アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

イルミネーション

お台場のイルミネーションyakeiの時間や混雑とおすすめは?

2017/02/20

お台場のイルミネーションって綺麗ですよね。デートにはもってこいだし、そうじゃなくても見てるだけで幸せになれるし。ところで、いつからやってるんですかねえ。点灯時間も知りたいし、混雑とかおすすめとかどんな具合なんでしょう。っていうあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

お台場のイルミネーションyakeiの時間は?

お台場の夜景ってクリスマスでは定番ですよね。って言っても、意外と冬は寒いから行ったことがないっていう人もいるみたい。

確かに海からの風は結構寒いです。そんなこともあって、最近は通年っていうか、1年中イルミネーションをやっているんですね。

が、1年中おんなじものをやっている訳じゃありません。ですから、やっぱり冬っていうかクリスマスに行くのがおすすめ。

そんなお台場のイルミネーションですが、お台場と言っても広いですからね。一番のおすすめは、その中でもデックス東京ビーチ・お台場イルミネーション”YAKEI”ってことになっています。

お台場のデックス東京ビーチってどこ?っていう人もいるかな。勤務先とか、しょっちゅう行ってないと、デックスっていわれてもねえ。ピンときませんよね。

ゆりかもめだと「お台場海浜公園」から徒歩2分、りんかい線だと「東京テレポート」から徒歩5分ってことで、言われてみれば、ああ、あそこかってところ。

 
でもって、デックス東京ビーチに行けばO.K.というわけですな。3階がシーサイドデッキになっております

時間は17時からですが、もちろん冬以外に行く場合は、日没後ってことになります。おしまいは24時までだから、急がなくても大丈夫です。

ちなにみ、12月31日はカウントダウンだから、29時ってことで朝の5時まで点灯しているから、そのまま初日の出を見てもいいんですけどね。

見どころは行ってのお楽しみってことにしておきたいのですが、おデートの僕ちゃんだと、事前に知っておいたほうがいいですよね。ってことで、ちょっとだけ紹介。

まずは、台場メモリアルツリーですな。都内最大級といわれているのツリーと、約40本の樹木について、様々な光のイルミネーションが施しています。

1時間に2回、音楽に合わせて約22万球の電球が7色(イエロー・オレンジ・レッド・ピンク・パープル・ブルー・グリーン)に変化するところは見てくださいね。

それからおデートの僕ちゃんにかかせないのが、ハート型オブジェかな。その名の通り、ハート型の大きなオブジェが光輝いているんですけど、2人で同時にボタンを押すことでハートに光が点灯できる仕掛けがあって、記念撮影スポットとして大人気です。

あとは、最近人気のプロジェクションマッピングもあります。人の動きを感知して映像に反映させたり色が変化したりします。また、ドームの内壁、床、外側と、色々な角度から映像を楽しむことができます。

360度映像を投影する、プロジェクションシステムを使用した新しいタイプのイルミネーションなので、ちょっと他とは違うかも。見てみてくださいね。

お台場のイルミネーションyakeiの混雑は?

ところで、そんなお台場のイルミネーション、混雑具合はどうなの?っていうのが気になりますよね。恋人たちの聖地みたいなものだから。

そりゃーもう、12月に入ると、寒いのにどこからともなくカップルが湧いて出てきます。まあ、彼らはアツアツですから、海風とか気にならないのかも。

で、12月というと、夕方4時半には暗くなるじゃないですか、東京は。なのに、出没はだいたい20時前ぐらいなんですよ。まあ、晩ごはん食べて、そこで盛り上がって、じゃあちょっと夜景でもみるー?ってことなんでしょうね。

彼女が「わー、綺麗」っていうと、彼氏が「君のほうが綺麗だよ」とかなんとか言っちゃって?えっ?今時そんなこというのは、バブル世代ぐらいだけだって?失礼しました。

あっ、でも、関西人の彼女だと、『君のほうが綺麗だよ』って彼氏が言う前に、「私の方が綺麗やろ?な、なっ、私のほうが」とか言い出すので注意してくださいね。

ってことで、一つの目安が20時です。それから22時、夜の10時ぐらいまでは、カップルが続々出没するので、気をつけてくださいね。特に寂しい中年は。

混雑が嫌なら、20時前には撤退するように行ってください。また、11月中だとそうでもありませんから、期間か時間を早めて行くっていうのがいいでしょうね。

また、恋人たちの聖地っていわれているだけあって、これがクリスマスを過ぎると、ガタっと人が少なくなります。もちろん、大晦日は別ですけど。

ですから、ボクシングデーの26日とかに行くっていうのもありでしょう。どちらにしても、時間差攻撃が必要です。


スポンサードリンク

お台場のイルミネーションyakeiのおすすめは?

で、デックス東京ビーチ、ブラブラ歩くだけでもいいんですけど、実は隣接するアクアシティお台場にはたくさんのレストランがありますよね。

ですから、できれば夜景を見ながら食事をしたいっていう人も多いみたい。海浜公園側にあるレストランの海に面した窓側の席やテラス席では、当然イルミネーションを見ながら、食事ができます。っていうか、それが最大のウリ。

ってことは、当然窓側の席はとても人気が高いです。いきなりいってもまず予約で埋まっています。ですから、お台場のレストランで食事をする場合は、事前に予約をしておきましょうね。

で、もちろん予約の際は、イルミネーションが見える席じゃないとやだっていってください。そうじゃないと、予約したのに全然見えなかったっていうことがありますからね(経験者は語る)。

ということで、ウッシッシな夜をお楽しみください。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

社会人になって5年目ぐらいに、なぜか土曜日出勤があって、車できていた先輩に乗せられて、新入社員を連れてお台場に行ったことが、ありました。もちろん全員オトコ。何が楽しくて男4人でお台場の夜景を見たのか分かりませんが、「俺たち変態じゃないよ」っていいながら歩いていたので、いい迷惑だったでしょう。では、良いお台場を。

※イルミネーションについての記事は、こちらにまとめてあります。
イルミネーションについての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-イルミネーション
-,