アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

季節のイベント

足立の花火大会についてアクセスとおすすめスポットを解説

2017/02/23

今年は足立の花火に行ってみようと思っています。以前は千住の花火大会ッて言われてそうな。何やら100年以上も歴史のあるってことで、隅田川の花火大会と同じぐらい人気とのこと。ということは、大混雑なんでしょうね。そもそもどこで見ればいいの?アクセスは?穴場ってないの?っていう僕ちゃんにそっとお教えします。

スポンサードリンク

足立の花火大会のアクセスは

足立の花火大会って、そもそもいつあるの?ってことですが、東京で一番早い花火大会って言われています。以前は、7月最終週の木曜日だったんです。

ですから、木曜日だと見に行けないなと思いながら、それでもグッドタイミングな時間だと、電車から見えたりして、そんな楽しみ方もあったんですけどね。

それが、一昨年だか数年前から土曜日にしようってことになりました。隅田川の花火大会の一週前の土曜日。ですから、その年によって7月第三土曜日の場合と第四土曜日の場合があります。そこは気をつけてください。

で、どこであるの?っていうのも知りたいですよね。足立の花火大会ッて言われても、足立区も広いですからね。一時は陸の孤島とか言われていたし。って、バカにして、ッて言われそうですが、なんたって僕ちゃん、22年足立に住んでいましたから。

そんなことはいいから、どこであるのかってことですが、足立の花火、以前は千住の花火って言われてたんです。ですから、北千住の近くが打ち上げ会場。

その北千住、地図で見ると分かるんですけど、足立っていいながら、すぐ横はもう葛飾区だったりするんです。ですので、アクセスももちろん北千住が最寄り駅ですが、他にもたくさん駅があります。

っていうもの、北千住って、地下鉄は千代田線に日比谷線と2本通っているし、常磐線はあるし、つくばエクスプレスあるし、東武線もあったりして、とにかく何もない日でも大混雑の駅なんです。

そんなところに花火大会なんか会った日にゃあ、外に出るだけで一苦労。疲れ果ててしまいます。ですから、まず北千住は使わないということで行きましょう。

じゃあどこがあるの?ってことですが、荒川を挟んで北千住側・南側で見る場合東武線の「牛田駅」あるいは、京成線の「千住大橋駅」「町屋駅」の駅がよろしいでしょう。

逆に・荒川を挟んで小菅側・北側で見る場合は東武線の「小管駅」「梅島駅」そして、やはり、京成線の「千住大橋駅」となります。

とにかく北千住を外す、そしてその周辺のひと駅隣の駅で乗り降りするっていうのが基本です。なお、地下鉄千代田線の綾瀬からでも場所によっては見えますが、それは次の章で、おすすめスポットを紹介しますね。

足立の花火大会のおすすめスポットは

まず、上でもアクセスを書きましたが、千住の花火っていうぐらいで、北千住周辺の荒川からだったらどこでも綺麗に見ることができます。

が、足立の花火大会は荒川を挟んで小菅側・北側と、北千住側・南側に分かれます。打ち上げ場所から近くてド迫力ってことで、南側というか北千住側の荒川河川敷は大人気。その分激混みです。

一方、北側・小菅側は結構ゆとりがあるので、混雑回避を優先するならコチラがおすすめです。地元民とか事情をよく知っている人は、小菅方面からみています。ちなみに、金八先生のロケはだいたい小菅近辺でやっていました。

じゃあ、具体的にどこなのさってことですが、一つ目小僧としては、【荒川西新井緑地】がオススメです。ある程度はの人混みは避けられませんが、スカイツリーと花火が同時に楽しめるスポットとして有名。

北千住側に比べると混雑はだいぶ緩和されるので、「混雑回避はしたいけど花火も近くで楽しみたい」という方は行ってみてください。

ですが、ここは結構有名。というか、ネット上で西新井方面の方が空いています。スカイツリーをバックに写真も撮れますとか、書かれているので昨今意外と混雑しています。

となると、地元民はどこで観るの?って知りたいですよね。なんたって足立に22年住んでいましたからね。お勧めは、東武伊勢崎線の堀切駅、鐘ヶ淵駅から荒川土手に出て見るってことなんです。川上方面が千住大橋に位置するので、角度も斜め45度くらいですのでちょうどいいというカンジです。

それでも、出遅れると通路がめちゃ混みなので諦める人が多いんですけど、、一旦土手の下まで降りてから周りをよく見るとスペースの空いてるところが結構あります。頑張って探してみてください。ちなみに、打ち上げ場所に近すぎると、花火が真上にあがるので、首が疲れるのと、花火のカスがかなり降ってくるってことは覚えておいてください。


スポンサードリンク

足立の花火大会の場所取りは

足立の花火大会、数年前は観覧スポットにスプレーで場所取りというか落書きみたいなことをして一躍民度の低い足立を有名にしてしまいました。

が、その後そんなことはなくなりましたが、やはり早いと3日ぐらい前からブルーシートを敷く人も出てきます。ホームレスと間違われないようにしないといけませんが。

ですから、人気スポットは遅くとも前日までには抑えられていると思ってください。そういうこともあって、西新井側が比較的空いているっていわれているんです。それでも、当日の朝には行かないと、ベストポジションはないと思ってください。

まあ、2人ぐらいだったら、意外とチョコンとあいているところもありますが、それだったら、上に挙げた小菅からの河原土手の方が、一旦土手の下まで降りてみると、意外と空いている場所を見つけることができるので、そちらをおすすめします。

あと、帰りも北千住からはどっと乗ってきますし、そもそも駅にたどり着くことも困難になりますから、必ず付近の他の駅から帰るようにしてくださいね。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、以前は北千住の隣の駅近くに住んでいたので、この日は大変でしたが、それでも隣の駅になると、ガクんと人は減るんですよね。それに、浴衣とかじゃないと、この辺りは結構歩ける距離なので、花火を見ながらのんびりひと駅歩いてみるのもいいじゃないかと思います。では、素敵な花火大会を。

関連記事
隅田川花火大会の日程や概要 
江戸川花火大会でよく見える場所 
板橋の花火大会の穴場スポットは?
葛飾の花火大会がよく見える場所

スポンサードリンク

-季節のイベント
-,