アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

ウィンタースポーツ

スキー場チケットの早割で長野県全部で使えるのがあるの?

2017/02/20

秋になると、スノースポーツ依存症のアンポンタン達は、そろそろウズウズしてきますよね。が、その前に、滑り倒し症候群の方は、8月中に確認(豚の)。というのも、長野県のほとんど全部のスキー場を滑れるチケットがあるんだとか。その申込が8月31日までだから、急がないとね。

スポンサードリンク

スキー場のチケットの早割で長野県全部で使えるのがあるの?

スキー場のチケットって、結構しますよね。1日券が4000円とか。高いところだと4500円とか、5000円っていうのもあったりして。

高速料金とガソリン使って遠くまで行って、チケット代もばかにならないと、ホント大変。ですから、どうしても安いスキー場とかに行ってしまうんですよね。

それか、毎週のように滑りに行くアンポンタンは、シーズン券。これまたスキー場によるけど、だいたい3万円から4万円。まあ高いところは5万とかするけど、その分周辺のスキー場でも使えたりして。

3万円なら、10回ぐらい行くと元が取れるから、毎週行く人ならそれでいいですよね。って言ってもねえ。インストラクターじゃないかぎり、おんなじスキー場でずっと滑るのもねえ。大会の練習とかするのなら別だけど。

ってことで、中々シーズン券を買う気にならないって言う人も多みたい。って、私のことですが。周辺のスキー場が滑れるシーズン券も魅力だけど、結構メンバーによって、今回は白馬、今回は志賀、今回は白樺湖周辺とかになるから、やっぱりその都度買うしかないんですよね。

って言う人が多いんじゃないですかねえ。シーズン中10回以上滑りに行くオタンコナスって、意外と多いですよね。12月から3月まで、毎週じゃなくても、その間、正月休みにだだだーと滑ったり、3連休に滑ったりってことで。

だいたい、スキーやスノボが趣味って言う人は、毎週じゃなくても、年間20日は滑ってるみたい。土日土日でお正月休みいれるとね。それぐらいはいきますよね。それ以上の人は、タダの依存症ですけどね。

で、そんな人向けに、長野県の全部のスキー場で滑れる前売りチケットがあるんです。それも3万円。ウソみたいでしょ。1日1枚しか使えないけど、3万円だから、10日以上滑れば元が取れるし。

白馬とか野沢とかのチケット代が高いスキー場だと、もっと少なくても元が取れるってことで、スノースポーツ依存症には喉から手が出るぐらいほしいチケット。

ですが、世の中そう簡単にはいかないってことで、誰でも買えるわけではありません。抽選で、買う権利が当たるというもの。

ですので、まずはそれに応募してください。本日7月25日から申し込み開始。締め切りが8月31日までだから、お忘れないようにね。

でもって、抽選日が9月8日(木)、当選通知と 発送が9月16日(金)となっています。その後、申し込みたい人は書類を返送して、その申込み手続きの締め切りが10月6日(木)、当選者へ発送が10月27日(木)となっています。

私も毎年応募しているけど、長野県内の人には当たらないみたい。ぜひ他県の方は申し込んでみてください。詳細はこちら⇒ 

スキー場のチケットのおすすめは?

じゃあ、外れたら駄目じゃん。ってことですが、ダメですね。そういう方には、JTBの全国共通リフト券っていうのがおすすめ。

全国のおもな32のスキー場どこでも使えるシーズン券が5万4千円で発売されます。これは5万4千円出せば誰でも買えます。5万4千円ってちょっと金額が張るけど、1日1枚で何枚でも使えます。ですので、チケット代を4000円とすると、シーズン中13回以上滑りに行く人だと、これがお得。

ただし、使えないスキー場もあるので、そこは確認が必要です。また、そこまでは行かないけど、10回ぐらいは行くかなあって言う人は、29スキー場共通リフト券っていうのもあります。

これは15枚綴りのチケットで、全国の主な29のスキー場で使えます。こっちは3万5千円。ですから、1枚2300円ってことで、これで有名所のスキー場も滑れるから、結構使い勝手いいです。

ってことで、例年10月ぐらいから発売開始だから、9月になったら、JTBのサイトをチェックしてみてくださいね。


スポンサードリンク

スキー場のチケットで早割のシーズン券は?

ちなみに、滑りに行くスキー場がほぼ決まっている方は、シーズン券の早割がお得。だいたいどこも9月から発売開始で、9月中に買うと3割からひどいと5割の割引で買えるところもあります。

で、10月11月とシーズンが近くなるにつれて高くなるので、今年はバリバリ滑りに行くぞって言う人は、早めに買っておくのがおすすめです。

また10人以上とか20人以上とかで、まとまってシーズン券を買うと、これまた安くなるところもあります。長野周辺でも、20人以上で10月中に買うと、シーズン券が1万1千円とかいうところもあるから、3回行けば元がとれます。

今年の情報はまだ出てないので、分かり次第おしらせしますね。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、飛行機のチケットじゃないけど、最近は何でも早割。企業の方も早めに売上が確定した方がありがたいですからね。その辺は双方お得にってことみたいです。では、健康のため滑り過ぎにご注意ください。

関連記事
長野の経営難のスキー場をクラウドファンディングで救済?

スポンサードリンク

-ウィンタースポーツ
-,