アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

紅葉の嵐山のおすすめのコースや混雑状況と宿について

2017/02/20

秋の京都って、その響きだけでうっとりですよね。それに京都の紅葉って、ホントに絵葉書みたいな美しさ。特に嵐山の紅葉はねえ。ってことで、嵐山の紅葉について、おすすめのコースや混雑状況、それにおすすめ宿についてお伝えします。

スポンサードリンク

紅葉の嵐山のおすすめコースは?

京都の紅葉は、本当に綺麗。秋の京都は全国から多くの観光客がやってきますよね。紅葉だけじゃなくて、京都が一番艶やかになるともいわれています。

ですから、京都だとどこに行ってもいいんですけど、やっぱり嵐山の紅葉を見たいですよね。っていうか、紅葉といえば嵐山って言う人もいるぐらい。

そんな京都嵐山の紅葉は、例年11月から色づき始めます。見頃は11月中旬から下旬といわれていますが、こればっかりは、天候・気候によりますからね。

そんな嵐山の紅葉、嵐山といっても広いですからね。どういったコースで見ればいいんでしょうか。って言う方におすすめのコースを紹介します。

嵐山って特に京都以外の人だと、名前は聞くけど、どの辺りかなあと思いますよね。

本来地名としては西京区を指し、左岸は右京区嵯峨ですが、観光案内等では嵯峨地区を含めた渡月橋周辺全域を一まとめに嵐山と称する事が多いんですよね。

ですから、結構嵐山の紅葉っていうと、渡月橋は外せないって言う人も多いし、そういう記事も多いですよね。

で、今回は、嵐山を中心に歩いて行ける距離でおすすめのコースです。移動時間だけなら、1時間もあれば行けてしまいます。その分、各スポットでじっくり紅葉をみてほしいと思います。

嵐山
 0.45km (9分)
宝厳院
 0.2km (4分)
天龍寺
 1.4km (28分)
常寂光寺
 0.5km (10分)
厭離庵
 0.4km (8分)
祇王寺

というカンジ。で、まずは嵐山ですよね。嵐山(あらしやま)は、京都でも屈指の人気観光地で、桜の名所・紅葉の名所としても知られています。一般的に渡月橋を中心にその周辺一帯を嵐山と呼びますが、その名は大堰川(おおいがわ)の南にある嵐山(標高375m)に由来します。

つづいて、天龍寺の塔頭の宝厳院(ほうごんいん)は、一押しの紅葉スポットです。嵐山を借景にした回遊式庭園「獅子吼の庭」の紅葉が大変素晴らしいんです。獅子吼とは、「仏が説法する」という意味。庭園では、人生を表す「苦海」、「雲上三尊石」、「獅子石」などが見られます。

世界遺産の天龍寺(てんりゅうじ)は、国史跡・特別名勝第一号に指定された曹源池庭園があります。嵐山を借景した曹源池庭園は、大方丈の中から、曹源池の周りから、どの角度から見ても素晴らしいんです。紅葉の季節は、色づいた木々が曹源池に写りこみ大変綺麗です。

常寂光寺(じょうじゃっこうじ)は、仁王門から本堂まで石段、本堂裏の庭園、本堂近くの鐘楼、どこを見ても赤・黄・オレンジ色の紅葉が一面覆いつくします。特に、仁王門と本堂周りの紅葉は一見の価値あり。紅葉の間から見える多宝塔は、ここでしか見れない景色です。

厭離庵(えんりあん)は、霊元天皇により欣求浄土・厭離穢土から庵名が付けられた。厭離庵は、通常非公開で紅葉の時期しか公開されません。厭離庵へ続く参道入り口(公開時期のみ看板が出る)は狭く通り過ぎそうになるので注意が必要です。

祇王寺(ぎおうじ)は、平清盛に寵愛を受けていた白拍子祇王ゆかりの地です。祇王寺境内はせまく、5分もあれば一周出来るほどです。そのため、紅葉が境内全体を包むような一体感を感じられます。緑色の苔の庭を赤・黄・オレンジ色の落ち葉が一面覆い尽くします。

ということで、京都嵐山を中心とした秋の紅葉をじっくりと堪能していただければと思います。

紅葉の嵐山の混雑は?

そんな嵐山、混雑はどんなカンジ?って思いますよね。そりゃー、アンタ、全国から紅葉を見にやってくるから、週末は大変な混雑です。歩道が歩けないから、車道にまで人があふれるカンジ。ですから車がやってくると、これまた大変。

ってことで、できればウィークデイをおすすめします。といっても京都は一年中混雑していますからねえ。そこは心しておいてください。

が、夕方になると、みなさん帰りだすから、意外と空いてきます。夕方からの出没っていうのもありでしょう。また、昼間出かける場合は、電車の帰りのきっぷは買って置くようにしましょう。きっぷ買うだけで、相当待ちますからね。


スポンサードリンク

紅葉の嵐山のおすすめの宿は?

そんな秋の京都は嵐山。おすすめの宿ってどこ?って言う人にために、厳選の宿を紹介します。

まずは、嵐山というと渡月橋ってことで、渡月橋の南詰にある「京都 嵐山温泉 渡月亭」その名と通りです。京都でも1・2の人気のお宿ですので、紅葉の時期の予約はお早めに。
京都 嵐山温泉 渡月亭

続いては、渡月橋から徒歩15分。お風呂というか温泉ですが、自慢の「嵐山温泉彩四季の宿 花筏」もちろん、料理も大満足です。
嵐山温泉彩四季の宿 花筏

そして京懐石が自慢の「料理旅館 嵐楼閣」も外せません。ぜひ候補にいれておいてください。
料理旅館 嵐楼閣


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、京都嵐山の紅葉は本当に見事。混雑をかいくぐってでも見に行きたいものですね。ただし、宿の予約はお早めに。では、良い京都を。

関連記事
紅葉の日光は白根山がおすすめ?
紅葉の日光渋滞回避は?
紅葉の耶馬溪のおすすめルートは?
紅葉が綺麗な関東のおすすめは?
昭和記念公園の紅葉は?
紅葉の筑波山の見頃は?
紅葉の高尾山の混雑回避ルートは?
紅葉の箱根のスポットは?

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,