アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

季節のイベント

隅田川花火大会の日程や概要 混雑状況とお勧めの場所を紹介

2017/02/23

今年から東京都民。もうお上りさんとか言われないぞ。ってことで、前から行きたいと思っていた隅田川花火大会にも行ってみたいと思っています。が、なんたって初めてのこと。どんな具合で、どこでどんな風にあるのか。混雑具合とかどうなのか。できれば、穴場スポットとか知りたいというあなたに、コソッっとその辺りをお教えします。

スポンサードリンク

隅田川花火大会の日程や場所は?

で、その隅田川の花火大会。東京周辺の人じゃなくても、名前だけは知ってますよね。某テレビ局では、毎年中継しているし。テレビで見る方がいいんじゃないの?って年寄りの私なんかは思ってしまいます。

はいはい、僕ちゃんは今年東京に出てきて、何が何でも実際に生で見てみたいっていうことでしたね。失礼、失礼。それに、まだ若いですからねえ。人ごみなんてなんのそのってことなんでしょうね。

いつあるのかってことですが、毎年7月最終週の土曜日です。ですので、その日は朝から墨田川周辺は大混雑。あっ、多少の雨でも実施ですが、荒天の場合は延期で、翌日の日曜日になります。

隅田川花火大会ってことで、隅田川で打ち上げがあるっていうのは分かるけど、実際はどこなの?って思いますよね。私もそう思ってました。これが、第一会場と第二会場と2つも会場があるんです。もちろんどちらも隅田川沿いですが。

第一会場っていうのは、桜橋下流~言問橋上流になります。こっちの方が見るところは多いかな。第二会場は駒形橋下流~厩橋上流です。どちらも、だいたい1万発の打ち上げ。それだけでも他の花火大会並みですよね。ですから、両方合わせると2万発ってことで、全国でも最多数級の花火大会なんです。

もちろん、それだけの規模だから、毎年90万人とか100万人とかの人出って言われています。首都圏ってこともありますけど、あのエリアに100万にも来た日にゃってことで、覚悟はしておいてくださいね。

あっ、そうそう、花火大会の時間は、だいたい午後7時から8時半ぐらいまで。正確には7時5分だとか、なんとかありますが、それぐらいと思っておいてください。第一会場が午後7時5分スタート。第二会場が7時半スタートだったと思います。

アクセスはって言われると、結構困るんですよね。隅田川沿いでやっていますからね。見る場所によって若干最寄駅が変わってくるんです。それに、ある程度スポットを決めてないと、当日はもう動けないほどの大混雑ですからね。

一応目安としては、第一会場は地下鉄の浅草駅から10分程度ってカンジです。場所によっては東武線の「曳舟」とか、「業平橋」とかもありですけど。第二会場はJR両国駅が最寄駅になるかな。

ということで、東京初めての僕ちゃんとしては、だいたいの地理的な位置が分かったかな。あとは、実際のお勧めスポットについて、この後説明しますね。

隅田川花火大会の混雑状況と場所取り

で、その前に花火大会には付き物の【有料席】っていうのが隅田川花火大会にももちろんあります。ですので、混雑は嫌だし、場所取りとかしたくないっていう私のような横着者の方は、有料席を抑えてそこから見るのもアリです。

何しろ「市民協賛」ですからね。えっ?東京っていつから市になったのかって?とか言わずに、協賛金を支払うことで、特設会場で観覧できるってことで、セレブな僕ちゃんは考えてみてください。

現在はまだ今年の分の募集はしておりません。サイトも「準備中」なので、判明次第お知らせしますね。例年は、1口5000円~、椅子席、ビニールシート席、場所など様々です。ハガキで申し込むってことなので、ネット世代にはちょっと面倒ですが、頑張ってやってみてください。

他にも「スカイツリー」「花やしき遊園地」「浅草ビューホテル」「両国第一ホテル」などでも観覧席が設けられ販売されていますので、余裕のある方はそっちでもいいかも。

いやいや、僕ちゃんボンビーボーイ(含む<昔の>)だから、そんな余裕がないっていう諸君は、ひたすら場所取りに励んでください。といっても、大混雑の花火大会ですからね。ベストポイントといわれているところは、朝の8時にはシートが敷き詰められてします。

穴場っていうところでも、夕方には埋まっているので、遅くとも午後3時には行くようにしてください。そうじゃないと花火は確かに見ることが出来たけど、行く道の途中で大渋滞。人、ひと、ヒトで、前にも後ろにも行けなくなって、彼女の機嫌も悪くなってしまったってことにもなりかねませんからね。お気を付けください。

で、そのビュースポット、穴場のところを中心に次章で紹介しますね。


スポンサードリンク

隅田川花火大会の人が少ない場所のお勧めは?

じゃあ実際どこで見ればいいの?ってことですが、いわゆるベストビュースポットは朝8時から場所取りで大変ってことで、ちょっと人知らずの場所を挙げてみますね。

少し離れますが、墨田区の大横川親水河川公園にかかる平川橋の上が意外と人も少な目。っていっても、例年数十人はいますけど、他のところに比べると段違い平行棒でゆっくり見ることが出来ます。橋の上からほぼ真北、公園(川)方向に第一会場が望めます。

公園越しなので遮る物が少ないっていうのもベストポジションの理由みたい。それにここは、第2会場がほぼ真西方向になるので、こちらも見えやすいみたいです。誰にも内緒で、コソっと行ってもみてください。最寄駅は東武電鉄または京成線の「押上」になります。

もう一つは、裏ワザなんですが、「上野公園」からの花火見物という手もあります。花火の輪郭は小さくなりますが、実は、なんと上野公園内の駅西口方向の高台あたりで見ることができるんですね。

アメ横正面の前の道路の坂を上り、国立施設方向から見るというものです。こちらも、いわゆる隅田川花火大会の大迫力とは程遠くなりますが、ゆったりとした見物にはもってこいです。

あとはもう、どこも昼頃には大混雑。国道6号線が見やすいとか、東駒形三丁目交差点はスターマインがばっちり見えるビュースポットとか、言問橋は外せないとかいいますが、その辺りは中心街というか60万人ぐらいは出ていますからね。それなりの覚悟をして行ってください。年寄りの私にはむりですから。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、本当にすごいというか、日本でも指折りの花火大会ですが、何と言っても90万人とか100万人の人出ですからね。生半可な気持ちだと、疲れ果てて大変なことになります。といっても、若い人だとそんなことも楽しいひと時でしょう。ぜひ頑張って朝から場所取りしてみてください。私はテレビでゆっくり見させていただきます。では、素敵な花火大会を!

関連記事
江戸川の花火大会で良く見える場所と混雑状況
足立の花火大会のアクセスとお勧めスポット
板橋の花火大会の穴場スポットは?
葛飾の花火大会がよく見える場所

スポンサードリンク

-季節のイベント
-,