アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

アウトドア

トレッキング初心者の服装は?アンダーウエアやおしゃれにする方法

2017/02/21

この夏から、山ガール(ボーイ)デビュー。ってことで、張り切っていますが、どんな服装にすればいいんだろうか?雑誌とか見ると、結構カラフルだし。選ぶ基準とか知りたいけど、おしゃれにもこだわってみたいっていうあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

トレッキング初心者の服装は?

以前というか、一昔前は山登ラーの服装というと、なんか赤や緑のチェックのシャツにチロルハットッてカンジで、山だといいかもしれないけど、街では絶対に着れない服装でしたよね。

が、90年代になってミレーとかが流行りだして、中高年のおばさまが大挙してミレー。少しはオシャレになったかなあという感じ。

ですが、時代は21世紀。今では山ガールの影響か、カラフルなファッショに身を包んだ女性達が山を埋め尽くしていて、おじさんたちはビックリしています。

それはそれでいいことなんですが、今年から山ガール(ボーイ)デビューっていう場合、一応基本的なことは抑えておきましょう。

というのも、山って低山でもやっぱり自然の中ですからね。街中とは違いますし、いきなり雨が降ってくることもあります。

ってことですが、もちろん見た目も大切。いくら機能的に良いものでも、ちょっとこれは着たくないっていうものだとねえ。山に行く事自体が楽しくなりませんからね。

が、基本的にはやはり動きやすいもの。生地ってことになります。アウトドア用品店というか、登山用品店で売っているものなら、ほぼどれも問題はありませんが、特にズボンというかパンツというか、そっちのものは試着してみて、動きにくくないかを確かめてみてください。

単に尾瀬の木道を歩くぐらいならあんまり気になりませんが、高尾山でも筑波山でも、結構段差のあるところを登り降りすることがあります。そのときに、脚やおしりがひっかからないか、その辺りが結構重要になりますからね。

それから、もう一つ基本は、山というかトレッキングの場合は、重ね着が基本になります。暑ければ脱ぐ。でも高度が上がっていくと寒くなるので、また着る。そんな繰り返し。

ということで、アンダーウエアというか肌着というかTシャツというか、それが1枚。その上に、夏でもちょっと羽織る長袖シャツが一枚。2000メートルを超える山だと、フリースを1枚。そして、雨具を兼ねた防寒具にもなるアウターというか、レインウエアが1枚ッてカンジですかね。

これが基本スタイルです。と言っても、一気に買うほどお金がないっていう場合は、アンダーウエアーとアウターのレインウエア。これから揃えていきましょう。

あとは、既に持っているものを代用して、山登りをしていくうちにどんなものが使い勝手いいのか。オシャレなのかがわかってくるので、研究してみてください。

トレッキング初心者のアンダーウエアは?

で、最初に買うのがアウターというかレインウエアっていうのは分かる気がするけど、アンダーウエアもって?よく分からんって言う人もいるでしょう。

意外とアンダーウエアの重要性って初心者の人の場合は実感してないですよね。私もそうでしたから。

というのも、普通アンダーウエアっていうとコットンが多いですよね。でも、コットン製品は汗で濡れてもすぐに乾かないどころか体温を奪うのでキケンなんです。

ですから、山に行くときのアンダーウエアは肌着は吸湿速乾性(汗を吸い出す)が高いのが大前提になってきます。

その中で、現在人気なのがメッシュ系スキン系アンダーと呼ばれるもの。これは、メッシュ素材で肌にピッチリとフィットするアンダーウェアのことです。

このメッシュ系の特徴は、汗をとにかく吸出すという役割があり、それに加え、体温コントロールや保温性があるため、現在大人気。アンダーウェアの下のアンダーウェアという位置づけです。

そして、もう一つ化繊のアンダーウエアも人気です。化繊系はとかく吸湿性の速乾性が高いのが特徴です。このときに暖かく感じるのか、体温が上がるのを防ぐのかで夏用と冬用に分かれます。これに加え、最近では消臭・防臭効果や、紫外線カット(SPF)などが各メーカーで特徴があることもあり女性には人気です。

この他、スキンズのようにある程度の圧を加えて疲労を少なくするというものもありますが、初心者の場合は、まず上の2つのどちらかから選び、その後スキンズ系を試してみるほうが失敗はありません。高所などで不具合を生じる場合もあるので、その点は注意してくださいね。


スポンサードリンク

トレッキング初心者のおしゃれにするには?

選び方の基本は分かったけど、やっぱりダサいのはちょっとっていう場合、ワンポイントのアドバイスを。

っていうのは、上に書いたのとちょっと矛盾するんですけど、オシャレだなあっていう人はトータルコーディネートしているんです。

アウターとミッドレイヤーがちぐはぐでないっていうか、ジャケットとパンツがキマっているっていうか、その辺りに気を使うだけで、随分印象は違います。

が、初心者の場合は1つずつ揃えますよね。もちろん大人買いする人もいるでしょうけど。1つずつの場合は、その服を来て、新しい物を買いに行ってください。

そうすると、アウターの下に着るミッドレイヤーを着てみて、鏡を見ればしっくり来るかどうかが分かりますよね。

今履いているパンツに合うかどうかも一目瞭然です。特に最近のものは、街で着てもおかしくないものばかりなので、その日は山ガールファッションで街を歩くってことで、やってみてください。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

速乾性の下着が出た時は衝撃的でしたね。特に夏山は、汗を書くのでとっても重宝しています。まあ、今ではそれが当たり前になっていますが。

長袖シャツなんかも、パッと見は普通のシャツなんですが、速乾性のものは、雨にぬれても山小屋でハンガーにかけておくだけですぐに乾くし、技術の進歩には脱帽です。では、良い山を。

関連記事
穂高は初心者でも登れるのか?
尾瀬に行くときの服装とか装備は?
尾瀬に1泊2日で行くときのコースは?
尾瀬の山小屋の予約方法は?
尾瀬に初心者が行くときのアクセスやルートは?
白馬岳登山の時期やルートは? 
唐松岳って初心者でも登れるの?
八ヶ岳に初心者でも登れるのか?
白馬栂池自然園って?
日光白根山って初心者でも登れるの?
登山ガイドの料金って?
トレッキングシューズ初心が選ぶには
山の日っていつ?イベントとかあるの?

スポンサードリンク

-アウトドア
-,