アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

アウトドア

バーベキューにいるものって食材とか炭とかあると便利なものは?

2017/02/21

バーベキューって夏のイメージだけど、最近亜熱帯化している日本としては、9月になってから方が良かったりして。そんなバーベキューにいるものっていうか食材や炭はもとよりあると便利なものを紹介します。

スポンサードリンク

バーベキューにいるものって食材とか炭とか?

バーベキューというと、肉をたくさん買い込んで、後は一応野菜も買っておこうかな。肉ばっかりだとママに怒られるし。玉ねぎはバッチリ焼いた方がいいんですよね。

それから、やっぱり炭じゃないとね。焼き上がりが違います。肉が柔らかくなるしね。とかなんとか張り切っている人も多いでしょう。

もちろん、食材と炭っていうのが基本になりますよね。肉でも魚っていうか魚介類もあった方がおいしいし。シメは麺類ですかねえとか、デザートはどうしようか。やっぱりまだ暑いからアイス系かなとか。

っていうか、基本的に用意するものを考えてみましょう。まずは一番大切なものは食材ですよね。これがないと話になりません。ビールやジュースなどの飲み物もこの中に入ります。

それから、食器系ですよね。皿に箸。コップ。外で使うものですからね。使い捨てのものでいきましょう。ナプキンやウエットテッシュも。

次に考えるのが炭なんかの燃料系。確かに最近はスーパーやドラッグストアなんかでも売っています。一袋買っておけばいいでしょう。

そして、食材を焼くための網と鉄板。ここが悩むところ。どういうのを選べばいいのか。広告なんかに出てくる、下に炭を入れるようになっていて、その上に鉄板とか網がついているものがいいのかな?とか悩みますよね。

が、鉄板系は買う前に考えた方がいいですよ。まず、バーベキューをどこでするのか。自宅の庭でやるっていうのなら買うしかないのですが、キャンプ場や河原、最近は都営公園なんかでもできるところがあります。

そういう場合、そこで貸してくれる場合が結構あります。もちろん有料ですけど。というのは、毎週のようにバーベキューをやるっていうか、毎週じゃなくてもしょっちゅうやるのなら買ってもいいんですけど、年に1度ぐらいだと、メンテナンスのことを考えると借りた方が効率がいいんですね。

特に終わったあとに洗うって言っても、とりあえずは水で簡単に洗うぐらいしかできません。で、家に帰ってから洗剤で洗うことになりますが、油でドロドロですからね。もってかえるのも大変。

ってことで、私はいつも借りていました。その費用もメンバーで割り勘にすればいいし。レンタルありの都内のキャンプ場やバーベキュー場を探してみるのがいいと思います。

バーベキューにいるものに着火剤は?

網や鉄板は借りた方がいいのですが、他のもの炭とかももちろんそういうところでは売っています。が、高いです。車等で行くのであれば、あらかじめ買っておいた方がいいでしょう。ひどいと1.5倍したりしますから。

食材も近くに大きなスーパーがあればそこで調達してもいいけど、そうじゃないとやっぱり現地調達は高かったり、モノが偏ってたりしますので、行く予定のキャンプ場を調べておいてください。

で、よく聞かれるのが炭に火をつけるっていうか、いわゆる炭をおこすっていうやつ。これは結構難しいです。着火剤はあった方がいいですが、直接炭に着火剤をかけても火が付くわけではありません。

新聞紙を固くねじったものや木片で、火を起こして置いて、そこに炭を入れないと火は付きません。ですから、着火剤は合った方がいいですが、炭のおこし方をきちんと勉強しておいてくださいね。

以前キャンプ場で炭に着火剤をかけまくっても、火が付かないつかないって騒いでいる若者がいましたからね。

ですから、新聞紙や木片も用意しておきましょう。炭がいいっていっても、意外と肉なんかは普通に木片や新聞紙の火力の強いもので焼かないと中々焼けなかったりしますからね。

もちろん、木片の組み方も知ってないと、炎は上がるけどすぐに消えてしまったとか、意外とバーベキューの火を起こすのって難しいんです。


スポンサードリンク

バーベキューにいるものであると便利なものは?

そんな秋のバーベキューですが、秋と言ってもまだまだ自然の中は虫が多いので、虫よけスプレーは持っていってください。

あと秋っていうと、日中は暑いというかまだ夏のような気温ですが、夕方になると結構気温が下がります。ですので、1枚フリースは合った方がいいですね。

それから、キャンプ場等でやる場合は、懐中電灯っていうか、できればランタン形式の蛍光灯。電池式なんだけど、形はランタンっていうもの。これは持っておいた方がいいです。

9月になると意外と日が暮れるのが早い。夕方になったなあと思ったら、すぐに真っ暗になるので、キャンプ場だし真っ暗ってことはないんですけど、片づけのときとかに忘れ物とかないかをチェックする時に明かりがあるかないかで全然違いますからね。
【送料無料】【Coleman】コールマン LEDランタン QUAD クアッド ブラック 4面分散可 電池式/キャンプ/BBQ/アウトドア/釣り/防災/4分割/4つに分かれる LED ランタン!


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

河原でのバーベキューは場所取りも結構重要です。下が平の部分じゃないと、石組み等をしても、鉄板を真っ直ぐに置けないので、早めに行っていい場所をゲットしてくださいね。では、良いバーベキューを。

関連記事
バーベキューで飲み物をキンキンに冷やす方法は?
バーベキューの火起こしを簡単にする方法は?
バーベキューで必要な道具は?
バーベキュー東京でのおすすめは?

スポンサードリンク

-アウトドア
-,