アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

イルミネーション

万博記念公園のイルミナイトの期間やアクセスと駐車場とホテルは?

2017/02/20

万博記念公園のイルミナイトって、イルミネーションがすご~く綺麗らしいですね。いつやってるんだろう?やっぱり冬かな。それに見どころっていうか、何がそんなにすごいんだろう?アクセスや駐車場も知りたいし、夜も寒いから、便利なホテルも知りたいっていうあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

万博記念公園のイルミナイトの期間は?

万博記念公園のイルミナイトって、そんな綺麗なのなら見に行ってみたいけど、いつやってるんですかねえ。イルミネーションっていうと冬ですかね。

そう冬です。12月の第2週の金曜日から、3週連続で、金土日、金土日、金土日って言う風に開催されます。何やら夏にもあるみたいですが、それはまた改めてかきますね。

何がそんなにすごいの?ってことですが、公園内の東大路には、約12万球のLEDで彩られた「イルミネーションストリート」が出現。通常4万個とか6万個の電球だから、12万個っていうとねえ。そりゃー荘厳です。

それから、公園内の広場「キッズランド」には、トランポリンと逆バンジーが合体したようなアトラクション「ジャンプゾーン」もあるので、お子さんにも大好評。

ですが、何と言っても、一番の見どころは、太陽の塔でしょう。芸術はバカだ!!で有名な岡本太郎さんが作った塔ですよね。

えっ?バカだじゃなくて爆発だじゃないかって?そうでした。でも、あのCM見たら、どうしてもバカだ!!って聞こえたんですけどねえ。ってそんなことはどうでも良かったですね。

その太陽の塔、「ビームペインティング」が登場します。「ビームペインティング」ってなあにってことですが、今までの映像投影技術を進化させて、凹凸面や曲面に映像を投影し、それを補正する投影方法なんです。

それがどうしたすっとこどっこい?っていう人もいるでしょうけど、「イルミナイト万博Xmas」では、万博記念公園のシンボルである太陽の塔の凹凸をあらかじめ3Dデータ化しておき、その表面に立体的な映像を映す、話題の3Dプロジェクションマッピングを実施するんですね。

巨大な太陽の塔をスクリーンにして、最先端3Dプロジェクションマッピング技術とサウンドエフェクトを駆使した、映像と音楽のコラボレーションが展開されるってことで、まあ、これを見た人は腰を抜かすこと間違いなし。38.5%の確率でしょう。ということで、目指すは太陽の塔、太陽の広場です。

で、その万博記念公園でのイルミナイト、詳細を書いてなかったですね。
所在地:大阪府吹田市千里万博公園
開催期間:12月第二金曜日~第四日曜日まで。期間中、金土日、及び23日祝日~最終日まで
     ※期間中無休※雨天決行・荒天中止
開催時間:16:00~21:00
料金:自然文化園入園料250円、小中学生70円
ってことで、ぜひ今年の冬は行ってみてはいかがでしょうか。

万博記念公園のイルミナイトのアクセスや駐車場は?

ところで、万博記念公園ってどうやって行けばいいんですかねえ。って、そりゃーアンタ、万博記念公園駅っていうのがあるじゃないですか。公園東口駅でもいいですけど。大阪モノレールです。乗り換えを知りたいって?

阪急線だと南茨木駅、山田駅、蛍池駅、地下鉄御堂筋線(北大阪急行線だと千里中央駅、地下鉄谷町線だと大日駅、京阪本線だと門真市駅になりまーす。

車で行きたい?だからー、大都市圏のイベントには車はダメだってば。身動き取れなくなるし、そもそも駐車場が満杯になりますからね。

一応万博記念公園にはちゃんと駐車場があります。それも5箇所。ですが、場所によってはすぐに満車になるし、遠い駐車場に停めると、結局そこから歩いて20分とかかかるから、あんまり意味がないんですよね。

それでも知りたいっていうアンポンタンに一応紹介しておきますかねえ。まず、駐車料金は、平日800円、土日祝日1200円で、これはドコモ一緒です。

駐車場は、日本庭園駐車場、中央駐車場、東駐車場、西駐車場、南駐車場の5箇所です。ただ、場所によって駐車できる時間というか、閉められてしまう時間が違うんですよね。

西駐車場は9時から22時。西以外の駐車場(日本庭園、中央、東、南)は、9時から17時半までなんですね。ですから、当然イルミナイトだと西しか使えまえん。他のところに停めると、翌朝まで出せなくなりますから、気をつけてくださいね。


スポンサードリンク

万博記念公園のイルミナイトに便利なホテルは?

ところで、イルミナイトっていうと、夜だからそのままお泊りにしたいですよね。ってことで、もちろん現地人の方は勝手に帰ってもらればいいけど、ちょっと遠方の方は、そのままウッシッシの夜っていうのもいいかも。

いくつかホテルを紹介しますね。まずは、万博公園といえば、ホテル阪急エキスポパーク。万博公園の豊かな緑に囲まれたアーバンリゾートホテルです。
ホテル阪急エキスポパーク

こっちも阪急系ですが、千里阪急ホテル 。万博公園駅からひと駅。千里中央駅の真ん前です。新大阪や伊丹空港に乗り換えなしで行けるので、遠方からの場合は便利です。
千里阪急ホテル


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、万博というと、大阪というか筑波というかで年代が分かるといわれていましたが、もちろん私は大阪。でも、筑波には2年ほど住んでいたんですよね。もちろん万博終わった後ですが。

ってことで、万博記念公園のイルミナイト、じっくりとご堪能ください。では、良いイルミナイトを

※イルミネーションについての記事は、こちらにまとめてあります。
イルミネーションについての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-イルミネーション
-,