アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

香嵐渓の紅葉の見ごろ・見どころや渋滞回避とお勧めの宿を紹介

2017/02/20

香嵐渓の紅葉って、この世のものとは思えないほどの美しさとか。5色の紅葉って言われるほど。その分渋滞はすごいんですよね。見ごろや見どころと、渋滞回避策、またお勧めの宿についてお伝えしまーす。

スポンサードリンク

香嵐渓の紅葉の見ごろ見どころは?

香嵐渓って、東海地方の人なら当然良く知っていますよね。と言っても関東とか、関西圏でも、西に近い方だと、どこそれ?っていう人もいるかも。

紅葉の美しさは日本一とかいやいや、日本で二番目とか言われていますが、愛知県豊田市の巴川の渓谷です。というのも、そもそもは、1634年に三栄和尚が香積寺の参道にモミジやスギといった木を植えたのが、事の始まり。

それに加えて、住民がさらに木を植えて増やしたことや散策道を整備したことから、美しい景観になったと言われています。

モミジの数は現在約4000本とも言われていて、種類はイロハモミジやオオモミジを含めて11種類もあるとか。そりゃもう日本で一番か二番の美しさでしょうね。

そして、そして香嵐渓というと、五色のもみじで有名っていうか、他にちょっとないんですね。三色っていうのは、赤と黄色と緑ですよね。よく「三段紅葉」とか聞くと思います。

これが五色となると、赤と黄色と緑のほかに、オレンジ色と黄緑がプラスされたもので、中々他にみることができません。写真を撮って見ると良く分かりますが、現地でもその違いをしっかり味わってもらいたいと思います。

で、見ごろというと、11月中旬から12月上旬と言われています。まあ、こればっかりは、年によって色づき具合が変わるからなんともいえません。

例年10月下旬から色づき始めて、11月に入るとライトアップも始まります。例年は11月1日から30日まで。時間は、日没から21時までとなっています。

ですから、まあ11月中旬以降に行くと、ほぼ間違いなし。ただし、11月下旬の最盛期は、大渋滞になるので、心していかないと、もみじを見に行ったのか、車の中に居たのか分からなくなるぐらいですからね。

見どころというと、待月橋になるでしょうね。というのも、百聞は一見にしかずですが、川にかかる赤い橋と、紅葉の赤、そして川の緑、岩の白と言うコントラストが、見るものをうっとりさせてしまいます。

1953年に架けられた橋は現在までに3度架け替えられ、現在の待月橋は2007年に架けられたもので、真っ赤な橋は香嵐渓のシンボル的な存在で、絵葉書になったり、テレビ等で紹介されるときは、ここが出てくるってカンジですかねえ。ですので、バッチリ写真を撮ってきてくださいね。

香嵐渓の紅葉で渋滞回避は?

そんな香嵐渓、実は近くの人でも「香嵐渓のもみじ?いかなーい」っていう人が多いんです。ナンデ?なんで?って思いますよね。だって、スゴイ渋滞なんです。

1本道ですからね。特に11月の下旬の最盛期になると、ツアーバスとかもやってくるから、平日でも結構混雑。週末なんて行けるもんじゃありません。

鉄道の駅がないっていうのが一番の問題。自動車かバスで行くしかないけど、結局バスって言っても、同じ道を通るから、渋滞には変わりありません。

ってことで、テレビで見れば十分って言う地元の人が多いみたい。でもね。こればっかりは、やっぱり実際に行ってみないと、その美しさは実感できませんよね。

じゃあ、どうすればいいの?どこでもドアでもあるんかい?って言われますが、あるんです、渋滞回避術。その辺りをお伝えしますね。

まずは、私の様に寂しい中年は、朝早く目が覚めてしまいますよね。寂しくなくても、中高年になると朝が早い。ってことで、早朝に着くようにすれば、渋滞回避です。

駐車場は2000台分ぐらいありますが、昼には一杯なります。それを待っていて結局入れない車であふれるっていうのが渋滞の原因。

だから、朝の9時には現地到着。そして朝の澄んだ空気と共に、朝日に照らされる紅葉を満喫して、昼前には現地を出発。これで渋滞知らずのバッチリコースです。

えっ?僕ちゃん東京から行くから、9時なんかには着けない。昼前に豊田について、それからレンタカー借りるから午後になってしまうって?

そういう僕ちゃんは、夜行バスででも来てください。って言いたいところですが、午後からっていうか、そんなじいさんみたいに、朝の9時に現地到着なんかできる訳ないだろうっていう人もいますよね。

そんな人もスキーとかゴルフとかだと、朝4時とか5時に出るんですけどね。紅葉でそこまでしたくないってことですかねえ。

そういう横着者には、最後の手をお伝えしますかね。名付けて、北回りルートで渋滞回避せよ作戦。って、作戦っていうほどでもないけど、通常のルートの北の方から攻めるっていうもの。

香嵐渓に行くには、通常、名古屋または、豊田の中心地から国道153号線を進んできます。で、問題はここに、有料道路を使って名古屋方面からやってきた車が、猿投グリーンロードの力石ICから合流するんですね。

その結果、国道153号線が処理できないほどの車の数ってことで、最大10キロを超える大渋滞になるって訳なんです。

ですから、この153号を出来るだけ使わないようにすれば、渋滞ともおさらばってことですよね。って言ってもねえ。アンタ1本道って言ったじゃんって言われそうですね。

だからー、名付けて北回りルートで渋滞を迂回せよ作戦なんだってば。早めに153号を抜けて、県道を走って香嵐渓の北側から駐車場に入るっていう魂胆です。

そんなこと言っても、どこをどう走ればいいの?って僕ちゃんには、具体的に説明しますね。

1.国道153号線を平戸橋西交差点まで来たら、県道11号線に入る
2.下川口交差点を右折し、県道33号線へ入る
3.青い道路看板を目印に、途中で2度右折しながら、県道33号線を進む
4.大蔵の交差点を左折する
5..豊岡の交差点を右折して、国道153号線に入る

というルートです。特に香嵐渓の駐車場へは、通常のルートの南から入ろうとすると、右折で入ることになるから、ここでも中々車が途切れず待たされるんです。

が、この北回りルートなら、北~香嵐渓に向かうので、左折で進入することになるから、スムーズに駐車場に入れるってことで、バッチリ・チリバツって訳なんです。ぜひお試しください。


スポンサードリンク

香嵐渓の紅葉でおすすめの宿は?

ところで、せっかくそんな日本で一番か二番の紅葉の名所に行ったら、日帰りじゃなくてお泊りでゆっくりしたいっていう方もいらっしゃいますよね。そんな方にお勧めの宿を紹介しますね。

まずはその名もずばり香嵐亭。香嵐渓の中にあるお宿。紅葉の中でゆったりとしていただければと思います。
香嵐亭

それから料理宿として有名なのが、宝嶺の里 まる八。地のモノをじっくりと味わってみてください。
宝嶺の里 まる八


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、テレビ等で見てもその美しさは絶品の香嵐渓。ぜひ、一度実際の様子をみていただければと思います。くれぐれも渋滞対策はバッチリにしてくださいね。では、良い紅葉を。

関連記事
小石川後楽園の紅葉は?
明治神宮外苑の紅葉は?
六義園の紅葉は?
奥多摩の紅葉は?
秋川の紅葉は?
千葉の本土寺の紅葉は?
奈良公園の紅葉は?
メタセコイア並木の紅葉は?
秋月城跡の紅葉は?

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,