アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

アウトドア

白馬の紅葉には三段紅葉があるの?時期とかみどころは?

2017/02/20

白馬の紅葉ってちょっと時期が早いですよね。なんたって、麓でも標高1000メートルのところですからね。そんな白馬、何やら三段紅葉っていうのがあるみたい。三段腹なら知ってるけど、三段紅葉って初めて聞いた。写真家をうならせる絶景らしい。その時期とか見どころとかを紹介します。

スポンサードリンク

白馬の紅葉には三段紅葉っていうのがあるの?

白馬の紅葉ってすごーく綺麗って聞いたんだけどっていう人も多みたい。確かに山一面が紅葉するからとっても見応えがあります。

特に白馬ならではの紅葉っていうのが、三段紅葉。三段腹ではありません。しつこいですね。

読んで字のごとく、三段に分かれてその鮮やかさが際立つというもの。で、何が三段なの?ってことですが、

白馬の紅葉って、通常9月下旬から10月上旬が見どころなんですね。もちろん場所によりますが、だいたいこの期間中に、標高の高いところから紅葉してきます。

ですから、10月の中旬を過ぎると、鮮やかな紅葉は終わりかなあって思われるんですが、そこからが三段紅葉の時期。

白馬の紅葉は、もちろん山の斜面を彩る紅葉が一番のみどころなんですが、10月も下旬になると、かなり裾の方に紅葉が降りてきます。まあ当然ですよね。麓でも1000メートルぐらいの高地ですから。

そうすると、今度は山の頂には初冠雪が降ったりして、白っぽくなるんです。よく絵葉書とかにも出ているカンジ。白馬って白馬岳なんかは大雪渓っていうだけあって、夏でも雪がありますからね。

でも、他の山々も10月下旬になると頂は雪で白くなっています。が、麓にはまだ紅葉が残っているっていうか、その時期が麓は紅葉の時期。

そして、もう一つ。白馬には当然針葉樹もたくさんあります。針葉樹って一年中緑ですよね。冬でも緑。伊藤みどりとは違います。失礼しました。ちょっと古かったかな。

ということで、山の頂には雪の白。そして麓には紅葉の赤。目をちょっと横にずらせば針葉樹の緑ってことで、10月の下旬には3色の色鮮やかな「三段紅葉」を楽しめるというわけなんです。

ですから、もちろん紅葉の最盛期に行くのもいいんですけど、この三段紅葉を狙って、わざわざ10月の下旬に見に行く人達も結構居ます。その頃には人もすくなくなっているので、混雑もしませんしね。

ぜひ、今年は白馬の三段紅葉を楽しんでみてください。

白馬の紅葉の時期は?

そんな白馬の紅葉ですが、一般的には上にも書いたように、9月の下旬から10月の上旬が紅葉の最盛期となります。

と言っても、白馬って結構広いじゃないですか。それに山によって標高も違うしってことで、山というかポイントによって若干時期がずれるんです。人生がズレているかどうかは、関係ありません。

一番早いのは白馬五竜。9月下旬から10月上旬が時期。ゴンドラリフトテレキャビンに乗ると、空中散歩しているような感覚を味わえるといわれています。

特に、白馬五竜スキー場山頂より小遠見山山頂へと続くトレッキングコースでは、真っ赤に染まった紅葉の中を散策できるので、一足早い紅葉を満喫できます。

トレッキングルートからは武田菱の雪形で有名な五竜岳が目前に見ることができ、この時期のオススメです。

それから、始まる時期は五竜と同じぐらいの9月下旬なんですが、意外と10月下旬まで見ることができるのが八方尾根。

スキー場内のゴンドラとリフト2機を乗りつぐと、標高1820メートルまで行き着くので、ラクチンです。それに空気の澄んでいる日には南アルプスから富士山まで見渡せる壮大な景色が広がるので、白馬フリークには大人気。

八方尾根は位置的にも白馬三山に最も近いということもあって、紅葉だけでなく、山々の稜々とした岩肌なども見ることが出来るため、大パノラマを堪能するには一番のところだと思います。

そして、ちょっと出遅れたっていうか、10月の3連休はお仕事って言う方には、白馬の中でも紅葉が遅いといわれている白馬岩岳がおすすめ。

白馬岩岳は、白馬の中で北アルプスを含め、一番景色がすばらしいといわれています。冬場のスキーシーズンでは、晴れた日には北アルプスの山々が、もう本当に絶景ッてカンジ。

ということは、紅葉の時期もうっしっしですよね。それに、時期が若干遅くて、10月中旬から11月上旬が見どころなんです。

ゴンドラリフトで白馬岩岳スキー場山頂にあがると、ブナ林が広がる散策コースもあり、気軽にトレッキングが楽しめます。そして、白馬岩岳が秋期営業するのは本年からなので、意外とこの事実を知らない人も多みたい。ぜひ、今年は白馬岩岳で紅葉を楽しんでみてください。


スポンサードリンク

白馬の紅葉のみどころは?

ということで、白馬の紅葉スポットと時期をお伝えしましたが、三段紅葉はどこでみればいいの?って言う質問をもらいました。そうでしたね。三段腹がメインでした。

白馬の街というか、村ですが、麓からはどこからでも綺麗に見えますし、上に書いた、白馬五竜、八方尾根、白馬岩岳では、もちろん綺麗に見ることが出来ます。

が、私個人としては、やっぱり八方尾根の八方池からみる三段紅葉が一番かな。湖面にも白馬三山が映り込むから、そりゃーもう大変な美しさです。

ゴンドラ降りて、リフト2本乗って、その後ゆっくり歩いて1時間かかりますが、それだけかけて行く価値はあります。ぜひ見てみてください。

他にも白馬大橋からとか、白馬村の蕨平地区からとか、大出の吊橋公園からなんかも、絶景です。絵葉書になるのは、だいたいこの辺りからの写真が多いですね。全部回ることもできるので、見比べるのもいいかも。

白馬姫川温泉 白馬ハイランドホテル


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

という白馬の三段紅葉ですが、10月下旬っていうと、白馬は朝晩は寒いです。それに、上に書いた八方池なんかは、これまた凍えます。ですから、冬の服装だけはきちんとしていってくださいね。そうじゃないと、三段紅葉とか言ってる場合じゃなくて、寒くてさっさと帰りたくなりますから。では、素敵な紅葉を。

関連記事
白馬栂池自然園の駐車場って?

スポンサードリンク

-アウトドア
-,