アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

家計・貯蓄・資産運用

FXのトラリピのはじめ方や資金と通貨の設定を解説します

2017/02/21

FXでトラリピっていうのがあるけど、あれって初心者でも利益が出るとか、ほったらかしてもいいとか、どのFXをやってもダメだった人が、トラリピだけは成功したという話があるけど、初心者でもはじめられるんだろうか。資金ってどれぐらい必要なの?通貨とか設定ってどうやるんだろうって思ってる僕ちゃんに解説します。

スポンサードリンク

FXのトラリピのはじめ方は?

FXって、10万円が1000万円になりしたとかいう本が出てるけど、その分一晩で何百万も損をしたとか言う話も聞くと、ちょっと怖いなって思いますよね。

株式投資よりも少ないお金で出来るのは魅力だけど、素人が手を出すものじゃないっていうイメージでした。

が、何やらトラリピというのがあるらしい。OLとかもお小遣い稼ぎっていうより、毎月結構決まって数万円とか利益が出るとかで、知る人ぞ知るっていうか、資産運用とかを研究している人には有名みたいですね。

っていう私も実は何を隠そう、FXを研究しまくって、セミナーや講演会、はたまたもちろんFX雑誌にDVDと買いまくって勉強しておりました。

が、どの手法をやってもダメ。もちろん、そこまで研究しているから、大損ってことはないんだけど、利益が出たと思ったらマイナス、出たと思ったら、マイナスってカンジで、月末にプラスになることはまれ。

なったとしても、数千円とかで、これじゃあなんか効率悪いし、そもそもすごいストレスでした。夜も眠れないってことはないけど、今はプラスだけど、結局明日マイナスになるんじゃないかとか思うと、このままFXやってるより、居酒屋でバイトでもした方が、確実に報酬を得られるんじゃなかと思っていたんですよね。

そんなときに、トラリピっていうのがあって、設定さえしておけば、勝手に売り買いしてくれるから、週に一度、週末に設定を見直せばいいっていう話を聞きました。

そんなおいしい話があるはずないと思ったけど、とにかく藁をもすがる気持ちで、とりあえずデモ口座を開いてみました。

で、ドル/円で、当時のレート、まあ1ドル=100円としておきましょうか。その前後10円の幅に10本、10セットですよね。1円置きに、設定しておきました。

ら、すぐに買いで約定、その後、今度は売り決済で約定。あっという間に500円の利益でした。

なーんだ500円かって思うかもしれませんが、これが設定を解除するまで、勝手に買ったり売ったりしてくれるんですよね。ですから、大幅に値上がりしたり、値下がりしない限り、繰り返しでチャリンチャリンと500円が貯まるという訳。

これじゃあ、特にFXの勉強をしなくても、1週間に1度、その設定幅を見直すだけで大丈夫ってことになりますよね。

ですから、はじめ方っていうと、とりあえずマネースクエアジャパンにデモ口座を開いて、そこに設定の仕方とかの動画があるから、それを見て、その通りに設定すれば誰でも出来るようになっています。

ゲーム感覚でできるので、まずはデモ口座からやってみて、これならってことなら、口座開設してみるのがいいでしょう。

マネースクウェア・ジャパン

FXのトラリピの資金は?

やってみたら、僕ちゃんでもできた。早速口座開設しよっとってことで、やってみるのはいいのですが、「ところで、実際にやる場合って、資金ってどれぐらい必要なの?」ってよく聞かれます。

というのも、デモ口座では200万円の資金なんですね。確かに、200万円あれば、余裕で設定できますが、実際はそこまで資金がある人って少ないですよね。少なくはないかもしれないけど、そういう人は、こんな記事読んでないだろうし。

基本的に、トラリピって10万円で10本、10セット仕掛けるってことになります。まあ、それよりも少ない資金で成功したとかいうブログを書いている人もいますが、とにかく初心者の方が安全にっていうのを第一に考えると、10万円で10本ってことになります。

ですから、OLとかがで10万円貯まりました。でもやってみて出来そうだから、10万円でやってますっていう人も多いです。そういう意味では、資金は10万円からと思っていてください。

っていうのも、トラリピをやっているマネースクエアジャパンって、口座開設した人は分かると思いますが、今のこのご時世、どこでもネット申し込みで完了するのに、郵送させるでしょ。

ってことで、そこまで手間ひまかけてもやるっていう人しか門戸を開いてないっていうか、そもそもは資金300万円以上の人しか相手にしてなかった富裕層向けの会社だったんです。

ですので、何度も書きますが、FXというより資産運用。それで安全に資産を増やしてほしいってことで、トラリピが発明されたんですね。

当初は1万通貨以上しか取引できなかったから、当然資金も300万円以上必要だったってことなんです。

が、とってもいいシステムだから、もっと多くの人につかってほしいってことで、1000通貨でもできるようにして、それに伴い始めるときの資金も特に制限がなくなったんです。

といっても、10万円ぽっきりだと、急激な為替相場の変動のときに対処できませんよね。ですから、お勧めは30万円。30万円っていっても、30万円全部使う訳じゃなくて、通常の運用は10万円。

急激に円高とかになって、強制ロスカットの危険性が出てきたときのために、残り10万円。逆に今がチャンスっていうときに、また資金を注入できるように、もう10万円ってことなんです。

まあ、どうしてもすぐに始めたいってことなら、10万円でもいいですけど、できれば最低20万円で、何かのときに注入できるようにしておいてくださいね。


スポンサードリンク

FXのトラリピの通貨や設定は?

そんなトラリピ、設定ってどうやればいいの?ってこれまた聞いてきますが、その辺のことは、動画セミナーでしっかり説明されているし、ときどきライブネットでセミナーとかやっているので、それを見て勉強してください。

特に設定に関しては、シュミレーション画面っていうのがあって、例えば、資金10万円で、1000通貨のものを10本仕掛けます。1ドル=105円から、1ドル=95円の間に1円間隔で、利益は500円と言う風にしたときに、1ドルがいくらまで下がったら、資金がショートするかっていうのも一目で分かるようになっているんですね。

ですから、その危険水域になったときに、いくら資金を注入すればいいのか、実際に注入した時に維持率の変化も分かるんです。

全財産注入してもロスカットされないように設定するって言うのは無理でも、例えば1ドル=50円まで下がっても大丈夫ってことにしておけば、まあ世界大戦でもない限り大丈夫ですよね。

そういう風に、常に自分のお金の状態を把握できるので、FXといえばFXなんですけど、他のFXとはちょっと種類が違って、やはり資産運用って言う風に考えていいと思います。

そんなトラリピ、おすすめの通貨ペアはっていうと、当然オーストラリア・ドルです。ニュージーランド・ドルでもいいですけど、オセアニア系ですね。

っていうのも、このふたつは高スワップ通貨ですから、買いで持っているだけで、毎日スワップがこれまたチャリンチャリンと貯まるんです。

そういう意味では、下がっているときにしっかり買い込んで、スワップをいただいておいて、逆に上がってきたら売り決済で、また500円ずついただくという2度おいしい通貨なんですね。

ですから、まず初心者の方は、オーストラリア・ドル/円またはニュージーランド・ドル/円で、デモ口座をやってみてください。感覚がつかめると思います。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、FXというより資産運用のトラリピですが、そうは言っても基本はFXってことで、しっかり資金管理はしてくださいね。また、あまりに簡単に利益が出たってことで、セミナー等で禁止されているような設定はしないように。それで大損してしまったっていう人も結構いますからね。

その辺のことは関連記事の方に書いていますので、そっちも是非読んでくださいね。そうじゃないと、最初は良かったのに、結局ニッチもサッチもいかなくって、ずっと塩漬けっていう風になってしまいますから。

では、トラリピでハッピーな人生を。

関連記事
トラリピの設定や資金は? 

スポンサードリンク

-家計・貯蓄・資産運用
-,