アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

イルミネーション

ラグーナテンボスのイルミネーションの期間や駐車場と混雑は?

2017/09/21

ラグーナテンボスのイルミネーションっていうのが、スゴイらしい。何やら東海地区ではダントツの1位だし、全国でもベスト5だかベスト3に入るとか。期間っていうか、いつからやってるのか、何がすごいのか、駐車場とかあのか、混雑はどうなの?ってところをお伝えします。

スポンサードリンク

ラグーナテンボスのイルミネーションの期間は?

ラグーナテンボスって、そんなに有名なんですかねえ。っていうと叱られました。東海地方だとダントツなんですよね。愛知県蒲郡にあるものなんですけどね、東海地方だとCMもバンバンやっていて、知らない人はいないみたい。

静岡とか京都奈良大阪なんかからもやってくるんだから、そりゃー大したものですよね。あっ、岐阜県もね。忘れていませんよね。

で、そのラグーナテンボスというのは、そもそもは複合型リゾート施設なんです。ですから、建物ごとに、エンターテイメントやグルメ&ショッピング、タラソテラピーに温泉などが楽しめるようになっているって訳。そりゃー、わんさか人がやってきますわな。

イルミネーションは、その中で見ることができるんですけど、実は無料で見ることができるところと、有料になるところとあります。

意外と無料地帯でもきれいですが、できれば有料地帯まで行った方がいいですね。テーマパークになっているラグナシア内のイルミネーションには料金が必要です。

でもって、期間でしたよ。例年11月3日の祝日からっていうのが多いみたい。おしまいは、2月の末まで。でしたが、2016年は5月まで延長したんですよね。大盛況だったみたいですね。

点灯時間は夕方の5時から、夜の10時までです。2016年みたいに、終了時期が延長して、5月とかなると、夕方の5時だとまだ明るいから、もう少し遅くっていうか、暗くなってからになりますけどね。

入園券は、中学生以上が2150円、小学生1200円、3歳以上の幼児が700円となっています。えっ?せっかくなら、いろいろと乗りのものに乗ってみたいって?子供じゃないんだから。

そういう場合は、1日フリーパス。入園券とアトラクションフリーになります。中学生以上が、4100円、小学生3000円、幼児が2250円となっておりまーす。

イルミネーションの点灯時間は、17時からだけど、朝から遊びたいという子供みたいな僕ちゃんは、朝の10時からやっていますから、思う存分遊びまくってください。休園日は基本的にありません。

見どころはたくさんありすぎて、行ってのお楽しみなんだけど、個人的には3大イルミネーションが好きですね。100万球のイルミネーションアーチ「幸運のレインボーアーチ」は圧倒されます。

「光の草原」という、新エリアの象徴である10メートルの高さのシンボルツリーと、そのツリーを囲む芝生広場に、個性的なランタン約3000個が光輝く姿は、光の草原そのものです。

そして何と言っても、イルミネーションというと水上イルミが見たいですよね。あるんですよ。ラグーナテンボスにも。その名も「スノープラネット」

ラグナシアの波プールの水面一面に奥行約80メートル、幅約65メートルのブルーとホワイトのイルミネーションを敷き詰めて光の海を作りだしています。。

そして、その上には直径12メートル、高さ6メートルの雪の結晶が輝くドームオブジェが登場します。水上に渡した橋を通り、ドームの中から60万球の輝きを放っている姿は荘厳です。

ってこれ以外にも、プロジェクトマッピングやら光のショーやらと、とにかく地元の人以外にも、わざわざ蒲郡まで行く価値は十分です。ぜひこの冬はラグーナのイルミネーションで、幻想的な世界を体験してみてください。

ラグーナテンボスのイルミネーションの駐車場は?

ラグーナテンボスって、複合施設ってこともあって、駐車場が結構分散しているんですね。それに料金も違うし。どこに停めればいいんだろうって思いますよね。

駐車場ごとに料金を紹介しますね。まずはラグナシア。乗用車は約1000台停めることができます。料金は800円ですが、時期により変動します。バス、二輪は無料です。

フェスティバルマーケットは乗用車が約880台分。最初の1時間は無料で、その後は20分100円ですが、200円以上のご利用で、さらに2時間無料となります(最大3時間無料)バス、二輪は無料です。 二輪 約170台 無料

タルゴ ラグーナ、ホテル ラグーナ、ヒルラグーナの湯(共通)は乗用車約250台分で、無料です。

そして、ラグーナビーチ(大塚海浜緑地)は、乗用車 約320台(共同)で 700円、 大型自動車は約320台(共同)で、1800円
です。

ってことですが、当然イルミネーション期間中は混雑しています。ですから、入りたい駐車場に入れないこともあるみたい。夕方になる前に到着するようにしてみてくださいね。

ちなみに、電車オタクの僕ちゃん、車じゃなくて電車で行きたいって言う場合について説明しておきますね。まずは、名古屋方面からです。

東海道本線で名古屋駅~蒲郡駅(快速約40分)です。蒲郡駅からは無料シャトルバスが出ているので、それに乗れば約15分で到着です。
・乗り場は7
・JR蒲郡駅  始発8:00 毎時00分と30分に運行 最終21:30
・ラグナシア 始発8:40 毎時10分と40分に運行 最終22:10
(ラグナシアの閉園時間によって最終時間も変更されます)

静岡方面からっていう人は、東海道本線で、浜松~豊橋(普通約35分)~三河大塚(普通約15分)、三河大塚駅で降りて路線バスに乗ってください。だいたい10分程度です。
・バス停「ラグーナ 蒲郡」 大人150円 子供80円
・バス停「ラグーナ ヒル」 大人130円 子供70円

ってことで、混雑を考えると、電車&バスがお勧めですけどね。まあ、その辺はご事情に合わせてってことですかねえ。


スポンサードリンク

ラグーナテンボスのイルミネーションの混雑は?

で、やっぱり混雑するの?ってことですが、します。と言っても、まあ11月のうちはそうでもないけど、12月に入るとねえ。土日はだめですよ。土日は、大混雑。ですから、平日行くようにしてください。

特に12月20日ぐらいからは、冬休みになるから、昼も夜も大混雑です。ですから、チケットは前売り券を買っておく方が賢明ですね。入園するよりも、チケットを買うために長い列ができるのが、大混雑の根源ですから。

あと、雨の日は当然人が少ないです。ですから、どうしても土日にしか見に行けないっていう人は、雨の日を狙っていくのもありですかねえ。

なお、遠方からの方のために、近くのホテルを紹介しておきますね。ひがきホテルは、ラグーナテンボスまで3分。露天風呂と地のものの料理が自慢のホテルです。お泊りにしてゆっくりとラグーナの夜を満喫してもいいんじゃないでしょうか。
三谷温泉 ひがきホテル


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、期間を2ヶ月も延長したっていうのは、すごく盛況だったんでしょうね。今年はどんな風になるか楽しみ、楽しみ。ラグーナのイルミネーションを満喫してください。では、良いラグーナを。

関連記事
ラグーナテンボスの変なホテルって?
※イルミネーションについての記事は、こちらにまとめてあります。
イルミネーションについての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-イルミネーション
-,