アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

スタッドレスタイヤの交換の料金や交換した後の保管は?

2017/02/20

スタッドレスタイヤに交換したいんだけど、どこでするのが安いんだろうか。カーショップは意外と高いッて聞いたことがあるし、ガソリンスタンドとかでもやってくれるし。タイヤ館みたいなところは、そこで買わないとやってくれないんだよね。っていう僕ちゃんにお伝えします。

スポンサードリンク

スタッドレスタイヤの交換の料金は

スタッドレスタイヤの工賃っていくらぐらいなんでしょうか。だいたいカーショップでやってもらうのですが、友達から『カーショップは高いよ』って言われてしまいました。

他にもやってくれるとこってあるのかな。タイヤ館とかタイヤマンとかのタイヤショップはそこで買ったタイヤしか交換してくれないっていうし。

っていう話をよく聞きます。今は日本全国どこに行っても、オートバックスとかイエローハットとかがあるから、どうしてもそこでやってしまいますよね。

まあ便利だからそれでいいんですけど、タイヤ交換の工賃を安く抑えたいってことなら、見なおしてみるのがいいでしょう。

スタッドレスタイヤへの交換は、もちろん自分でも出来ます。ですので、興味のある人はやってみてください。それは別記事にしますね。

で、そうじゃなくて交換をやってもらいたいっていう場合は、現在だと、大きく分けて、上で挙げたようなカーショップ、それからガソリンスタンド、そしてタイヤショップ、あとは、修理工場なんかになります。

で、以前はタイヤ館とかのタイヤショップとか、お店によってはイエローハットなんかのカーショップでも、そのお店で買ったタイヤじゃないと交換しないってことでした。

が、それだとお客を他にもっていかれるってことで、最近はほとんどのカーショップやタイヤショップでもやってくれます。

が、その場合はプラス1000円とかになるので、そこは注意が必要です。また店長やエリアマネージャーの考え方にもよるので、全部のお店で対応しているかと言われると、そうでもないので、そこはご了承ください。

で、近隣のタイヤ交換可能のショップに聞いてみたところ、タイヤ交換の工賃は以下のようになりました。

・GSエネオス 1本 1台 2,160円(税込)
・GS出光   1台 2500円(税込)
・オートバックス 1台 3,240円(税込)
・イエローハット 1台 3,240円(税込)
・タイヤ館 1台 3,240円税込(社外購入品は+1,000円)
・コックピット 1台2,160円(税込)

ってことで、こう考えるとエネオスとか安いですよね。やはりオートバックスとかイエローハットは高い。

ってことで、安さを考えるのなら、お近くのガソリンスタンドでやってもらうのがいいと思います。特にエネオスとかは車検もやってくれるので、お任せしてもいいかも。


スポンサードリンク

スタッドレスタイヤを交換した後の保管は

ところで、タイヤ交換した後のタイヤ、冬ならスタッドレスタイヤに交換したあとの夏タイヤ、夏なら夏タイヤに交換したあとのストッドレスタイヤ。これをどこに保管するかって結構悩みますよね。

一戸建ての家なら物置に置けばいいけど、マンションとかだとベランダに置くのもねえ。そもそも8階とか10階とかだと、エレベーターで何往復もするのも大変だし。

それにベランダに運ぶまで、部屋の外までは台車を使っても、部屋の中は手で持って行かないといけないから、17インチとかの大きいタイヤだと、疲れ果てますよね。

ってことで、どこか保管してくれるところはないだろうかって思いますよね。多分一番早くそういうのをやりだしたのはタイヤ館。

ただし、タイヤ館で買ったタイヤしかダメでした。それに店舗によっても保管してくれるところとそうでないところがありました。

が、それは15年以上前の話。今では、タイヤ館、オートバックス、イエローハット等々のカーショップ、タイヤショップでは、保管サービスを展開しています。

といっても、やはり保管場所の問題があるので、全店舗やっているとは言えないみたい。店舗によりって言うカンジです。

料金はだいたいどこも4本で1ヶ月千円プラス税っていうのが相場。ですので、半年で6000円プラス税と思っていてください。

このシステムがいいのは、タイヤをいちいちトランク等に入れなくて済むので、車さえ持ち込めば交換してくれるって言うわけです。

ただし、保管場所からショップまで輸送しないといけないので、交換日時の1週間前までには予約をいれないといけないのがちょっと面倒ですけどね。

女性とか高齢者にはありがたいサービスだと思います。もちろん、ヨレヨレの中年にもですが。お近くのショップに問い合わせてみてください。

あと、懇意にしているガソリンスタンドっていっても、大体は修理工場併設のようなところになりますが、そういうところでも保管サービスをやっていたりするので、取り敢えず片っ端から聞いてみるのがよいでしょう。

ちなみに、長野みたいな寒冷地だと、マンションとかアパートには多くの場合タイヤ置き場が設置してあって、そこに保管するってことになっています。自分で交換する人も多いですからね。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、スタッドレスタイヤ、どこで交換するかって気になるところですが、意外とディーラーで買った車だと、工賃無料でやってくれる場合もあるので、聞いてみてください。では、良いスタッドレスを。

関連記事
スタッドレスタイヤの選び方は
スタッドレスタイヤを安く買うには
スタッドレスタイヤのメーカー比較は?
スタッドレスタイヤの交換を自分でやるには

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,