アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

長野のえびす講花火の場所や穴場と駐車場について

2017/02/20

長野のえびす講って何やら大花火大会があるとか。それも11月だって。寒い中見る価値があるってことですが、場所はどこで見ればいいんだろうか。穴場とか知りたいし。駐車場ってあるのかなっていうあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

長野のえびす講花火大会って?

花火大会って夏の風物詩ですけど、実は9月10月にやるところもありますよね。翌年の新作発表なんかを兼ねてってことで、新潟とか土浦とか秋に開催します。

が、11月下旬、それも寒冷地の長野で開催って頭がおかしいんじゃないかって言われそうですが、毎年やってるんです。その名も「えびす講花火大会」ってことで、毎年11月23日の勤労感謝の日ってとこまで決まっています。雨天決行です。

時間は、18時~20時までの2時間。1万発が打ち上がります。ってことで、この日は長野周辺はもとより、首都圏からもアンポンタンがわんさかやってきます。冬の夜空の花火っていうのも乙ですから、ぜひ御覧ください。

で、長野って言ってもどこでやるの?ってことですが、長野駅から徒歩30分の犀川の第二緑地っていうところ。30分も歩くのやだって言う人のために、長野駅からシャトルバス出ているから大丈夫。

でも、意外と駅からちんたらちんたら歩いて行く人も多いから、待ってる時間を考えると歩いてもいいかも。帰りは歩いたほうが絶対早いですね。

場所は長野大橋の近くなんですけど、もちろん長野大橋からもよく見えます。片側3車線のオリンピックの時に出来た道路だから、車だと停められないけど、歩きの人は絶好のビュースポットです。長野大橋を覚えておいてください。

長野大橋と同じように丹波橋っていうのもあります。これは県庁通りという県庁の前の大きい道がつながっているんですけど、これまた片側3車線だから車は停まれないけど、歩きだとバッチリ・チリバツ共和国です。

どちらも長野駅から徒歩20~30分だから、緑地に行くのと同じぐらい。緑地はもちろん打ち上げ会場だから間近で見えるけど、激混みですから、出遅れたらどちらかの橋の方がいいかも。

あと、穴場っていうか、今はもう有名になってしまいましたが、長野赤十字病院付近っていうのも絶景ポイントです。長野駅東口から信州大学工学部方面に歩いて行くと、やはり20から30分で到着。バスも赤十字病院経由っていうのがあるから、それに乗ると15分ぐらいです。

そして、場所取りがヤダって言う人は、有料観覧席もあるでよ。えびす講花火大会の場合は、2段階の有料観覧席を設定しています。

まずはプレミアムシート。その名の通り1席1名20,000円(+手数料)ということで、ボッてるいわれそうですが、特典が充実しているので、バブルの方にはどうぞってカンジ。

•プレミアムシートセット内容
1.プレミアムシート座席指定・イス1席&ゆったり2人掛けのテーブル付
2.無料駐車場(場所:ビッグハット)
3.豪華お弁当
4.フリードリンク(アルコール&ソフトドリンク)
5.ひざ掛け
6.信州特産土産
7.煙火大会公式プログラム
8.使い捨てカイロ
ってことで、お金に物を言わせたいオッサンなんかにはおすすめ。ただし、インターネットでの完全抽選販売なので、外れたら諦めましょう。

もう一つは、庶民の味方、「えびすシート」っていうのもあります。こっちは1席1名4,200円なので、ゆったり見たいっていう方はこっちでいいかも。

•えびすシートセット内容
1.えびすシート座席指定・イス1席
2.信州特産土産
3.煙火大会公式プログラム
4.使い捨てカイロ

ということで、申し込み方法は「セブンイレブン店頭購入」・「インターネットでの予約購入」・「電話での予約」の3つ。あるので、お好きな方で。ただし、セブンイレブンでの店頭購入が手数料がないからオススメです。

ということで、澄み切った初冬の長野の空に咲く、大輪の花火をじっくりごらんください。

長野のえびす講花火の穴場は?

っていってもねえ。カイロが付いているってことは、相当寒いんですかねえ。って聞かれます。長野の11月ですからね。首都圏の真冬と一緒。夜は零下になります。なんたって初雪がだいたい例年、11月上旬に降りますからねえ。

ですから、私もマンションからバッチリ見えるんですけど、5分と外に立ってられませんでいた。えっ?部屋の中から見えないのかって。見えれば外に出る訳ないじゃない。

ってことで、現場で見るのもいいですけど、歳とともに身体に堪えますよね。そういう時は、高い建物からだと、だいたいどこからでもよく見えます。

駅前のホテルとかからでも、部屋の向きが川方向を向いていればバッチリです。が、そこは早くから予約が入っているから、予約の時にきちんと問い合わせてみてくださいね。

もう一つは、やっぱり駅前の展望レストラン・欅屋びくら。ここは窓際に座れればバッチリです。席の予約はできないので、16時半の開店とともに入るしかありませんが、上手く窓際に座れれば、一杯やりながらバッチリ花火を堪能することができます。

意外と地元民しか知らないから、ネット情報には出てないんですよね。えっ?そんなの教えていいのかって?だって、地元民は、友人の家とかから見えるから、わざわざお店に行かなくても大丈夫ですからね。

ホテルメトロポリタン長野


スポンサードリンク

長野のえびす講花火の駐車場は?

ところで、長野の山ん中から出てくるんだけど、駐車場はあるの?ってよく聞かれます。基本的に近くにはありません。ですので、臨時駐車場に入れて、そこからシャトルバスってことになります。

山ん中だとどうしようもありませんが、公共交通機関がある人は、そっちを使ったほうが、結局シャトルバスを待っている間に歩いて着いてしまいますから、電車やバス出来てください。

山ん中の人は、しょうがないから、臨時駐車場に入れて、そこからシャトルバスできてくださいね。まあ、プレミアムチケットを買えば、駐車場もついてきますけどね。

駐車場2


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、新幹線が金沢まで開通したおかげで、意外とアッチ方面からの人も来るようになりました。寒い思いをしても見る価値はあるので、気になる方は是非お越しください。では、良い花火を。

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,