アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

健康と医学

台風で喘息がひどくなる原因やなぜ子供に多いのかとか対策とか

2017/02/21

台風が来ると喘息の症状がひどくなることって多いですよね。特に子供。その原因とか、対策とかについてお伝えします。

スポンサードリンク

台風が来ると喘息がひどくなる原因は?

台風ってそれだけでもいやなのに、体調不良になることもあって、やってられませんよね。

特に喘息は息ができなくなるから、本当に勘弁してほしい。嵐の中、病院に行くっていうのも大変ですしね。

で、なんで台風がくると喘息がひどくなるんでしょう。一番は気圧の変化ですよね。台風って低気圧の塊だから、これはもう喘息じゃなくても、身体のいろんなところに不具合が生じます。

特に喘息の場合は、気圧が下がることで血管が膨張して、気道粘膜からの分泌液(痰など)も増えることで気管が狭くなって喘息発作に繋がるといわれています。

また一説によると、気圧が低下するときに地中でラジウムが崩壊して、それによって生じる気体が放出されるために喘息症状が悪化するともいわれています。

まあ、なんでもいいけど、とにかく台風っていうのは喘息の大敵。中には台風が接近する前、太平洋上に出来ただけで具合が悪くなるっていう人もいるぐらいなので、台風情報に細心の注意が必要です。

台風で喘息がひどくなるのは子供が多い?

というのも、実は私は今ではそんなに喘息はひどくないっていうか、一応病院というか医師からは治ったっていわれています。

そう、いわゆる小児喘息。ですから、小さい頃は咳が出て夜も眠れませんでした。台風じゃなくても、よく発作が起きていましたねえ。

今みたいに科学的な根拠も少ないから、父親なんか『風邪じゃ』とかで済ませていて、あまりに発作が続くから、母親が心配して病院に連れていったら、小児喘息って診断されたって訳です。

が、大人になるとともに、少しずつ症状も軽くなって、今では普段は特になんでもありません。もちろん、台風とか低気圧がくると、発作まではならないけど、やっぱりちょっと咳が出たりするんですよね。

で、なんで子供って喘息になりやすいんですかねえ。子供は年齢が低ければ低いほど、大人に比べて気管が狭いんです。それに加えて。風邪をひいて鼻水や痰がたくさん出て気管が狭くなる要因が重なると喘息のような咳や喘息発作を起こすことが多いんですよね。

それに、気圧の低下に加え、気温の変動にも敏感に反応することも多いのが子供。気圧が下がることでむくみが出たり、頭痛がひどくなったり、熱が出たり、アレルギーのある方の場合はその症状が悪化するってことも結構ありますよね。

とにかく子供と老人は気候の変化についていけないところがあるってことで、小児科などで、喘息とか、喘息気味ですと言われたことがあるお子さんは特に台風や低気圧が近づく前、気温が激しく変動する時に備えておくことが重要です。

一晩でもお子さんの場合は、我慢できないっていうか、息ができなくなるんじゃないかってぐらいの発作になりますからね。そこのところは気をつけておいてください。


スポンサードリンク

台風による喘息の対策は?

じゃあ台風が来る前にどうすればいいの?ってことですが、これはもう病院に行くしかないでしょう。台風発生が分かったら、住んでいる地方にやってくるこないに関わりなく、早めに病院に行って、薬を出しておいてもらいしょう。何もなければそれが一番ですから。

それでも急に発作が起きた場合は、まず水分を多めにとってください。それにより、乾燥を防ぎ、痰の切れが良くなるのでゼロゼロした咳が少し改善されます。

体を横にして休む場合は状態が少し高くなるように枕を二つ重ねたり、敷布団の下に座布団などを敷いて高さをあげることが重要です。

咳が酷い時には嘔吐する場合があるのでそのような症状がある時は嘔吐物を誤飲しないように体を横に向けましょう。また、うつ伏せになるなら膝を折り曲げ正座した状態に近い体勢で体を前に倒す。

激しい咳が続く、唇の色が悪くなる、呼吸するときにヒューヒューと音がする などの症状がある場合は救急診療を受診してください。

やはりどうしようもないときには、専門家にお願いすることを躊躇してはいけません。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、大人でも苦しい喘息。お子さんだと本当に可哀想なぐらいの咳が続くので、早め早めの準備をしてあげてくださいね。では、お大事に。

関連記事
台風時の頭痛の対処法は?
台風の接近とめまい
台風が来るとだるいのの解消法は?
台風が来るとうつがひどくなるのは?
台風が来ると体調不良になるのは?

スポンサードリンク

-健康と医学
-,