アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

イルミネーション

東京ドイツ村のイルミネーションの期間や料金と混雑具合は?

2017/02/20

東京ドイツ村のイルミネーションって、何やら関東三大イルミネーションだとか。ってことは見に行かない訳にはいきませんね。そもそも期間っていうか、いつからの開催なんですかねえ。料金はどういうチケットを買えばいいんだろうか?混雑具合も知りたいしっていうあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

東京ドイツ村のイルミネーションの期間は?

東京ドイツ村ってどこにあるんだっけ?っていう人も多いことでしょう。私も名前だけは知っていたのですが、行くまで知りませんでした。あるのは千葉県の袖ケ浦市。

千葉県なのに東京とはいかに?とか言わないように。ネズミ―ランドだって、正式には東京がつきますからね。

そんな東京ドイツ村、2001年にできました。そうですよね。1990年代は、いろいろとテーマ―パークめぐりをしたんですけど、知りませんでしたからね。

で、ドイツ村っていうだけあって、ドイツビールやドイツ料理が楽しめるレストランもあります。が、とにかく広大なんですね。東京ドームの19倍とか。

ってことで、実は車でそのまま入場できて、移動できるんです。ってことで、イルミネーションも寒くないんですね。それに、関東三大イルミネーションに選ばれただけあって、そりゃあもう壮観というか、ビッグなスケールの美しさです。

あっ、一応歩いてでも入場できますよ。その辺は料金のところで詳しく解説しますね。電車オタクの僕ちゃんとかは、電車とバスで行きたいとか言い出すでしょうしね。

それで、いつやってるのかってことですが、例年11月の第一土曜日から、翌年3月31日までっていうのが、イルミネーションのスケジュール。まあ、年によって若干の前後はあるけど、ここ10年はそんなカンジです。

時間は日没からてことで、12月と3月だと時間が変わってきますが、12月だと16時ぐらいからですかねえ。関東の日没早いですからね。3月だともう少し遅くなるかな。まあそんなところ。終わりは閉園までってことで、20時までです。

見どころっていうのもねえ。まあ行ってみてのお楽しみですが、ここんところの話をしておきますかね。まずは、ドイツ村のイルミネーションっていうと、なんといっても3Dっていうのが一番のみどころですかねえ。

芝生広場での3Dイルミネーションって言われている奴。田園風景や白鳥のいる湖、飛行機の飛んでいる空などが、あたかも絵画のように描かれたイルミネーションなんですね。

トリックアートの技術を使って、まるで浮き上がったように見えるってことで、一番人気。これを見るためにはるばる遠方からやってくるっていうアンポンタンもいるほどです。

観覧車に乗れば上からも見ることが出来ますが、別料金で350円かかります。それに、長蛇の列ですからね。土日は寒いのに耐えて待つ気力があるかってことでしょう。ザ・ガマンってカンジかな。遠くからでも見ることができるので、慌てずに行ってみましょう。

えっ、僕ちゃんちは、小っちゃい妹がいるから、そういうファミリーにおすすめのものはないのかって?だからー、どれもお勧めなんだってば。まあ、ファミリーにおすすめっていうと、光と音のショーかな。

丘の上にあるマルクトプラッツ周辺でイルミネーションが音楽に合わせて点灯するんです。で、その周りの建物では可愛い動物たちが笑顔で踊り、ドライアイスの煙の中からしゃぼん玉が飛び出るってことで、ちっちゃいお子さんには人気みたい数十分おきで頻繁に行われるので、お子さんが飽きてきたら、行ってみるのもいいかも。

他にも2015年は、巨大UFOっていうのがありましたねえ。ドイツ村に降り立ったような大きなUFOのイルミネーションです。ライトで作られた道を見ていると、いかにもUFOに吸い込まれていきそうなカンジです。

あっ、でも宇宙人はいませんからね。そこで宇宙人に何かお願いしようとか、ピラミッドを作ったのは宇宙人とか言われているから、うちの潰れかかった工場を再生してくださいっていうのは無理ですからね。お父さん。お願いしますよ。

その他、その年ならでのものがありますので、楽しみに見て回ってもらえればと思います。そういうことを考えると、ここだけは、いくら電車オタクの僕ちゃんでも車の方が便利かな。

東京ドイツ村のイルミネーションの料金は?

というのも、東京ドイツ村、入場料はどうなってるの?っていうのが気になりますよね。これは、車と歩きというか、車以外で料金体制が違うんですね。あと、入場時間にもよります。

イルミネーションの開始が16時だとすると、まあその前にやってきますよね。ですから、15時以降でイルミネーション対応の料金なんです。

15時以降は車1台2000円、車以外は4歳以上で1人500円となっています。ですから、私の様に寂しい中年が一人で行っても、カップルやファミリーで行っても、1台で乗り切れれば、車1台分の料金しかかかりません。

ってことで、カップルや寂しい中年は、車だと2000円。歩きだと、一人だと500円。カップルだと1000円ってことで、歩いて行った方がいいですよね。電車オタクだったりするとなおさら。

ですが、まず寒い。ザ・ガマンの練習ってことならいいけど、そうじゃないと、何でこんな寒い思いまで見ないといけないのかってことで、アツアツのカップルでも冷めてしまいます。

それに、最寄駅から遠い。ですので、バスなりタクシーなりを使うと余計にかかるってことで、やはりここはもう車で行った方がいいでしょう。寂しい中年じゃない限り、1000円か500円ぐらいの差ですからね。

4人を超えれば、車で問題ないのですが、6人とかなると、2台に分散すると、ちょっと高くなります。ですので、ワゴン車を持っている人の車に同乗するのがいいでしょう。そしたら、6人でも8人でも2000円ですからね。

えっ?せっかくドイツ村に行くのなら、昼から行ってドイツビールを飲みまくりたいって?そういう場合は、通常の入場料がかかります。駐車料金は無料になりますけどね。

料金は中学生以上の大人1200円、小人600円です。寂しい中年だと、こっちの方がお特かも。カップルだとちょっと高くなりますね。ファミリーだと、結構割高になります。まあ、パパにババーンと稼いでもらってくださいね。


スポンサードリンク

東京ドイツ村のイルミネーションの混雑は?

ところで、東京ドームの19倍もあれば、たくさん人が来てもそんな混雑ってことはないだろうって思いますよね。人だけならね。そうなんですけどね。

上に書いたように、ほとんどの人は車でやってきます。ってことは、車の数で考えないといけません。というのも、シーズン、特にクリスマスと年末年始ですな。

イルミネーションが始まる17時ごろからは、周辺道路は大混雑・大渋滞。18時ごろ~19時頃は高速のインター辺りも渋滞します。ってことは、近くまできたのに、19時半の最終入園時間に間に合わないって人もいるみたい。

ですから、15時には着くようにして、15時からの夕方料金になると同時に入るっていうのが、ベストですな。できれば、駐車場は出口に近い方がいいでしょう。だって、奥だと、出るだけで60分かかったってこともありますからね。

また、上でも書いたように、土日の観覧車は60分待ちは当然、下手すると90待ちっていうこともあるから、それを覚悟の上で。どうしてもってことなら、15時に入って、即行で観覧車に行くって言う手もあります。が、早すぎるとまだ暗くなってないから、その辺りの調整は必要ですけどね。

あと、プロの人達は、15時の料金が変わると同時に入園して、入口付近に車を停めてベストポジションを確認し、暗くなると同時に目当てのイルミネーションを見て回り、18時半には車に戻って、遅くても19時には退園するらしいです。

これだと渋滞知らずで、ストレスフリーだとか、この道10年の知人が行ってました。まあ、そこまで徹底することはないけど、遅くても16時には入園しないと、たどり着けない可能性はあると思っておいてくださいね。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、袖ヶ浦と言えども首都圏、車で行くのが大半ってことで、渋滞だけは気を付けないといけません。入ってしまえば、日本とは思えないスケールの大きさのイルミネーションを満喫できますからね。では、良いイルミネーションを。

※イルミネーションについての記事は、こちらにまとめてあります。
イルミネーションについての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-イルミネーション
-,