アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

アウトドア

バーベキュー東京でのおすすめや手ぶらで車でも電車でも行ける所は?

2017/02/21

東京でバーベキューをするってなると、海浜公園とかいろいろと場所はあるけど、せっかくなら自然を満喫できるところがいいよね。そんなところ、東京にあるんだろうか?できれば手ぶらで行けて、車でも電車でも行けるところとか知りたいっていうあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

バーベキュー東京のおすすめは?

東京でバーベキューをしたいってなると、これが意外と出来るところが多いんですよね。特に23区。都立公園とかでは、結構バーベキューO.K.

ただし、直火はダメですよ。直火は。ってことで、コンロが必要になります。が、そうなんです。23区ですからね。全てレンタルっていうこともできます。

最近は食材まで配達してくれるシステムもあるから、本当に近場でとにかくバーベキューをやりたいっていう場合は、都立公園で出来るところを探してみてください。

ですが、東京都心の夏って、暑くて死んじゃおロースですよね。肉を焼くどころか、自分の方がこげこげになりそうってことで、そんなクソ暑い中、わざわざバーベキューもヘチマもする気にはなりません。

そもそもバーベキューって、やっぱり自然の中で、夏でもちょっと涼し気なところでやりたいっていうのがありませんか。

木陰なんかだと朝はまだ寒かったりするから、火を焚いても全然暑くないし、近くに小川でも流れていたら、昼間はそこへちゃぽんって入ったりして。っていうのが理想ですよね。

東京にそんなところがあるのかって?あるんですよ。新宿から電車で2時間。奥多摩です。奥多摩の氷川キャンプ場。ここは、用具なんかのレンタルもあるから、比較的初心者でも安心です。

というのも、東京の郊外でバーベキューっていうと、すぐに秋川っていうことになるんですね。確かに秋川も川の近くだし、自然を満喫できます。

が、人間ラクをするとロクなことがありません。秋川ってもちろん郊外だけど、比較的まだ都心に近い方ですよね。

ですから、夏場はもう本当に、人、ヒト、ひとで、これまた自然を満喫するどころじゃないんです。バーベキューをしに来たのか、人を見に来たのかっていうぐらいの大混雑。

それに比べて、奥多摩まで行けばねえ。物好きというか、マニアというか、あとはまあ、奥多摩に近いところにいる人達。っていうことで、以前足立に住んでいた私なんかが奥多摩まで行くってなると、ほとんど頭がおかしいと言われていました。

が、その分8月の土日でも、大混雑っていうことはありません。もちろん、それなりの人はいるから、9時過ぎには現地に着くように行かないと駐車場は満車になりますが、それでも基本は河原ですからね。

隣の人たちがすぐにいるってことはありません。それにロッジもあるから、泊まりで楽しむこともできます。

利用料は日帰りでもお一人600円(衛生管理費込)。駐車場は、普通自動は700円となっています。ぜひ検討してみてください。

バーベキューを東京で手ぶらでやるには?

で、その奥多摩の氷川キャンプ場。河原ですから、直火O.K.ただし、花火の打ち上げは禁止です。まあ、大人の対応をしてくださいってこと。

この氷川キャンプ場のいいところは、鉄板とか網とかはレンタル出来るんですよ。バーベキューを一度でもやったことがある人は分かるけど、終わった後のどろどろの鉄板とか網の処理が大変ですよね。

ですから、鉄板と網はレンタル。その他、包丁やまな板もレンタルできるから、食材だけ用意しておけばO.K.というわけ。

もちろん、炭や薪も現地で購入できるので、荷物になるのが嫌な人は現地で調達してもいいでしょう。炭は最近ディスカウントショップでも売っていて、結構安いから、そっちで買って行ってもいいけど。

食材はねえ。バンガローに泊まる人は現地でも予約制で用意してくれます。デイキャンプの場合は、調達していきましょう。車で行く場合は、奥多摩に入ってから、行く途中にスーパーがあるから、心配はいりません。

あと、コインシャワーがあるんですよ。デイキャンプでも使用できます。3分200円。汗や煤でどろどろになった身体を綺麗にしたいっていう場合に便利ですよね。


スポンサードリンク

バーベキュー東京で車でも電車でも行けるところは?

そんな奥多摩の氷川キャンプ場ですが、実は車でも電車でもアクセス可能。少人数なら、車で行けばいいんですけど、大人数で車で拾って行くと結構時間がかかるとか、全員乗りきれないっていう場合は、電車でGo!

奥多摩駅から徒歩5分だから、全く心配ありません。駅を降りたらもう川が流れていて、駅員さんに聞かなくても、ほぼ誰でもたどり着くことができます。

そんなところもおすすめの要因です。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、東京に住んでいたときは、もっぱら、この氷川キャンプ場を使っていました。私のように23区の東のハズレの人間も、もちろん多摩地区の人間も、現地集合で楽しくやっていました。ぜひお楽しみください。

関連記事
バーベキューの火起こしは簡単?
バーベキューにあると便利なものは?
バーベキューで飲み物をキンキンに冷やす方法は?
バーベキューに必要な用具は?

スポンサードリンク

-アウトドア
-,