アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

馬関祭りの踊りとかよく見れる場所とか駐車場について解説

2017/02/21

馬関祭りっていう下関のお祭りに今年は行きたいと思っています。何やら4000人による踊りがあるとか。リオのサンバカーニバルみたいなものですかねえ。巌流島で踊るんだろうか。場所ってどこで見ればいいんだろう?駐車場とかあるのかな、っていう僕ちゃんにその辺りをお伝えします。

スポンサードリンク

馬関祭りの踊りってどんなの?

そもそも、えっ?そもそもはいいって?いやいや、歴史の街下関ですからね。一応その辺も書いておかないと。

で、その馬関祭りの馬関ってナニってことですが、「馬関」とは、下関市の昔のニックネームなんです。昔なのにニックネームっていうのも変ですけど。下関市は、明治22年の市制施行当初「赤間関市(あかまがせきし)」としてスタートしたんですね。

その「赤間」の「間」の字に「馬」の字をあてて「赤馬関」、それが「馬関」となっているんです。ですから、今でも下関では、馬関っ子なんていい方をします。はいはい、そんなの知りませんよね。でも、馬関祭りに行くのなら知っておいてください。

その下関は昔から夜市等で賑わった街といわれていました。ですので、しものせき馬関まつりでは、まち全体が夜市となり、あちらこちらで多彩なイベントが催され、まち全体がお祭り気分で賑わってもらおうというものです。。

土曜・日曜と2連チャンでやるんですけど、日曜日の平家踊総踊り大会は、いまや世界的に知名度を高めた「平家踊り」を、約4千人の踊り手で会場を埋め尽くして踊ります。ライバルはリオのサンバカーニバルってカンジで見るだけでも平家踊りの魅力、太鼓のリズムの迫力を実感してもらえるんじゃないかと思います。

その馬関祭り、毎年8月下旬の土日ってことで、これがまた「下旬」というだけ。第4週とかって言わないところが下関らしいですよね。そんなカンジってやつ。はいはい、それは私のことでした。

2016年は8月20日(土)21日(日)に開催。この日だけは、子供から大人まで、下関駅周辺から唐戸の会場にかけて集結します。まあ、これが終われば夏が終わるということで、大フィーバーですな。

そんな馬関祭りの平家踊り、壇ノ浦の戦いで敗れた平家一門を供養するために始まったと言われています。三味線と、高低二種類の太鼓と空樽(からだる)からなる囃子方をバックに、七七調を基本とした口説き節の音頭なので、やはりちょっとうら寂しいメロディ部分もありますが、太鼓のど迫力で見る人も圧倒されます。

えっ、馬関っ子はみんな踊れるんだろうって?いやいや、これが結構複雑で、きちんと踊ろうとすると大変なんです。ですから、盆踊り大会なんかでも、必ず演奏されるんですが、地区の長老に「どう踊ればいいんですか」って聞くと「みんなが左に行くときは左、右に行く時は右、それでバッチリ」とか。そんなカンジです。

馬関祭りをよく見れる場所は?

馬関祭り、名の通り下関のお祭りですから、メイン会場は下関駅周辺です。が、下関というと唐戸というのが昔から繁栄している地区。下関で水揚げされた魚介類が集まる魚市場も唐戸市場と言われていますし、下関の氏神さま亀山八幡宮も唐戸にあります。

ですので、下関駅周辺エリアと、唐戸エリアで開催されるのが馬関祭り。以前っていっても30年ぐらい前ですが、その当時は下関駅と唐戸の間の道路も全部出店で埋めつくされていましたが、今では海岸沿いに水族館とか観覧車をゆうする遊園地とかが出来てしまったので、2地区に分割しておこなっています。

上に書いた平家踊り総踊り大会は、下関駅エリアでの開催ですが、唐戸エリアまではバスだと10分かかりませんし、歩いても30分ぐらいなので、ぶらぶら歩くのもいいんじゃないかと思います。関門海峡の夜景を堪能できるでしょう。


スポンサードリンク

馬関祭りに駐車場はあるの?

そんな馬関祭り、駐車場はあるの?って聞くオタンコナスがいますよね。お祭りに車で言っちゃあダメだってば。って言っても行くんですよね。っていうか、既に車で来ていて、駐車場がない?って騒いでいる輩が検索してるかも。

この日というか2日間は交通規制もあるから、結構通れない道も多んです。ですから、車は置いて、電車がバスで来てください。って言っても、既に来てるんでしたね。しょうがないから、一応駐車場をアップしておきますか。

この辺りで一番大きい駐車場っていうと、 下関市細江町駐車場になります。が、市民はみんな知っていますからね。大体昼過ぎで一杯になります。また、この辺りは交通規制もあるし、下関警察署の目の前ですから、気をつけてくださいね。

あとは、下関駅前の商業施設「シーモール下関」の駐車場。ここもかなりの台数停められます。が、当然地元民も停めてくるし、駅前会場のどまんなかですからね。当日は結構厳しいでしょう。

あとは、カモンワーフ駐車場も500台近く停めれます。が、これまた唐戸地区ですからねえ。お祭りじゃなくても観光の人たちも停めるってことで、期待はしないほうがいいかもしれません。

その他、コインパークの地図を載せておくので、既に車で来てしまったというアンポンタンの方は、地道に探してみてください。お大事に。
下関駅周辺コインパーク地図⇒ 


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、一度は観ておくと感激するのが馬関祭り、っていうより平家総踊り大会かな。何度も書きますが、三味線と太鼓が平家の霊を慰めるってことで、荘厳でありモノ悲しくもあり、かつド迫力ってことで、なんとも形容しがたいものです。ご堪能ください。

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,