の労をねぎらうのも良いかと思います。

料亭やレストランだと、ママさんも準備や後片付けに気を遣わなくて済みますが、その分予約は早めにしておきましょう。特に神社の近くだと、すぐに満室になってしまいますから。

ご自宅でゆったりと言う場合は、ケータリングしてもらっていう方も結構いらっしゃるみたいです。その辺りはご家庭のご都合に合わせてセッティングしましょう。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、七五三の神社での御祈祷の予約は

・まずは気になる神社に電話して「七五三の御祈祷をお願いしたい」と伝える
・その時に、祈祷の時間を確認
・初穂料がいくらなのかも確認が必要

ということになります。レストランや写真館の予約は早めにしておかないと、既に一杯ということもあります。

とにかく分からないことは電話した時に聞いてみてください。七五三、そんなに何回もやるもんじゃないので、ご両親は心配ですが、神社や写真館・レストランは慣れたもの。丁寧に答えてくれることでしょう。

では、素敵な七五三になりますように。パンパン。

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,