アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

家計・貯蓄・資産運用

FXの口座開設でMT4を使う場合のおすすめや約定力を解説

2017/02/21

FXで副業じゃないけど、意外とちょこちょこと利益を出している人は多いですね。言わないだけで、飲み会とかで盛り上がってくると、実は私もなんて話が。そこで、気になるのがどこの口座でやってるかとか、やっぱりMT4は必要かとか、約定力ってどこがいいの?とか、そんな話ですよね。その辺りをお伝えします。

スポンサードリンク

FXの口座開設MT4だと

FXも一昔前までは怪しいとか胡散臭いとか、大損するとかいうイメージでしたが、リーマン・ショックやアベノミクスでの円安とかで、ここんところは堅実にやっている人が多くなってきました。

特にビバレッジ規制じゃなかった、レバレッジ規制で、国内の個人口座の場合は、25倍までしかの取引ができなくなってからは、スキャルで一発逆転って言う人もいなくなったというか、そういう人は淘汰されましたよね。

ですから、地道にコツコツという方、はたまた自動売買でジャカジャカという方が今でもやっているっていうカンジでしょうか。

その中で、以前は上級者じゃないと難しいと思われていたMT4も、多くの人が使う様になりました。というか、国内でのFX会社でもきちんとMT4対応するところが出てきたってことでしょうね。

10年ぐらい前までは、海外口座でやるとか、MT4の大元からダウンロードして、チャートはそれを見ながら、でも実際は国内の口座で取引という形式の人が多かったですからね。

それに、当時は数社ほど国内でもMT4が使えるとか言ってましたが、なんかすぐ固まったりサーバーダウンしたり、当然スプレッドは広いし、ってことで『使えない!!』って言われてましたしね。

その後、国内でもMT4ブームがやってきて、多くのFX会社がMT4対応をしました。が、まだまだMT4のハードルって高かったみたいで、結構ユーザーはMT4を使わないのか、その後2010年以降、撤退するFX会社もありました。

そして現在残っている国内のMT4対応会社は、それできちんと利益も出しているため、ユーザーにも好評で、ユーザーからのリクエストも取りいれて使い勝手の良いところばかりになっています。

ですので、この先もFXを続けていくという方は、ぜひMT4の使えるFX会社にも口座開設をしてみることをおすすめします。

だって、一度MT4を使い出すと、通常のFX会社のチャートは使う気にならないんですよ。って、もちろんそれで利益を出している人なら、こんなブログ読んでないと思いますが、中々思うようにいかない方は、チャート理論をしっかり学んでMT4でやってみてください。

FXの口座開設MT4のおすすめは

そんなMT4、現在は結局国内でも数社だけ。でも、10年前のようにしょぼいところばかりじゃないので、どこでもご自分の気に入ったところで取引すればいいと思います。

が、MT4初心者は、それが分からないんですよね。で、MT4のおすすめってどこ?ってことになるんですが、そうなるとこれはもうFOREX.COM(フォレックス・ドット・コム)でしょう。

今から10年近く前ですかね。そんなにならないか、8年ぐらいか?日本に上陸してきたときは、六本木のサテライトスタジオで記者会見とかして、華々しいデビューでした。

っていうのも、それまでは海外の口座か大元のロシアのMT4からダウンロードしないといけなかったので、日本語表示じゃなかったんですね。そこが一番のネックで、MT4は上級者向けのチャートとか言われていました。

ですので、それを改善しようということで、日本法人を設立したんです。ですから、当然全部日本語で書かれているし、ダウンロードも簡単。そして一番の目玉は日本時間表示ってことなんです。

MT4ってロシアで作られているから、通常はロンドン時間表示。その辺りあんまり関係ないっていう人もいるけど、やっぱり東京時間、ロンドン時間、ニューヨーク時間によって、値動きの特徴ってありますよね。

もちろん、インジケーターでその辺りを改善できるけど、初心者だとそこでつまづくってことで、これはとっても便利です。

そしてそして、日本時間表示にすると、だいたい6本足になってしまうってことが多く。これまた使えないって言われていたんですけど、ここに来て5本足表示に改善しました。

6本足だ5本足だって、タコかイカの話?って思う人もいるかもしれませんが、チャートを表示させるときに、日足だと5日だから5本じゃないとおかしいですよね。でも、日本時間表示にすると、ロンドン時間とずれるから、どうしても6本足になるんです。

だからどうしたスットコドッコイっていわれそうですが、この5本足か6本足かでインジケーターが正しく作動するかどうかが違ってくるんですよね。

せっかくMT4にしたのに、インジケーターがちゃんと作動しなかったら、MT4にする意味がありませんよね。ですから、実はこの5本足か6本足かってとっても重要なんです。そこも改善されたので、やはり国内のMT4対応のFX会社としては、一押しでしょう。


スポンサードリンク

FXの口座開設MT4の約定力は?

そんなFOREX.COM(フォレックス・ドッド・コム)のMT4、約定力はどうなの?ってそこが気になりますよね。指し値でも成り行きでも、約定しないと話にならない。スプレッドが狭くても、結局スリップしたら意味無いじゃんってことで、約定力っていうのは重要。

FOREX.COM(フォレックス・ドッド・コム)のスプレッドってそんなに狭くありません。って言っても、MT4を使っている中では狭い方ですけど。

っていうのは、MT4ってその大元のところにシステム料を払わないといけないから、国内のFX会社が自前で使っているチャートよりもスプレッドが広いんです。ひどいと、USD/JPYが6pipsとかあって、創世記のボッタクリ会社かと思うぐらい。海外の口座でも結構広めです。それに比べると狭いですよ。

国内のFX会社独自のチャートシステムと比べても遜色ないぐらい。まあ、MT4内でも他に業界最安値とかいうところはありますが、しっかりスプレッドをとっている分、スリップも少ないし約定もバッチリです。

主な通貨ペアのスプレッドは
USD/JPY 1.4-2.2 95.25%
EUR/JPY 1.7-3.4 95.06%
GBP/JPY 2.4-6.0 95.05%
AUD/JPY 2.0-3.7 95.09%

EUR/USD 1.5-2.2 95.07%
GBP/USD 2.3-5.1 95.13%
AUD/USD 1.6-2.9 95.35%
CAD/JPY 2.2-4.0 95.25%
CHF/JPY 2.6-6.4 95.22%
NZD/JPY 3.0-5.495.01%
というカンジです。

で、約定力としては1秒以内に約定した割合は99.8%、成行注文で約定までの平均スピードは0.06秒となっています。

あと、MT4初心者向けのセミナーや動画なんかも取り揃えているので、とりあえずMT4をやってみたいと言う方はFOREX.COM(フォレックス・ドッド・コム)で口座を開いてみるのがいいでしょう。

もちろんデモ口座も90日できますので、まずはデモ口座で、じっくりとその使い勝手を確かめてみてください。


yorezoの戯言

ということで、私が初めてMT4を使ったのもFOREX.COM(フォレックス・ドッド・コム)でした。ホントにMT4初心者に優しいFX会社なので、お試しあれ。口座をひらくのはタダですからね。では、成功を祈ります。

関連記事
MT4のスプレッドは?
テクニカル分析に適したチャートは?
FXのMT4で1000通貨対応業者は?

スポンサードリンク

-家計・貯蓄・資産運用
-,