アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

季節のイベント

初詣 東京のお勧めは?神社?お寺?お参りの後は?

2017/02/27

浅草 神社

お正月と言えば初詣。毎年決まった神社やお寺に行くという人もいれば、どこにしようか迷っているという人も。

また、初詣って神社に行くべき?それともお寺?その辺りって何か決まりがあるの?って疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

そんな方々に向けて、東京での初詣のお勧めスポットも紹介しながら、解説します。

スポンサードリンク

初詣 東京のお勧めは?

初詣で東京の神社仏閣というと、すぐに思い浮かぶのが明治神宮ですよね。行く年来る年でもよく出てくるし、毎年の参拝者1位をキープしていますよね。

でも、あの人の多さ。一度行って見るというのなら止めませんが、しっかりお参りするのはどうでしょうか。成人の日が終わったあたりに行くのがお勧めです。

その他、浅草寺や東京大神宮、日枝神社、等々ありますが、一押しは西新井大師です。関東三大大師の一つですよね。

足立区の西新井。東武スカイライナー線の大師前から徒歩3分。厄払いでも人気ですよね。なんでお勧めかっていうと、とにかく駅から近い。空いていると3分もかからない。1分で境内です。それに、参道の両サイドには草団子やせんべい屋が軒を連ね、ブラブラ歩きにも持ってこいです。

都内でも人気ベスト3に入るので、三が日はすごい人出ですが、それでも3日になれば一段落。流石に元日は普段なら1分で行けるところに、警察官が出て「停まってください、進んでください」とやるから、1時間かかりました。

が、2日の午後にはそれも解消。ほどほどの人出でありながら、そんなに待たなくてもお参りできるし、厄払い、商売繁盛、家内安全のご利益は天下一品です。

初詣 東京で行くとしたら神社?お寺?

ところで、上でも書きましたが、東京には明治神宮に東京大神宮、日枝神社等々有名な神社がありますが、お勧めにあるように西新井大師とか、人気の浅草寺とか、04地区では高幡不動尊とか、お寺もありますよね。これってどっちに行けばいいのか悩む人も多いみたい。どっち行けばいいんでしょうかね。

スポンサードリンク

そもそもは、初詣っていうのは、氏子になっている神社、または、檀家になっている寺に、新年早々お詣りする事を初詣と言うんですね。極論を言うと、初めてお詣りする、神社やお寺なら今日行っても初詣とのこと。

普段もお詣りしてる神社やお寺に新年にお詣りするから初詣と言われています。本当は、ご先祖様が眠っているお寺にお詣りするのが初詣だそうです。神社の氏子になっているなら、その神社にお詣りするのが初詣なんですね。

って言われてもねえ。別に檀家とかなってないし、もちろん氏子にもっていう人がほとんでしょう。そういう時は、好きな神社・仏閣でO.K.です。

実は神社・仏閣にも相性ってあるとのことですので、行ってみたいなあと思ったとこは何かご縁があるということみたいです。逆に、いくら世間で有名だったりパワースポットと言われていても、なんか気が進まないとか、行ってみたら、ちょっと気分が悪くなったというところは、相性が悪いところ。

ですから、そういう基準で選んでみたらいかがでしょうか。

初詣 東京のお参りの後は

ということで、私は東京だったら、西新井大師に毎年お参りに行っておりました。そもそもは厄年に行ったのが事の始まりでしたが、その後も「今年も何事もなく平穏な1年になりますように」ってお願いしておりました。

そして、帰りにはお団子やでせんべいを食べて、幸せな気分になって帰っていたのですが、もう一つの楽しみは、西新井大師は、すぐ近くに北千住があるんですよね。

北千住は駅から一歩入ったところに、新進気鋭の創作料理屋さんが軒を連ね、他にも元日から営業しているお寿司屋さんとかもあって、お参りの帰りに一杯やれるんです。

やはりお正月は昼から飲めるのがいいじゃないですか。ということで、飲ん兵にはお勧めでもあるんです。あっ、もちろん品行方正なお父さんは、草団子で我慢しておきましょう。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、来年の初詣は西新井大師も候補に入れて、都内の神社・仏閣を検討してみてください。でも、一番大事なことは、行ってみたいところ。気になるところですからね。それさえ間違わなければ、神社でもお寺でもどちらでも大丈夫。上手く道順が合えば3社参りもしてみるとご利益が倍増。きっと良い年となるでしょう。では、良いお年を。

スポンサードリンク

-季節のイベント
-,