アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

北海道のお土産のおすすめや限定品とどこで買えばいいのかを解説

2017/02/21

北海道に行くって言ったら、お土産よろしくって言われてしまった。けど、北海道のお土産ってたくさんありますよねえ。何がいいんだろう?海鮮モノとかも美味しそうだけど、おすすめって何ですかねえ。限定品とかあるんだろうか?それに、一体どこで買うのがいいんだろう。っていうあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

北海道のお土産のおすすめは?

北海道っていうと、どうしても海鮮モノって思うのは私だけですかねえ。カニとか美味しそうですよね。あと、ミュンヘン、札幌、ミルウォーキーって(古いか?)、そんなCMもあったぐらいで、ビールですよね。

ちなみに、このミュンヘンと札幌とミルウォーキーは緯度が一緒なんです。ですから、そういう緯度が高いところではビールがおいしいってことみたいですね。

まあ、今では地ビールもたくさん出ているから、敢えてサッポロビールっていうより、北海道の地ビールにしたほうがいいと思いますが。が、とりあえずカニでもビールでもいいんですけど、ちょっと外す場合がありますよね。

もちろん、カニ買って来てって言われたのならいいけど、そうじゃないと、あんな大きな毛ガニを持って帰っても、どうやって処理したら分からないとか逆に叱られたりして。

またビールもねえ。ビール自体飲まないかもしれないし、意外と地ビールって好き嫌いがあるから、自分が美味しいと思っても不評だったりします。

ってことで、やっぱり無難というか、指定がない場合は北海道のお菓子が失敗がなくて安心ですね。

北海道といえば、当然まず出てくるのが、六花亭「マルセイバターサンド」ですよね。まあ、猫も杓子もこの六花亭「マルセイバターサンド」を買ってくるから、またかっていう気にもなるけど、とりあえず外すことはないと思います。

ただ、個人的にはやっぱり白い恋人が一番好きですかねえ。どこぞで面白い恋人とかいうパロディーまで出てきましたが、おいしいじゃないですか。

まあ、甘いモノが嫌いって言う人ならしょうがありませんが、私としては、やっぱり北海道というとマルセイバターサンドよりも白い恋人の方がいいかな。

っていう、個人的な物は置いておいて、最近結構人気なのが、じゃがポックル。意外と、女子というか女性なんかだと、じゃがポックル買ってきてって、指名が入ったりします。

北海道のじゃがいもっていうのが、塩味とマッチして人気なんでしょうか。まあ、おやじだとどうしても、コレをつまみにビールってなってしまうんですけどね。

あと、定番としては、ド定番のロイズの「生チョコレート」。チョコレート界の王様っていうか、まあ口解けのよさと甘みで、これを食べると他のチョコレートを食べる気になりませんからね。

変わったとこだと、同じくロイズなんですけど、ポテトチップチョコレート。ポテトチップスをチョコレートでコーティングってことで、意外とこの甘みの中の塩味っていうのがくせになるみたい。

男の人でも、これだけはすぐにバクバク食べてしまう人もいるぐらいなので、結構困ったときには、このポテトチップスチョコレートって言うのがいいかもしれません。

それから、もう一つついでにっていうと怒られるけど、やっぱり北海道っていうと、花畑牧場のミルクキャラメルは外せないですよね。とろける甘さのなかに、濃厚なミルクの味が詰まっているので、おひとついかがでしょうか。

北海道のお土産で限定品といえば?

ってことで、とりあえず上記のどれかにしておけば、間違いはありません。と言ったら、実は職場に一人、北海道にしょっちゅう行ってる人がいるから、普通のものだと「ああ、これかあ」とかいわれるんですよね。っていうこともありますよね。

そういう場合は、限定品にしてみましょう。北海道通なら、もちろん限定品も知っているでしょうけど、普通の人は買ってこないから、「へー、コレは結構珍しい物を買ってきたねえ。これはねえ」と言って、ウンチクが始まるから、ありがたく(笑)聞いて、「流石ですねえ」と言っておきましょう。

そんな北海道の限定品というと、北海道限定「きのこの山プレミアム」ってことで、パッケージにも北海道の絵が書かれていますが、 ホワイトチョコレートのきのこになっています。

それから、「札幌おかきOh!焼とうきび」っていうのもあります。北海道というと、とうきびというか焼きとうきびが有名ですよね。それをスナックにしたものです。ここのところジワジワ人気がでているみたい。 札幌大通公園の焼きとうきび(とうもろこし)を思い出す味と言われています。

あとは、「マリモ羊羹」なんてのもおもしろいかも。北海道といえばマリモって言うイメージですが、緑茶系の緑の丸い羊羹をマリモ風にしてみました。意外と喜ばれます。

容器にこだわったものとしては、「天塩ChuChuプリン」っていうのもいいかも。天塩町で作られているプリンなんですが、容器がマヨネーズ。一見するとマヨネーズと見間違うのですが、中身はれっきとしたプリン。数種類の味があるので楽しめます。

ってことで、この辺りだと北海道通のお局様もケチを付けられないと思いますよ。探してみてください。


スポンサードリンク

北海道のお土産はどこで買う?

なるほど、なるほど、北海道のおみやげっていうと、やっぱりたくさん種類がありますね。でも、だいたい分かったから、アレとコレとそれを買って帰ろうかなあって思っています。

どこで買うのが一番いいんだろう。そんなにおみやげだけに時間をさくわけにもいかないし、デパ地下とかだとだいたいあるのかな。って心配になりますよね。

おみやげを買うのなら、千歳空港のおみやげ売り場で問題なし。というのも、今の千歳空港は、種類や量がとても充実しています。ですので、お土産を買って、そのまま手荷物に預けることができるってことで、一石二鳥です。

それに、空港で選ぶの方が、市内より種類も豊富と言われています。そして一箇所に集中してますので時短にもなり、買い忘れたってこともないので、帰りがけにちょっと早めに空港に行って買うのがお勧めです。

現在、千歳空港には、2階ショッピングワールドだけでも、100店舗以上があります。旬の特産物から人気定番、空港限定土産までオール北海道が揃っているので心配はいりません。それに、最も早い店舗は6:45からの営業ってことで、デパ地下なんかよりずっと便利になっています。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、北海道のおみやげ、種類がありすぎて選べないっていうのが本音だと思いますが、行った先で美味しかったものは、とりあえず買っておいてもいいかもしれません。まあ、買い忘れても空港で買えばいいんですけどね。では、良い旅を。

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,