アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

年収90万で東京ハッピーライフの住民税や所得税は?

2017/02/20

「年収90万で東京ハッピーライフ」っていう本が出ているけど、東京じゃなくても、年収90万だと生きていけるんですかねえ。まあ住民税とかはないのかもしれないけど、所得税は所得があれば払うんですよね。そんな生活ができるんでしょうか。

スポンサードリンク

年収90万で東京ハッピーライフ

「年収90万で東京ハッピーライフ」って、ホンマかいなって思いますよね。でも、知る人ぞしるあの大原篇理さんか書いているって言うと、なるほどーって納得するんじゃないですかねえ。

週休5日を提唱しているっていうか、30歳で隠居生活とかいう本を出して、一躍有名になった人。私もここ十年、ずっと「理想は週休5日」って言ってるけど、まだ実践できていませんからね。

確かにFXとかでボロ儲けして、ほとんど働かない人だと、週休5日でも週休6日でも出来るんでしょうけど、大原篇理さんは、ちゃんと2日は勤めに出ているから、そこは掛け値なしで、週休5日ですよね。

そんな大原さん、実は年収90万円だったんですね。それも東京でだって。信じられますか。そもそも年収90万円っていうと、月収7万5千円。家賃だけでこれだけ飛んでいきますよね。

あっ、家持ちかって思って読んでみたら、ちゃんと賃貸で家賃はらっているみたい。月額2万8千円だって。私が30年前に東京に出てきたときの風呂なしの部屋だと分かるけど、今は21世紀ですからね。

それでも、私の場合は、バイトやら奨学金やらで、月に10万は必要だったんですけどねえ。ってことで、その辺のことも書いてありました。

まさか修行僧みたいな生活かと思ったら、そんなこともなくて、ちゃんとたまには外食したり、服も買ったりするみたい。ってことは、月収っていうか手取りが15万もあれば、かなり裕福な生活ができるってことですよね。

ってことで、早速全部読んでみました。確かにこういう風にすれば、手取り7万5千円でもやっていけるなあっていうのと、すごく楽しんでやっているんですよね。

なんか、貧乏家族ケチケチ大作戦みたいなのかと思ったら、全然そんなことなかった。ですから、無理なくできるし、長続きできるんですね。

あと、この人自分では高卒だから、って言ってるけど、相当頭の良い人。それにスゴイ量の本を読んでいますね。まあ、趣味は図書館の本を読みまくるとは書いてあったけど。

ですから、結構禅の教えに通ずるところがあったりして、ご本人は意識してないんでしょうけど、こういうのが無理なくできると、本当にハッピーライフだろうなあと思いました。

まあ、これが長野の山奥とかだと、へえって思うんだけど、東京でやってるってんだから、
やろうと思えばどこでも出来るんですね。

私の場合は、暑いのとか湿度が高いのはダメだから、今更東京に行こうとは思わないけど、多くの人の参考になるんじゃないでしょうか。

特に後半の生きる思想のようなところと、あまり堅苦しく考えないっていうところは、今苦しい人にでも希望を与えてくれるんじゃないかと強く思いました。

年収90万で東京ハッピーライフの住民税は

そうそう、それで年収90万円だと、住民税がかからないって書いてあったけど、ホント?って思って調べてみました。

まあ、その市町村によるからって但し書きがありましたが、基本的には年収が100万円以下なら、住民税はかからないんですね。よくパートに出る奥さんに対して、これ以上働くと税金がかかるからとかいう話があるけど、それのことみたい。

というのも、前年の合計所得金額が各地方自治体の定める額以下(東京23区では扶養なしの場合35万円。扶養がある場合は35万円×本人・扶養者・控除対象配偶者の合計数+21万円)の場合は、住民税非課税になるんです。

例えば、100万円の給与をもらっているとすると、100万円から給与所得控除(給与をもらっている人は全員無条件に使える控除。162万5,000円以下の場合65万円)の65万円が差し引かれ、所得は35万円となります。35万円というのは、上記に当てはまりますので非課税になるってこと。

ってことで、低所得だと、それはそれで利点があるみたいですね。


スポンサードリンク

年収90万で東京ハッピーライフの所得税は

ちなみに、所得税はどうなるの?ってことですが、これまたよく103万円の壁とか聞きますよね。所得税の場合も、102万円までは非課税になるんです。

ただし、上に書いたように、住民税は100万円を超えると税金がかかるから、両方とも非課税にするには、100万円以下にする必要がありますけどね。

まあ、年収90万円だと、どちらもクリアしているから、税金はかからないってことみたいです。ちなみに、所得税は、102万円を超えると、195万円までは、5%となります。後は累進課税だから、稼げば稼ぐほど税金が増えるんですよね。

っていっても、やっぱり年収1000万円とかあるとウッシッシですけどね。その辺はまだ大原篇理さんの域には到底達しそうにもありません。宝くじでも買ってこようかな。
年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、今までの物質文化と言うか、お金があれば幸せになれるっていう常識を覆したのが、大原篇理さんの週休5日の話ですが、その実践編ってカンジ。年収90万円の人は図書館で、そうじゃない人はぜひ買って読んでみてください。では、良い生活を。

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,