アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

季節のイベント

麻布十番祭りの屋台の混雑や空いてる時間とおすすめを紹介

2017/02/21

麻布十番祭りって、東京のど真ん中のお祭り。って言っても商店街のお祭り。なんですが、何やら50万人もの人がやってくるとか。なんでなんで?何がそんなに魅力なの?でも、混雑してるんじゃないの?空いている時間とかあるのかな。おすすめの屋台はどこ?っていうアタナにお伝えします。

スポンサードリンク

麻布十番祭りの屋台の混雑は?

麻布十番祭り。なんじゃそりゃってことですが、麻布十番のお祭りでんがな。って何故か関西弁。毎年8月の第4土日に行われます。

知らんかった。っていわれてもねえ。そもそもは麻布十番商店街の夏祭りだったんです。が、六本木ヒルズはできるし、地下鉄の麻布十番駅もできるしってことで、以前はそんな派手ではなかったんですが、今では50万人もの人がやってきます。

そして、なんたって麻布十番っていうと六本木ってことで、芸能人もたくさん住んでいるから、そんな人達も、地元のお祭りってことで、ふらっとやってくるとか。

って言っても、向こうもオフ日だから、サインとか握手とかはダメですよ。ダメ、ダメ。ってそんなことは私ぐらいでしたね。

そんな麻布十番のお祭り。ナンデそんなに人が集まるの?って思いますよね、なんたってそもそもは商店街のお祭りなんだから。

ですが、麻布十番にあるお店って、通常はハイソだったり高級店だったりして、結構敷居が高いじゃないですか。そんなお店が屋台を出すんです。ですから、屋台価格でおいしいものが食べられるってことなんです。

それともう一つは、あの辺りって外国の大使館がたくさんあるんです。ですから、当然地元密着ってことで、大使館がバザーとかに出店して、国際色豊かなお祭りなんですね。

ですから、単に商店街のお祭りと言っても、そこは東京。それも六本木ってことで、地方のお祭りに引けを取らないというか、全然勝ってるってことなんです。

そんな訳で、屋台を目当てに行く人も多いので、当日は大混雑。それは覚悟して行ってきてくださいね。

そうそう、一応日程は8月第4土日って書いたけど、時間を書いてなかったですね。時間はだいたい15時から。でも終了は21時ピッタリなんです。21時になると照明が落とされてしまうので、そこは気をつけておいてください。

アクセスは地下鉄南北線の麻布十番か、都営大江戸線の麻布十番。駅を降りたらそこはもう会場ってカンジです。日比谷線の六本木からでも坂を下るカンジで歩いてはこれます。お好きな方でお越しください。

麻布十番祭りの屋台の空いてる時間は?

50万人もやってきたら、死んじゃおロース。って言いそうですが、正にその通り。まあ土日の原宿ッて思っていたら間違いありません。

ですから、屋台はたくさん出てるし、もちろん日ごろは敷居が高くて中々入れないお店のものが出てるんですけど、そこにたどり着くまでが大変。身動き取れませんからね。

それじゃあ行く意味ないじゃん。って思うかもしれませんが、いやいや裏ワザとまでは言いませんが、麻布十番祭りに行き慣れている人はみんな知っています。

教えてやろう!!究極の屋台攻略法。「開店間際に行く」って当たり前じゃん、って言われそうですが、この当たり前が意外とみんなやらないんです。

だって開店間際っていうと、15時ですからね。お祭りっていうと、どうしても夜の雰囲気じゃないですか。ですから、皆さん夕方から出撃して、大混雑ってことなんです。

ということで、麻布十番駅に14時、遅くても14時30分には集合して、目指す屋台の前に15時には行っておきましょう。そうすると、スムーズに目指したものをゲットできます。

が、昨今その手の輩も増えていますので、万全の対策は怠らなうようにしておきましょう。


スポンサードリンク

麻布十番祭りの屋台のおすすめは?

じゃあ分かったけど、どっかおすすめの屋台ってあるの?ッて言われてもねえ。まあ好きなところに行ってもらえばいいのですが、何点か挙げておきますかね。

「むら田」は元々はお米やさん。人気お米店なんですが、釜飯として有名。美味しいお米での釜飯は絶品です。

「富麗華」は高級中華料理店。普段はちょっと入りづらいですが、ここでは点心とか気軽に食べられるものを有るのでぜひ。

「あべちゃん」は、人気焼き鳥店。敷居が高いというわけではないのですが、いつ行っても満席なので、中々入ることが出来ません。屋台でゲットしてください。

シンディークパレスというインド料理店も見逃せません。屋台で楽しむ本格インドカレーのお店です。特に人気なのはタンドリーチキン。ご賞味あれ。

あと変わったところでは、「アヴァンティ」というイタリアンバー。そもそもは、TOKYO FMのラジオ番組がもとの架空のバーだったのですが、麻布十番納涼祭り限定で屋台に出店する幻の店として有名です。例年は出店していましたが、今年は出るのかどうかはまだ未定です。

ってことで、これ以外にもたくさんの出店があるので、これはと思うものがあれば、すぐにゲットしておきましょう。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

麻布十番って、地下鉄の駅ができるまでは、陸の孤島というか、ある意味タクシーとかじゃないといけないから、ホントにセレブだったんですけど、今はもう東京の人気スポットですよね。

ただ、戦前っていうか80年代ぐらいまでは、本当に商店街のある街で、今の麻布十番とは想像もできないようなところだったとよくいわれています。特に21世紀になってからは別世界みたいですね。では、楽しい夏祭りを。

スポンサードリンク

-季節のイベント
-,