アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

アウトドア

紅葉の日光は白根山がおすすめ?時期や温泉について紹介

2017/02/20

紅葉といえば、日光が有名。ですが、紅葉時期の日光はすごい渋滞。同じ日光でも、日光白根山だと渋滞知らずでスイスイ。見どころの時期や温泉情報をお伝えします。

スポンサードリンク

紅葉の日光は白根山がおすすめ

関東周辺だと紅葉というと日光って言う人が多いですよね。確かに日光の紅葉は綺麗。ですが、一本道じゃないですか。ですから大渋滞。

ヒドイと東北道から大混雑。いつになったら着くのやらっていうのが、日光の代名詞となっています。

日光って栃木県ですよね。でもね、実は群馬県からでも行けるんです。もちろん道がつながってるからどこからでも行けるってことですが、そうじゃないんですよね。

群馬県の丸沼っていうところには、日光白根山というのがあって、そこの紅葉がこれまた見事。そこだけでも十分ですが、どうしても日光まで行って見たいっていう場合は、この日光白根山経由で行くと渋滞知らずなんですね。

丸沼っていうのは、丸沼高原スキー場として有名ですが、金精峠を超えれば、日光なんです。冬は通行止めですが、4月半ばから12月までは通行可能。

ってことで、丸沼経由で行けば、東北道のような渋滞60キロってこともなく、スイスイと行けるのでストレスフリーです。

が、この日光白根山の紅葉もみておくだけのことは有ります。できれば、日光白根山の紅葉を見て、金精道路で日光側に渡り、奥日光で1泊。その後日光の紅葉を見てくるというのがオススメです。

その日光白根山は、関越自動車道の沼田インターで降りて45キロ。約60分です。ですから、東京からでも3時間弱で到着。

丸沼高原のゴンドラで一気に2000メートルまで運んでくれるのでラクチン。そこはもう別世界です。

なお、この丸沼高原、夏でも涼しいところで有名なので、紅葉の時期は厚手の上着を持って行ってください。そうじゃないと凍えてしまいますからね。

紅葉の日光白根山の時期はいつ?

そんな日光白根山の紅葉ですが、時期はいつごろ?っていつも聞かれてしまいます。まあ、コレばっかりはねえ。その年の気候状況によりますからねえ。

というと話になりませんでしたね。一応例年では、9月下旬から10月下旬と言われています。1ヶ月も期間があるとは長いねえって言われますが、山ですからねえ。

当然9月下旬はまだ白根山の上の方だけ、段々と紅葉が下に降りてきて、最後は丸沼高原のところにやってくるのが10月下旬というわけです。

以前は、10月半ばには丸沼高原はスキー場をオープンしていたので、紅葉を見ながらの初滑りというのが謳い文句でした。

最近は11月にはいってからのようですから、初滑りはお預けですが、紅葉の方はバッチリ見ることが出来ます。

一番の最盛期は10月半ば。多少前後しても外すことはないので、体育の日辺りを目安に行ってみるのが良いでしょう。


スポンサードリンク

紅葉の日光白根山の温泉は

で、もちろん金精道路で日光側に行ってもらえればと思うんですが、帰りも混雑するんじゃないの?って方は、そのまま来た道を帰るのも有りです。

その場合は、沼田インターまでの国道120号沿いには、温泉がたくさんあるので、入ってくるというもいいじゃないでしょうか。

丸沼高原のゴンドラ乗り場にも坐禅温泉という温泉があります。そこでひとっ風呂浴びるのもいいし、尾瀬との分かれ道からちょっと沼田インターよりの平川交差点を右折すれば、約10分で「花咲の湯」という沼田地区一番人気の温泉があります。

また、平川で右折せずにそのまま120号を真っ直ぐ行くと尾瀬高校が出てきて、白沢村役場があります。その先に道の駅白沢の看板があるので、看板に添って左折しください。

道の駅白沢まですぐですが、そこには望郷の湯という、これまたおすすめの温泉施設があります。レストランもあるので、夕食を食べて帰るのもいいんじゃないでしょうか。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、日光白根山の紅葉は実は隠れファンには大人気。渋滞せずに綺麗な紅葉を見ることが出来ますし、気合を入れれば日光まで行けるので、この秋はコースに入れてみてください。では、良い紅葉を。

関連記事
尾瀬の紅葉の時期は?

スポンサードリンク

-アウトドア
-,