アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

下関のお土産のおすすめやふぐに関連したものとお菓子を紹介

2017/02/22

今度の長い休みには下関に行ってくるんだけど、お土産ってナニがいいんだろう?下関っていうとすぐにフグって言う人が多いよね。でも、フグってなまものだし、お土産っていうにはどうなんだろう?ちょっと気の利いたものとか、お菓子でいいものってないのかな。っていうあなたに、その辺りをお伝えします。

スポンサードリンク

下関のお土産のおすすめは?

下関っていうと、すぐにフグ。ですから、下関に行ってくるっていうと、「ふぐ買ってきて」っていう人がたくさん。でも、ふぐって魚ですよねえ。ふぐの刺身とか現地で食べるのなら分かるけど、おみやげっていわれてもねえ。あるんですかねえ。

って言う人も多いことでしょう。もちろん、ふぐ刺しセットとか、ふぐ鍋セットっていうのもあるんですが、それだと通販で買えますからねえ。

それに、意外とフグ以外にもおいしいものがあるんです。それにおみやげとしてピッタリっていうのが。

まずは、うにの瓶詰め。下関は魚介類の市場唐戸市場っていうのがあって、下関漁港に水揚げされる魚介類がそこに集結するんです。

それに、下関と言っても角島大橋で有名な角島辺りに行くと、響灘で取れる新鮮なうにがとってもおいしいんです。ですから、東京とかよりも激安で身もたっぷり入ったうにの瓶詰めっていうのも喜ばれます。

また、捕鯨基地としても昔から有名でした。大洋漁業発祥の地ってこともあって、日本でも有数のくじら料理が店があります。

地元民は意外とふぐよりも鯨のほうが美味しいっていう人も多いですし、鯨の場合は、加工食品がたくさんあります。

おみやげとして有名なのはくじらカレー。レトルトパックになっているので、保存も効きます。他にも鯨の燻製とか、鯨ジャーキーとかもあるから、お酒のつまみにオススメです。

あとは、かまぼこ。これまた魚介加工品ってことですが、山口県西部だと仙崎のかまぼこっていうのが、ネームバリューがありますが、仙崎って下関の隣。角島の近くなんです。

ですから、下関もかまぼこはおいしいですよ。これまたお酒のつまみにもぴったりなので、お酒好きなお父さんにはいいんじゃないでしょうか。

下関のお土産でフグ関連のものは

といっても、やっぱりフグがいいっていう人もいますよね。下関に行ってくるって言ったら、怖いお局から、フグ買って来てッて言われたし。っていう、可哀想なOLさんのために、フグ関連のものをご紹介します。

先に述べたように、ふぐ刺しセットとか、ふぐ鍋セットっていうのも、もちろん売ってます。どうでもいいお局ならそれで済ましてもいいんですけど、ちょっと心配りをってことなら、ふぐの一夜干しっていうのもあり。

その名の通り、一夜干しなので、ご飯のおかずにもなるし、お酒のつまみにもなります。おなじように、フグの加工品としては、フグ味のかまぼこっていうのもあります。

また、ふぐひれ酒っていうのも、下関ならでは。お酒好きな方にはたまらないと思います。私も大好きで、たくさん買って買えるのですが、自分で飲んでしまって、気がついたらお土産に渡すのがなかったってこともありました。ご注意ください。

それから、フグ茶漬けもあります。ふぐ雑炊とか。かさ張らないし、一応ふぐ関連だし、フグ買ってきてっていう人でも文句は言えないでしょう。

あと、食べ物ではないんですが、フグ土鈴もお土産として重宝されています。その名の通り、フグの形をした土鈴。置物としてもザ・下関ってカンジで、可愛くていいんじゃないでしょうか。

同じように置物というか、ザ・お土産としては、ふぐ提灯っていうのがあります。とらふぐが、ふくらんだ状態に加工したもので、針がたくさんあるから、触ると痛いです。

下関の伝統的なおみやげ品で、結構高価なものなので、年配の方とかには喜ばれることでしょう。


スポンサードリンク

下関のお土産でおかしは

ところで、職場のみんなに配るお菓子というとナニがあるの?って気になりますよね。下関のお菓子のおみやげ第一位は、巌流焼。どら焼きですが、中は白あんです。で、結構大きいんです。直径10センチ、もうちょっとあるかな。CDぐらい。ですから、1個食べると、結構お腹いっぱい。
【メーカーより直送】龍虎セット15コ入り(白あん・黒あんどら焼き)【送料無料】

巌流島にちなんで作られたものですが、今では下関を代表するお菓子となっています。姉妹品で、おそいぞ武蔵っていうのもあって、こっちは多少小ぶり。で、中は黒あんです。私はおそいぞ武蔵の方が好きかな?人生も遅いですからね。

同じ会社が作っているので、詰め合わせで巌流焼とおそいぞ武蔵をってこともできます。食べ比べてみてください。

ところで、今でこそ巌流焼が下関の代表的なお菓子ってことになっていますが、一昔というか、私が子供の頃だから、半世紀近く前ですかね。

その頃までは、亀の甲せんべいっていう方が有名でした。天皇陛下にも献上された由緒正しいおかし。せんべいって名前はついているけど、そもそもは江戸時代、長崎に南蛮渡来のおかしの勉強に行っていた金さんっていう人が江戸に帰る途中に立ち寄って作ったのがはじまり。
【山口県】【下関市卸新町】【江戸金】坂本龍馬や高杉晋作も食べていた 亀の甲煎餅36枚入(紙箱入り)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】(10001429)

ですので、洋風煎餅ってカンジで、食感はクッキーに近いといった方がいいでしょう。ただ、形がねえ。亀の甲羅の形なんですよ。それに、下関の氏神様の亀山八幡宮にちなんでってことなので、贈答品は缶に入っていて、ちょっと古めかしい気はします。ただし、味は一品ですので、これまた年配者には喜ばれること間違いなし。

その亀の甲せんべいを作っているのが、江戸金。さっきも書いたように、江戸から来た金さんだから、江戸金って、これまたなんでも短縮すればいいってもんじゃないけど、江戸金。

その江戸金からは、フグサブレとか、フグ笛最中とか、もう少しライトで、職場で分けるにもってこいのものもたくさん出ているので、探してみてください。


yorezoの戯言

ということで、下関といってもふぐ以外のものもたくさんあります。もちろん、かまぼこやおかしなど、ふぐにちなんだものは充実しているので、お気に入りのものを買って帰っていただければと思います。

なお、上に挙げたおみやげ類は、下関駅前の大丸デパートや、駅構内のおみやげセンター、また、唐戸市場併設のカモンワーフで扱っているので、心配はいりません。では、素敵な旅を。

関連記事
下関の観光スポットは?
下関のゴールデン・ウィークのイベントは?

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,