アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

アウトドア

尾瀬の温泉のおすすめや日帰り入浴や仮眠できるところは?

2017/02/20

尾瀬に紅葉を見に行ったんだけど、意外と汗をかきました。帰りに温泉に入ってきたいけど、おすすめのところってどこだろう。日帰り入浴できる所を知りたいし。できれば仮眠できるところもっていうあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

尾瀬の温泉のおすすめは?

尾瀬って、珍しく山小屋にお風呂って言うか温泉があるんです。温泉小屋っていうのがあるぐらい。ですから、ざっと汗を流すだけですけど、山小屋で汗を流せるので格別ですよね。それが人気の秘密でもあります。

って言っても、秋の紅葉なんかでは日帰りで行く人が多いですよね。鳩待ち峠から入って、山の鼻。そして尾瀬ヶ原の半分手前ぐらいでも十分紅葉は楽しめますからね。

でも、そうすると山小屋のお風呂って言うか温泉には入れません。それに、特に帰りがねえ。山の鼻から鳩待ち峠までが結構な登りですからね。

それも約1時間ってことで、紅葉時期と言えども意外と汗だくになってしまいます。ですから、その後にお風呂というか温泉に入って帰りたいですよね。

というのも尾瀬がある地域は温泉がジャカジャカあるんです。特に国道120号沿いには、ほんと至るところに温泉が。ってカンジです。

ですから、どこでもお好きなところにどうぞってことですが、そうは言っても、特に若い人は昔ながらの共同浴場みたいなのはちょっと嫌ですよね。

そうすると、尾瀬から一番近いのは「花咲の湯」というのが近代的。まだ出来て10年ぐらいじゃないですかね。昔ながらの温泉とは全然違うモダンな造りで、レストランも併設です。

館内もゆったりしているので、お湯から上がってからものんびり出来るし、レストランの料理が充実。尾瀬帰りだと一押しですね。

尾瀬からの帰り道、尾瀬大橋を超えると鎌田の交差点ですよね。そこで国道120号に合流して、ずんずん真っ直ぐ行きます。

すると、尾瀬高校を超えてすぐに平川と言う信号があって、右に曲がる道があります。県道平川沼田線って言う奴。

段々と坂と言うか峠に差し掛かるんですが、平川の交差点から10分程度走ると左手にババーンと出てくるので、見逃すことはありません。駐車場も広いし、そんなに混んでないので、ゆったりとくつろいでください。

ただし、第二第四水曜日はお休みなので、気を付けてくださいね。夜は9時閉館です。レストランは8時ラスト―ダーかな。

帰りはそのまま平川沼田線を走れば渋滞にも引っかからずに沼田インターまで行くことができます。が、結構なワインディングですので、そこだけは注意してくださいね。冬季は通行止めになることもあります。

尾瀬の温泉で日帰り入浴は?

ということですが、平川で曲がり損ねた。どうも行き過ぎたって言う場合は焦らなくても大丈夫。もう一つ日帰り温泉でお勧めのところがあります。

その名も「望郷の湯」ってことで、白沢にあります。かなり沼田インター寄り。120号をどんどん沼田インター方面に行って、椎坂峠も越えて、白沢村役場も越えると「白沢道の駅」っていう看板が左折するように出ますので、その看板に沿って行けばすぐです。

そう、道の駅なんです。ですから、そこで休憩だけしてもいいし、もちろん温泉に入って、レストランで食事してもいいんです。

この辺りというか、全国的にそれまでの共同浴場のイメージを変えたっていうことで、有名な温泉施設。今ではどこでもありですが、それまでの大広間でカラオケって言うのを止めて、展望レストランや露天風呂を作ったっていうのが画期的だったみたい。

展望レストランの他に個室もあるから、グループで行くにも安心です。料理もおいしくて、お酒もあります。勿論運転する人はダメですが、道の駅だから、そこで車泊する人も結構いて、その人達なんかは、宴会しています。

花咲の湯ができるまでは、沼田エリアの一番人気でしたが、今は新しい方ってことで、一番の座は奪われたかも。でも、リピーターも多いから相変わらずの大人気です。

そういうこともあって、時間帯によっては結構混んでいるかもしれません。そこはしょうがありません。時間差で行ってみてください。


スポンサードリンク

尾瀬の温泉で仮眠できるところは?

道の駅じゃなくて、ちゃんと仮眠できる施設ってないの?って言う質問がきました。もちろん帰りにお風呂入って、一杯飲んで、そこでしっかり仮眠なり、朝まで寝てから帰るっていうのが安全。

ですが、逆に行きに早朝に着きたいけど、深夜に出て朝ついてそのまま歩くのは疲れるっていう方は、夜早いうちに出発して、沼田辺りで宿泊して、朝の5時とかに出発したいですよね。

あるんです。そういう施設が。「沼田健康ランド」っていう名の通り健康ランド。ですから、温泉じゃないですが、ジャグジーバス等、各種取り揃え。マッサージにあかすりもあります。

ですから、当然尾瀬の帰りに寄ってもらって、日頃使わなかった身体をしっかりマッサージしてもらってもいいと思います。

また、スノーシーズン以外は地元の人ぐらいしか行かないから、結構空いています。レストランもありますしね。

それに、仮眠施設が充実。ちゃんと泊まりたい人には部屋があります。ツインベッド。その他カプセルも装備。このカプセルの使勝手がいいんです。

夜の12時までは500円。それを超えるともう500円ってことで、尾瀬の帰りに仮眠したい人は、500円でしっかり休めます。

また、早朝出発したい人は1000円でプライベートスペースを確保ってことで、意外と知られてない穴場なのでぜひ使ってみてください。

ちなみに、ここのマッサージ師はほとんど何もいわずに、ささっと体を触って「今日は滑ってきましたね」とか「登ってきましたか」とか、ピタッと当てて、疲れている筋肉をしっかりほぐしてくれます。

ということで、あまり紹介したくないけど、お疲れの方は行ってみてください。場所は沼田インターから沼田駅方面。坂を下るカンジです。尾瀬方面からくると、国道120号で、沼田インターが見えてもそのままずっと直進してください。

その後結構細い道になって、結構な下り坂を下ります。あとは看板が見えてくるので、それにしたがっていけば沼田インター入り口から10分程度です。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、温泉の多い沼田エリアですが、空いててきれいでレストランもおいしくてってなると、結構限られて来ます。上記3つで検討してみてください。では、良い旅を。

関連記事
尾瀬の紅葉の見どころは

スポンサードリンク

-アウトドア
-,