アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

季節のイベント

七夕祭り平塚の開催時間や屋台の状況と駐車場について解説

2017/02/22

日本三大七夕祭りの湘南ひらつかの七夕祭り。何が日本三大なんですかね。とか言ってないで、今年は行ってみようと思っています。時間って何時までやってるの?屋台とかどうなんだろう?駐車場ってあるんだろかっていう僕ちゃんに、その辺りを解説します。

スポンサードリンク

七夕祭り平塚の開催時間は?

平塚の七夕祭り、何やら日本三大七夕祭りらしいですね。って、日本人は三大が好きですよねえ。あとの二つはどこなんでしょうか。仙台と、安城らしいです。

で、その平塚、正式には「湘南ひらつか七夕祭り」ってことで、夏の湘南、そんな響きを聞くだけでもウキウキしますね。

日程は、って七夕祭りだから、7月7日じゃないの?って思う人がいるでしょうが、甘い。私の人生と一緒。ってことで、そこは注意してくださいね。

毎年、第一木曜日から日曜日にかけてってことになります。ですが、実際は金曜日からになるので、年によっては7月1日からなのか、7月7日からなのか微妙な年もありますから、その辺りは公式サイトで確認してみてくださいね。
湘南ひらつか七夕祭り公式サイト 

時間は夜の9時まで。って言っても最終日の日曜日は夜の8時までです。が、ここで問題はスタートは何時から?っていう質問を多く受けます。

スタート時間を書いてないサイトが多いんですよね。スタートは朝の10時と思っておいてください。初日は10時に開会式があるので分かりやすいのですが、2日目、3日目の土日はねえ。どこに書いてあるんだろうって思いますよね。

2日目、3日目も屋台とかはだいたい10時からオープンです。ですので、混雑が嫌いな方は午前中に行くのがお勧め。でも、おデートの僕ちゃんは、夕方からの方が本来の湘南ひらつか七夕祭りを堪能できると思います。

その湘南ひらつか七夕祭り、一体なにがそんなに面白いっていうか、見に行く価値があるんだろうっていう、天邪鬼もいることでしょう。って私のことじゃないですよ。

まずは七夕飾りの数がスゴイ!!平塚市全体で約3000本、メイン会場の湘南スターモールや紅谷パールロードでは大型の竹飾りをはじめ、絢爛豪華な七夕飾りがところ狭しと埋め尽くしているんです。その数に圧倒されること間違いなし。

あとは、芸能ニュースなんかでも話題になるのが、著名人やスポーツ選手、人気キャラクター、今が旬の流行を取り入れた七夕飾りや、10メートルを超える大型の七夕飾りも見逃せません。

夕方からおデートの僕ちゃんには、吹流しなどには電飾が施されているので、それを見るだけでも彼女はうっとり。『きれいねえ』と彼女がいうと、『君の方がきれいだよ』と映画のようなセリフもバッチリです。

あっ、でも関西出身の彼女だと、僕ちゃんが『君の方が・・・』って言うの前に、『私の方が綺麗やろ、な、な、私の方が』とか言い出すのでお気を付けください。

ということで、七夕飾りを見に行くっていうのがメインになりますが、もちろん、お祭りに付き物の屋台もあります。それについては、次の章で紹介しますね。

七夕祭り平塚の屋台は?

お祭りというと屋台が付き物。もちろん、湘南ひらつか七夕祭りでもたくさんの屋台が出店しています。その数ナント400ほど。ってことで、もう一つの楽しみが食べ歩き。グルメのあなたにも満足してもらえると思います。

なんたって400の屋台ですからね。いろんな種類の屋台が出ています。日本全国の特産品はもちろん、世界各国のグルメもあるので、歩き回ってお腹が空いたという場合も心配ありません。

たこ焼やお好み焼き、フランクフルト、焼きそばなどはたくさんの屋台で販売していますが、これまたどこで情報を仕入れるのか人気の屋台には行列もできています。とりあえず行列のできたお店には並んででも食べる価値はあると思いますよ。

夏のお祭りってことで、かき氷やアイス、パフェなどの冷たいグルメも当然ありますが、何やら最近では、冷やしたきゅうりを串にまるまる一本刺して販売している屋台もあるとか。私も家の庭で取れたトマトでも出してみるかな。他にも、トルコ料理のケバブなんかもあるので、気になる屋台に寄りながら、七夕飾りを見て回ってください。


スポンサードリンク

七夕祭り平塚に駐車場はあるの?

そんな湘南ひらつか七夕祭り、どうやって行けばいいのってことですが、平塚って名前が付いている通り、JR東海道線の平塚駅で降りればそこはもう七夕飾りで大騒ぎです。公式サイトだと、「徒歩2分」ってなっていますが、とにかく迷うことはありませんので、平塚まで行ってくださいね。

えっ?車で行くんだけどって?車は止めた方がいいですよ。通行止めになっている場所も多いですからね。それに駐車場もすぐに満車になるし。それでも車で行きたいっていうアンポンタンに、一応紹介しておきますね。

車の場合は、圏央道・茅ヶ崎海岸ICから約10分、小田原厚木道路・平塚ICから約20分ってなっていますが、大渋滞ですからね。インターチェンジを降りたら早めに駐車場に入ることをお勧めします。それも午前中じゃないと厳しいんですけど。

その駐車場はどこにあるのかって?無料駐車場と有料駐車場があります。

まずは無料駐車場ですが、七夕まつり開催期間中、相模川河川敷に一般車両臨時駐車場が開設されます。一般車両臨時駐車場(河川敷)と平塚駅南口の間は、シャトルバスが運行されているので、ラクちんです。シャトルバス運賃: 片道 大人:100円 小人:50円(現金・ICカード利用可)となっています。 開設時間: 9:00~22:30なので、午前中には入庫するようにしましょう。

ただし、無料ってことで、すぐに一杯になってしまうんですね。それに午後からだとまず無理。ってことで、その場合は有料駐車場を探しましょう。有料といえばタイムズってことで、タイムズの駐車場を探してみてください。タイムズ駐車場マップ⇒ 

それ以外にも、平塚市立崇善小学校の校庭が有料(1回1000円)ですが、臨時駐車場として開設された年もありました。ですので、確認の上、やっているようだったら、そこに入れるのもありです。会場には近いですから。
崇善小学校の場所はこちら⇒

ただ、何度も書きますが、基本的は車や止めて、電車で行くことをお勧めします。それだと屋台でも飲めますしね。って、それかいって言われそうですが、お祭りの楽しみは食べることと飲むことじゃないですか。ご検討ください。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、日本三大七夕祭りっていうことで、大混雑の湘南ひらつか七夕祭りですが、一見の価値はありますので、気合を入れて行ってみてください。では、素敵な七夕を。

スポンサードリンク

-季節のイベント
-,