アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

家計・貯蓄・資産運用

FX初心者にお勧めの会社や口座開設とはじめ方を解説します

2017/02/21

FXに興味をもっていろいろと調べているけど、悩むのが口座開設。どこのFX会社にしたらいいのか、選ぶ基準がよく分からない。気になったところは全部開設すればいいとかいう人もいるけど、いくつも開いても違いが分からないし。お勧めの会社とかないんだろうか。はじめ方とかも知りたいしっていうあなたにその辺りを解説します。

スポンサードリンク

FXの初心者へのおすすめ会社は?

FXってなんか簡単にみんなやってるけど、どうすれば始められるんだろうって思いますよね。そりゃーもうFX会社に口座を開設して、お金を振り込めば、あとは、ドルを買うか円を売るか、はたまたユーロに挑戦するかってことですな。

ってそんなことは分かっていますよね。その口座開設で悩んでいるから、先に進まないってことで、どこの会社いいんだろう。みんなどんな基準で選んでいるんだろうっていうのが知りたかったんですね。失礼、失礼。

まあ、最初はみなさんなんとなくっていうのが多いみたい。CMで見てなじみがあったからとか、好きなタレントがキャンペーンガールやってたとか、はたまたFX雑誌や参考書を読んでたら、その記事を書いている人が使っていたとか、まあ、そんなもんですよね。

私ですか、私はオタクですからね。いろいろと調べました。もちろん、最初は何にも分からなかったから、FX雑誌とか投資雑誌に載っているFX会社からアクセス。

でも、第一印象って結構大切じゃないですか。ですから、画面開いた時のイメージで、ちょっと違うなっていうのとかは除外。やっぱりその画面見て取引するわけだから、どうもしっくりこないと、そういうところに気がいって、取引に集中できませんからね。

その次は初心者向けに丸が付いているFX会社をこれまた片っ端から調べました。が、何が初心者向けかって、これまた最初のうちは分かりませんよね。ですから、デモ口座でやってみて、取引がスムーズなところに絞っていきました。

そこで、まずはデモ口座でやってみるっていうのが大前提です。専業の人とかでも、調子がわるくなると、デモ口座で1~2週間調整するために、実際のお金の取引はしないっていう人も多いですからね。基本はデモ口座です。

そして、初心者が注目する点は、動画セミたーとかが充実しているかどうか。まあ、これは最近はどこのFX会社も力を入れているから心配しなくていいけど、その会社がお願いしている講師の人が分かりやすいかってことですかね。

これまた相性があるので、どこがいいとは言えませんが、その人のいう事がすんなり入ってくるかどうかっていうのが重要です。

そして、そのぐらいまで勉強していくと分かってくるんですが、やっぱり最初はきちんと約定してくれて、スリップがないってこと。

そんなの当り前でしょうって思うのは素人。FXって結構約定しないこともあるんです。特に値動きが激しい時は、跳ねられてしまって、110円で買いっていれても、成立しませんって表示されます。

せっかく、ここだ!って思ってエンターキーを押しても成立しないと、やる気がおきませんよね。エントリーの場合はまだあきらめがつくけど、決済のときにそんなことされた日にゃあ、アンタ。利益が少なくなってしまいますからね。

ですから、このきちんと約定するっていうのはとっても大切なんです。上級者になると、その辺りも織り込み済みで取引するから、そのFX会社のクセを知った上でのエントリーってことになりますが、初心者はねえ。そんなこと分かりませんからね。

それとおんなじ理由で、スリップしないということ。スリップってなに?っていう人は調べてください。とはいいません。なんたって初心者ですからね。

スリップは、字の通り滑るということ。たとえば、110円11銭で買いエントリーをしようとしますよね。ですが、スリップがおきると、これが110円15銭とかで買ってしまうんですね。

そうすると、110円20銭で売ろうと思ってエントリーしていたら、110円11銭できちんとエントリーできたら、9銭の利益ですが、110円15銭でのエントリーだと5銭しか利益がでなくなります。

エントリーの場合はまだ許せるんですが、利益確定の場合滑ると目も当てらえません。だって、110円11銭で買いました。110円20銭になったから売ろうと思って、売りでエンターキーを押したのに、その直前に値が下がってしまって、確定は110円14銭になってしまったら、4銭しか利益がでませんよね。

ヒドイ場合は、110円05銭ぐらいまでスリップしていたら、逆にマイナスってことになってしまいますからね。ですから、約定力と同様、このスリップがない、または少ないっていうのがとっても重要なんです。

その辺りを考えると、初心者が最初に口座開設するのにお勧めなFX会社は、ずばりFXプライムGMOってことになります。私も一番最初に開設したのは、このFXプライムGMOでした。当時はまたFXプライムって言ってましたけど。

というのは、このFXプライムGMOは、初心者の65%が開設しているっていうだけあって、初心者向けの動画セミナー等が充実しているんですね。

そして一番の理由は、さっき述べたように約定力が高くて、スリップが極めてすくないってこと。というのは、当時はスプレッドが比較的広めでした。っていっても、ドル/円が1円、ユーロ/円が2円とかでしたけど。

でも、他の会社は、ドル/円が0.5円とか、0.4円とか、ユーロ/円も0.8円とかそれぐらいのところもありましたからね。そうすると、FXプライムのスプレッドって広いって感じられたんですよね。

でも、スプレッドが狭くても結局スリップしたら意味がないですよね。FXプライムは広い分、絶対スリップしませんでしたからね。そういう面では、初心者のうちは、多少スプレッドが広くても、自分が注文した通りに約定してくれた方が安心ですよね。

それで、初心者には大人気だったんです。って、今でも人気ですけど。ただ、スプレッドがねえってことで、どうしても人気ランキングとかでは、上位にはいかなかったんですけど、人気ランキングよりも、きちんと結果がでるかどうかですからね。が、現在はGMOグループになったってこともあって、スプレッドも他の会社と遜色なくなりました。

米ドル/円 (USD/JPY)  ⇒  0.6銭
ユーロ/円 (EUR/JPY)  ⇒  1.3銭
ポンド/円 (GBP/JPY)   ⇒  1.8銭
豪ドル/円 (AUD/JPY)   ⇒  1.3銭
NZドル/円 (NZD/JPY)   ⇒  2.0銭
ユーロ/米ドル (EUR/USD) ⇒  1.0P

なカンジですから、まったく問題ありませんよね。これで、約定力100%、スリップもほとんどなしとくりゃー、それはもうとりあえずFXプライムGMOでやってみようと思いますよね。

口座を開くだけならタダですから。とりあえず開いてみて、動画セミナーとかで勉強していってください。

FXプライムbyGMO

FXの初心者が口座開設するには

それは分かったけど、口座開設ってどうすればいいの?っていう超初心者の僕ちゃん、ちゃんと口座開設の紹介ページに手順が書いてあるから、心配はいりません。

必要なのは免許証等の身分証明書、あと銀行口座。できれば、ネットバンキングが出来る銀行口座が便利でしょう。入金する時もネットできるし、出金したら通知がきますからね。

ある程度稼げるようになったら、FX専用に一つ銀行口座を作ってもいいかもしれません。確定申告をするようになったら、FXだけの収支が一目で分かりますからね。

今はほぼすべてのFX会社がネット上で申し込みは完了するので、後は審査を待っていれば、1~2週間で開設完了通知が来ます。それでバッチリ・チリバツ共和国ってカンジです。

そうそう、審査で落ちる場合がありますかって聞かれますが、金融機関のブラックリストに載っていたら難しいかも。あと、FXに使える金額を記入する欄があるので、極端に少なくて5万円とか10万円だと厳しいかな。とりあえず、証明書はいらないので、50万円ぐらいにしておきましょう。

年収も正直に書く必要はないので、300万ぐらいにしておけば、まず落ちません。それで落ちたら、これまた縁がなかったってことで、他の会社に申請してみてください。


スポンサードリンク

FXの初心者のはじめ方は?

目出度く口座開設もできました。じゃあ早速入金してトレード開始だっていう方は、ほぼ9割3分5厘の確率で、1年以内にFX市場から撤退するでしょう。

もちろん、今まで何年もやっていたっていう人なら別ですが、初心者の僕ちゃんは、まず入金するのは3ヶ月禁止です。それまでしっかりデモ口座でやってみてください。

実際のお金を入れてもいいかどうかの目安は、デモ口座で最初に設定した金額が2倍になるかどうか。だいたいデモ口座って100万円とか500万円とか、中には10万円とかのものもありますが、出来るだけ実際に入金する金額と同じ金額でやってください。

実際は10万円しか入金しないのに、デモで100万でやってしまうと、失敗しても中々資金が減らないから、その辺りの感覚がマヒするんですよね。それに、100万円の資金だと、ついつい10万通貨とかでやるから、増えるときも、5万10万単位で増えるとけど、実際は10万円の資金だと1000通貨になりますからね。そう簡単には増えません。

で、その最初の資金が2倍になったからといってすぐに本当の現金を入れると、これまた3ヶ月以内に半減する確率が高いといわれています。

2倍になってその状態を3ヶ月維持できれば、はじめて本当のお金をいれてもいいでしょう。それでも、本当のお金をいれると心理状態が違うから、そう簡単にはいかないけど、そこまでやっておいて、やっと仮免許って状態です。

というのも、相場って本当は1年やらないといろんなイベントがわかないし、夏時間と冬時間との変更もあるしってことで、デモで1ヶ月やったぐらいだと、中々対応できないことが多いんですよね。

ですから、最低三か月、資金を2倍にして、それが3ヶ月以上続く状態になってはじめてGoってことを覚えておいてください。

ちなみに、よく「デモはいくらやってもデモ。本当のお金でやらないと分からないから、デモなんかは1週間で卒業した方がいい」とかいう人がいますが、それもその通りです。本当のお金じゃないと分からない心理状態とか、デモと本チャンのシステムの微妙な違いとかあります。

が、そんな口車に乗って本当のお金をいれて取引して大損しても、そんなことを言ってる人は一切責任を取ってくれません。ですから、自分で、「これなら何とかできる」っていう確証を持ってからにしてくださいね。

なお、FX市場に参加して、1年後も続けている人の割合は1割と言われています。それだけ続けられるってことは難しいってことを肝に銘じておいてくださいね。


yorezoの戯言

ということで、大切なお金をドブに捨てないように、しっかり準備して取り組んでください。FX会社選びのキーワードは、約定力とスリップしないってことですからね。では、成功を祈ります。
FXプライムbyGMO

関連記事
FX業者のおすすめは?

スポンサードリンク

-家計・貯蓄・資産運用
-,