アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

季節のイベント

旅行用品で便利なグッズはナニ?首や腰や肩が凝らないようにするには

2017/02/21

今度のお盆休みは実家に帰省。って言っても、今住んでいるところからは、飛行機は1日1本。電車だと乗り継ぎ乗り継ぎで8時間。腰は痛くなるわ。肩は凝るわ。脚もむくむってことで、その辺りの対策を知りたいんです。っていうあたなにお伝えします。

スポンサードリンク

旅行用品で便利なグッズは?

お盆の時期に帰省する方も多いことでしょう。私も東京に住んでいた時は、お盆前後に帰っていました。

上京してきたときは、新幹線で7時間半ぐらい。8時間近くかかっていました。今から30年ぐらい前の話ですからね。のぞみもないし。飛行機は高くて乗れませんでした。

ですから、飛行機に乗ったのは就職してから。飛行機は早くていいですね。って言っても、今じゃあ新幹線も東京から博多までが5時間切るか切らないか。途中の私の実家までは4時間半です。

ってことで、飛行機でも乗り換えやら待ち時間を考えるとあんまり変わらないんですよね。ですから、行きは飛行機、帰りは新幹線とかやっていました。

が、それは東京にいればの話。っていうのも、東京は日本の首都ですからねえ。離れ小島とかじゃないと、ほとんどの場合飛行機が飛んでいます。

大都市なら新幹線も通っているし。ですから、東京からどこかに行くには、そんなに苦労しないんですよね。

しかしながら、現在は某山奥に住んでいます。ですから、まず飛行場がない。飛行場のあるところまで行くのに一苦労。そこから実家近くに飛んでいる便も、1日に1便。それも変な時間。そこからまた実家にってなると、1日仕事なんです。

それに、そんなにたくさん乗る人が居ないから、料金も高いし、早割はすぐに埋まるし、そもそも早割の値段と在来特急と新幹線を乗り継いで帰る値段とが一緒。

ってことで、どっちにしても8時間ぐらいかかるんですね。どんだけ山奥なんだってことですが、離れ小島でもないし、本州なんですけどね。

ということで、若い頃は新幹線で8時間近く乗っていても、全然疲れませんでしたが、今では2時間が限度。

そうすると、どうやって乗り物内で快適に過ごすかがすごく重要になります。まず寝るっていうのが一番ですが、電車の座席で寝るっていうのも、頭がグラグラして寝にくいですよね。

北陸新幹線や東北新幹線のグランクラスならまだしも、普通席とか在来線の特急だと、寝るにも一苦労。それに、乗り換えがあると言っても、8時間も座っていると、脚はむくむしってことで、その辺りの解消グッズをどうするかが、長旅を快適にするかどうかの決め手になりますよね。

旅行用品でまくらや足置きは?

ということで、まずは枕からですかね。ホント、グランクラスじゃないと、最近の新幹線はかなり座席も良くなってきているけど、やっぱり頭がグラグラするから、寝てると窓に頭を打ち付けたり、隣のオッサンに倒れこんだりしますからね。

えっ?綺麗なおネエさんだったら、わざとするんだろうって?いやいや、最近はそういうのはすぐに通報されますから、逮捕されてしまいます。ご注意ください。

ってことで、枕。これはもうネックピローっていう、首に巻き付けるような、以前は飛行機で使う人多かったんですけど、アレが一番安定します。明日元に置けば足置きにもなります。おひとつどうぞってカンジです。

そして、ネックピローとくれば、アイマスク。日中は日が射してきたりして、カーテンをしても結構明るいですよね。ですから、アイマスクは必需品。ポケットにも入るので、1枚は持っておくと便利です。

そして、もう一つはやはり足置き。グリーン車とかもちろんグランクラスだと足置きも付いていますが、普通席や在来特急だと付いてないことも多いですからね。あるとグーンと身体がラクになります。


スポンサードリンク

旅行用品であると便利なものは?

上記のものは、電車だけじゃなくて高速バスや車でも使えるので、持っておくと便利でしょう。ただ、これ以外にやはり電車の場合は、隣に知らない人が座ったりするから、耳栓はあったほうがいいですよね。

特に長距離だとねえ。結局寝付け無かったってことも多いみたい。ただし、終点まで乗る場合はいいけど、途中で降りないと行けない場合は、目覚まし時計も必要。

気がついたら下りる駅を遠く離れてしまっていたってこともありますからね。でも、まさか目覚まし時計をバッグの中に入れるわけにもいかないから、最近はスマホでそういうアプリがありますよね。それを上手くご活用ください。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

在来線と新幹線を乗り継いで8時間っていうもきついけど、以前東京から深夜バスで13時間かけて帰省したこともありました。

これまた若かったから出来たけど、13時間っていうと海外旅行でアメリカの東海岸まで行けますよね。世の中狭くなったのか、私が歳を取ったのか、いやはや人生いろいろとありますなあ。では、良い旅を。

関連記事
帰省ラッシュのピークは?

スポンサードリンク

-季節のイベント
-,