アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

アウトドア

尾瀬に行くときの服装とか装備とか持ち物とかは?

2017/02/21

今度憧れの尾瀬に行くんだけど、どんな服装で行けばいいんだろうか。首都圏より結構寒いというし、雨とかも降るんだろうか。靴はスニーカーでもいいのかな。他に装備とか持ち物とか何が必要なんだろう?っていうあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

尾瀬に行くときの服装って?

尾瀬ってハイキング気分で行けるってことで、アウトドアデビューで行く人も多いみたい。確かに群馬県側の鳩待ち峠からだと、尾瀬ヶ原ぐらいまでだったら日帰りで行けるし。

とは言って、そこは1500メートルの高地。それに湿地帯ってことで、結構天候も不順っていうか、高層気象って奴ですからね。

どんな服装で行けばいいのかっていうと、基本的には山に行く服装ってことになります。山に行く服装ってあるの?ってことですが、平地より寒いってことですな。

東京に比べてだいたい、15度ぐらい気温が低いって思っておくといいでしょう。真夏で東京が35度とかいうときでも20度ってこと。

当然朝晩はもう少し寒くなります。ですので、泊りで行く場合はその分重ね着ができるものも持っていきましょう。

まず、必需品としては、レインウエア。って言っても当然山用のもの。ゴアテックスがいいですね。

っていうのは、東京では晴れていて、鳩待峠でも晴れていたのに、尾瀬ヶ原まで行って、午後から雨が降ったってこともあります。

それにレインウエアは防寒具にもなるし、山用だと小さくコンパクトになりますからね。上下あればそれでかなりの対策になります。

後は、季節によります。真夏だとフリースは必要ありませんが、Tシャツの上に羽織る長袖シャツはあった方がいいでしょう。レインウエアを着るほどじゃないけど、朝とかは結構気温が低くてTシャツ一枚だと寒いですからね。

それから、6月とか9月ぐらいだと、やはい薄手のフリースは必要。6月初めとか、9月も後半になると、結構寒いときもあって、山小屋内ではストーブ炊いている日もありますから。

10月中旬の小屋締め時期だと、フリースは厚手の方がいいですね。手袋もあった方がいいでしょう。曇りだったりすると昼間でも結構寒いです。

だいたいそんなカンジです。荷物になると嫌だって言う気は分かりますが、基本は山。暑いと脱げばいいけど、寒いと体力も奪われて大変なことになりますからね。

尾瀬に行くときの服装とか装備とかは?

装備も基本は山に行くということで考えてもらえれば大丈夫。山ガール、山ボーイだとなるほど、なるほど。ってカンジでしょうが、アウトドアは尾瀬がデビューという人だと、ちゃんと用意してください。

服装は上に書いたカンジでいいんですが、まず悩むのが靴ですよね。日帰りか泊りかというか、どういうルートで歩くかによるのですが、至仏山とか燧ケ岳とかの山に登らないのであればトレッキングシューズである必要はありません。

もちろん、トレッキングシューズを持っていて、すでに履きなれているというのであれば、それでもいいのですが、尾瀬って現在ほとんどが木道になっているんですね。

群馬側の鳩待ち峠から入山するとして、鳩待ち峠から山の鼻という尾瀬の玄関口までの約1時間ぐらいが、山道ってカンジですが、そこも半分ぐらいは木道です。

あとは日帰りで行ける範囲と考えると、尾瀬ヶ原の竜宮とかその辺まででしょうが、頑張って下田代十字路まで行っても、ほとんどが木道。

ってことは、普通の板の上を歩くってことで、ヘンにハイカットのトレッキングシューズの方が疲れます。特に3000メートル級にも対応している靴底が固いものだと、長時間歩くので足裏がかなり疲労します。

ですから、山ガール、山ボーイだと、尾瀬の場合はローカットで靴底も比較的柔らかめのものを履くようにしているぐらいです。

ということで、特にトレッキングシューズを持ってない場合は、履きなれたスニーカーで大丈夫です。

その他は尾瀬と言えども山には違いないので、地図は持っていきましょう。自分がどこを歩いて要るかを把握することが必要ですからね。

そういう意味ではコンパスも。ちゃんとした登山用じゃなくても、今は腕時計のバンドに付ける携帯用の小さいものがあるので、それで十分です。東に向かっているのか北に向かっているか、その辺も把握しておきましょう。

飲み物は重くなるからイヤという人もいるけど、基本的に自分の飲み物分は持っておくのが必要。1L用の水筒でいいので、そこに水なりスポーツドリンクなりを入れておきましょう。

とりあえずはそれぐらいで大丈夫でしょう。


スポンサードリンク

尾瀬に行くときの服装と持ち物は?

その他の持ち物ってなると、これまた日帰りか泊りかで変わってきます。が、健康保険証は基本的に持参です。

あとは、日帰りの場合でも、非常食として、チョコレートとかウィダーみたいなものは持っておきましょう。何が起こるか分からないのが山ですからね。何もなければ、帰りの車の中とかバスの中で食べればいい訳ですし。

その他は、山に行くときの装備を考えてもらえればいいけど、泊りで行くのであれば、ヘッドライトは必携です。

というのも、山小屋の消灯は早いんです。だいたい夜の9時。ですから、その後トイレに行くときとかはヘッドライトを持って行く必要があります。

それに、山ではもしもの時のために、ヘッドライトは必携ですからね。まあ、そういうことがないことを祈りますが。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

尾瀬の場合は、日帰りでも泊まりでも、山ガール、山ボーイのデビューとしてでも行けますし、もちろん、上級者でも楽しめるところなので、初心者の方は、ここで徐々に山についての経験を積んで、いろんな山に行けるようになっていただければと思います。では、素敵な尾瀬を。

関連記事
穂高は初心者でも登れるのか?
尾瀬に1泊2日で行くときのコースは?
尾瀬の山小屋の予約方法は?
尾瀬に初心者が行くときのアクセスやルートは?
白馬岳登山の時期やルートは? 
唐松岳って初心者でも登れるの?
八ヶ岳に初心者でも登れるのか?
白馬栂池自然園って?
日光白根山って初心者でも登れるの?
登山ガイドの料金とかは?
トレッキング初心者の服装は?
山の日っていつ?イベントとかあるの?

スポンサードリンク

-アウトドア
-,