アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

初詣 神社の作法は?お賽銭 二礼二拍手一礼?服装は?仏滅はダメ?

2017/02/27

手水

初詣に神社に参拝。お正月の行事ですよね。でも、なんか拝む前に手を洗ったり、礼も2回して拍手を何回かして、また礼してとか、ややこしいですよね。

かと言って、おろそかにしていると天罰が下りそうだし。そういうのを考えると初詣に行くのが面倒臭くなって・・・という方も。

でも、基本をしっかり押さえれば難しいことはありません。今までは親と一緒に行っていたから、言われる通りにしていたけど、今回からは初詣デビューだぜというあなたに、神社参拝の作法を簡単にご説明します。

スポンサードリンク

初詣 神社の作法 鳥居のくぐり方、手水のすすぎ方

まずは、鳥居ですよね。今までなんにも気にせずに通ってきていたけど、これにもちゃんとした作法があります。でも簡単。

鳥居をくぐるとき時は、鳥居やしめ柱の前で一度停止して少し軽い会釈をしてから内側に入ります。一の鳥居、二の鳥居とあるときは、順番にくぐってきてください。

そうすると、参道を歩いて本殿に向かう訳ですが、ここでも参道の歩き方があります。参道の真ん中は「正中」と呼ばれ、神様の通り道とされているので、なるべく正中を避けて歩くようにするのが良いとされています。

右側通行で歩く時は、右足から入ります。左側を通行する時は、左足から入ります。通行する側と逆足の運びですと、神様に足を向けることとなります。

そして、その途中に手水(ちょうず)がありますので、手水で手や口を清めます。手水ってなんじゃらほいってことですが、水は古くから、けがれを洗い流すものと考えられていたので、神様にお参りする人はまず身のけがれを手水舎で落とさないといけません。

やり方は、結構そこに書いてあるので、それにしたがってやれば大丈夫。一応説明すると、

① 柄杓(ひしゃく)で水をすくい、まず左手を洗います。
② 柄杓を持ち替えて右手を洗います。
③ もう一度柄杓を右手に持ち、左の掌(てのひら)に柄杓の水を受けて、
  その水で口をすすぎます。すすぎ終わったら使った左手も洗います。
④ 柄杓に水を入れて縦にしながらその水で柄杓の柄を洗います。

それが済めば、いよいよお参りです。

初詣 神社の作法 お賽銭  二礼二拍手一礼?

鈴を鳴らして、お賽銭を投げて、柏手打ってっていうイメージですが、ちょっと待ってくださいね。

まず、神前ではなるべく中央には立たないようにし、小さく一礼します。そしてお賽銭。お賽銭を投げて祓い銭とする人もいるようですが、元々はお供え物が賽銭になったので投げない方が良いとされています。静かに手のひらから落とすカンジで、賽銭箱に入れてください。

スポンサードリンク

お賽銭を入れたら鈴です。鳴らすのは静かに1回だけです。鈴には魔除けや清めの意味があり、これを鳴らすことにより穢れを祓います。

ここでよく言われている「二礼二拍手一礼」で拝礼となります。2回おじぎをした後、2回柏手を打って、最後にもう1回おじきをする、というのが神様へのご挨拶の仕方です。

が、出雲大社など、一部の神社では「二礼四拍手一礼」というところもあります。そういうところでは、だいたい注意書きがしてあるので、基本は「二礼二拍手一礼」で大丈夫。

あと、神社というか神様にはお願いをしてはいけません。感謝しましょうと言われることがありますが、願掛けといわれているように、お願いしても大丈夫です。

その場合は、はじめての時には必ず自分の名前と住んでいる住所を申し述べてから、参拝できることを感謝しつつ願い事を伝えます。

でも、私はいつも住所・氏名・年齢・性別を唱えてからお願いしています。それでも天罰は下りませんから神様は全てお見通しみたいです。

初詣 神社の作法 服装は?仏滅はダメ?

あと、気になるのが服装。参拝のときはコートを脱いでとかいいますが、その前に、一応きちんとした服装で行きましょう。スーツにネクタイとまではいいませんが、男性ならジャケットに襟のあるシャツぐらいで。女性も肌の露出はないように。って、初詣は冬ですから、そんな人はいませんね。私は普段はラフな格好ですが、初詣はスーツにネクタイです。

それから、仏滅に行ってはダメなのかっていうお便りをいただきましたが、基本的には避けた方がいいですね。ネット等では賛否両論で、私も以前は気にしてなかったのですが、正式に神社に参拝する時に電話で聞いたら、「仏滅は避けてください」と言われましたから。

どうしても仏滅の日しか行けないのなら仕方ありませんが、そうでない場合は、仏滅以外の日に行きましょう。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、神社は結構作法が細かく決まっています。と言っても、一度やってしまえば、そんなに難しいものではありません。それに、一番大事なことは、今年も参拝できてありがとうございますっていう感謝の気持ち。これさえあれば、多少作法が間違っていても、神様は全て分かっていますから大丈夫。

逆にいくらきちんと作法にのっとったやりかたでも、心の中で神様を信じてなかったり、本当はバカにしていたりすると、天罰が下りますから、そういう人は参拝自体を辞めた方がいいかもしれません。

では、初詣で新しい年の好スタートをバッチリにしてください。良いお年を!

関連記事
初詣っていつまでに行けばいいの?

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,