アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

イルミネーション

足利フラワーパークのイルミネーションの期間や時間とホテルを紹介

2017/02/20

足利フラワーパークのイルミネーションって、何やら関東三大イルミネーションとか。っていうか、はっきり言って、他の二つを見るより、絶対に足利に行くことをお勧めします。ってことで、イルミネーションやってる期間とか時間とか混雑とかアクセスとか、便利なホテルとかを紹介します。

スポンサードリンク

足利フラワーパークのイルミネーションの期間や時間は?

足利フラワーパーク、って足利って漢字で書くことが多いけど、正式にはあしかがフラワーパークってひら仮名なんです。ってそんなことはどうでもよかったですね。

イルミネーションが超綺麗だとか。って、超綺麗です。なんたって関東三大イルミネーションですからね。わざわざ足利くんだりまで行く甲斐があります。

アシカガってどこよ、っていわれてもねえ。栃木県ですよね。アシカが出てくるCMとかあったじゃないですか。って、それは銀行でしたね。

そんなあしかがフラワーパークのイルミネーションって、いつやってるの?だいたい冬ですよね。って思いますよね。冬です。

が、若干始まりが早いんです。他のところって11月ぐらいからが多いけど、あしかがフラワーパークは10月下旬から。これまた年によって微妙にかわるけど、だいたい10月第4土曜日からっていうのが多いかな。

終わりは2月上旬。上旬っていうか第1週ってカンジ。2015年はなぜか、2月4日(木)と言う変な曜日で終わりでした。まあ、その週末からは別の企画ってことなんですけどね。

ですから、これまた他のところはだいたい3月一杯っていう気でいたら、今年はもう終わりましたってことになるから気を付けてくださいね。クリスマスはやっていますが、12月31日もお休みですからね。

点灯時間は、16時半から、平日は夜の9時まで。土日は9時半までです。土日は30分延長ってことで、じっくりみてください。その分混雑もしますけどね。

料金は、15:30から夕方対応になります。ですから、イルミネーションだけを見に行く場合は、15:30以降に入るようにしましょう。

大人700円、4才~小学生は400円です。えっ?その前から行ってみたいって?そうすると、季節によって若干料金が変わるんですよね。

大人300円~700円、4才~小学生100円~400円ってことになっているので、行く前に確認してくださいね。

で、あしかがフラワーパークっていうと、大藤っていうのが有名。そもそもは、その大藤のために出来たようにものですからね。

ですから、イルミネーションも大藤が一番の目玉と言ってもいいかも。「藤のトンネル」「奇跡の大藤」って言われていて、これを見ないとあしかがフラワーパークに行った意味がないっていわれているので、是非みて来てください。

足利フラワーパークのイルミネーションの混雑やアクセスは?

じゃあ一丁行ってみるかってことですが、混むんですかねえ。って聞かれたから、混むんですって答えます。だって、皆さん車で行きますからね。

それに、現地は日常的に混むと有名な国道50号を使うことになりますからね。ってことで、例年16:30ぐらいからは断続的に大混雑。土日はこんなに混むんなら止めようかっていう人もいます。

特にクリスマスは注意。早めに行くようにしてください。目安としては、現地到着15:30ってカンジ。ちょうど入園料が変わる時間。

ですから、土日に行くのなら、現地に15時過ぎには着くようにして、15:30から料金が変わるのを待って入園っていうのが、プロのやり方です。

アクセスは、車の場合は、東北自動車道からのアクセスだと、佐野藤岡インターチェンジより、国道50号前橋・足利方面進行でだいたい20分ぐらい。

北関東自動車道だと、太田桐生インターチェンジより、国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行で20分ぐらい。足利インターチェンジだと、国道293号経由、県道67号佐野方面進行で約15分、佐野田沼インターチェンジだと、県道16号経由、県道67号足利方面進行で10分チョイかな。

電車オタクの僕ちゃんだと、東武伊勢崎線で久喜駅にてJR東北本線に乗り換えて小山駅より両毛線の富田から、徒歩15分。歩けない距離じゃないけど、都会人だと厳しいかな。タクシーで5分ぐらい。ちなみに、JR上野駅からもJR東北本線にて小山乗り換えでちゅ。

なお、駐車場は無料だけど、300台分しかないから、シーズン中はやはり早めに行かないと入れなくなります。何事も早めにね。


スポンサードリンク

足利フラワーパークのイルミネーションに便利なホテルは?

そんなあしかがフラワーパーク、イルミネーションっていうと夜ですよね。ですから、まあ、群馬茨城とかの人なら、そのまま帰ってもいいけど、ちょっと距離があるっていう人はねえ。

ってことで、便利なホテルを紹介しますね。まずは、この地区一番人気のカンデオホテルズ佐野。露天風呂とシモンズベッドが疲れを癒してくれます。
CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)佐野

展望レストランでの朝食が人気なのは、ニューミヤコホテル足利本館かな。足利駅にもすぐですので、電車オタクの僕ちゃんでもラクちんです。
ニューミヤコホテル足利本館

ってことで、翌日は佐野厄除け大師で、しっかり厄を落としてくるのもいいかも。お大事に。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、首都圏からだと勿論日帰りでも十分行ってこれるあしかがフラワーパーク。ちょっとお泊りにして、小旅行っていうのも、イルミネーションの余韻に浸れていいんじゃないですかね。では、良い足利を。

※イルミネーションについての記事は、こちらにまとめてあります。
イルミネーションについての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-イルミネーション
-,